« 作曲家と指揮者たち - Arvo Pärt, Neeme Järvi, Tõnu Kaljuste | トップページ | ユリ・ロトマンの遺作 - Juri Lotman / Юрий Лотман »

蒸気機関車 - auruvedur

 1953年に製造され,エストニアで5年前まで使われていたという蒸気機関車 Kaspar 号が修理されて,タリンのバルト駅 Balti jaam から Türi テュリまで再び走った (9/10)。エストニア南西鉄道会社 Edelaraudtee が行う Türi - Viljandi ヴィリヤンティ 間の線路改修工事の始工式のためのアトラクションになったらしい。到着駅には,およそ300人のファンが詰めかけた。

 記事: Kaspari tulek kuulutas raudteeremondi alanuks

 機関車の修理にかかった費用は20万クローン(140万円),エストニア鉄道文化基金の援助を受け,ボランティアたちの力を借りて,完成させたという。今後は,この機関車をエストニア観光の目玉にして,ドイツ人,フランス人,日本人をはじめ,世界中から来る観光客を,タリンからこの機関車の牽く列車に乗せて,エストニア中部に運びたいと,鉄道会社の関係者は抱負を語った。

 この機関車には,製造場所としてВорошиловградの「10月革命工場」という名前が記されている。ウクライナの最も東の地域にある都市で Луганськが今のウクライナ語の名前らしい。

 参考: バス - autobuss (2010/07/01)
 参考: トロリーバス - trollibuss (2010/07/16)
 参考: 郵便馬車 - postitõld (2010/05/27)
 参考: サーレマーの風車群 - Angla tuulikud (2010/07/30)
 参考: エストニアの文化遺産 - kultuurimälestis (2010/07/23)

水蒸気     aur
蒸気機関車  auruvedur
鉄道      raudtee
改修工事   remont
車掌      reisisaatja
プラットホーム perroon
汽笛の音   vile
旗       lipp
風船      õhupall
ボランティア talguline

満足そうにインタビューに答えるこの日の車掌 Luisa Kurašina さん
Kaspar_reisisaatja

タリンを出発する Kaspar 号
Auruvedur Kaspar alustas teekonda Türile.

Türi の駅に到着した Kaspar 号
Auruvedur Kaspari saabumine Türi jaama oli kui suur rahvapüha: taastatud vedurit tulid tervitama nii need, kes 57aastase Kaspari kunagisi sõite veel hästi mäletavad, kui ka need, kes tahtsid auru pahvivat vedurit esimest korda elus oma silmaga näha.

|

« 作曲家と指揮者たち - Arvo Pärt, Neeme Järvi, Tõnu Kaljuste | トップページ | ユリ・ロトマンの遺作 - Juri Lotman / Юрий Лотман »

交通・道路」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/49426423

この記事へのトラックバック一覧です: 蒸気機関車 - auruvedur :

» 青空SL教室、伴走40年 [ローカルニュースの旅]
公園に保存された蒸気機関車を教材に、地元の子どもたちに列車の仕組みや魅力を伝える「青空教室」を40年近く続けている元国鉄マンがいる。和歌山市の無職田中一郎さんだ。SLを掃除する合間の「余興」のつもりだったが、教室の「卒業生」は100人を超え、新幹線の運転士になった人も現れた。... [続きを読む]

受信: 2010/09/20 12:24

« 作曲家と指揮者たち - Arvo Pärt, Neeme Järvi, Tõnu Kaljuste | トップページ | ユリ・ロトマンの遺作 - Juri Lotman / Юрий Лотман »