« ロシア語系学校の先生とエストニア語 - keelenõue | トップページ | キフヌ島出身の素朴画家たち - Kihnu naivistid »

キフヌ島の救急医療 - Kihnu kiirabi

 エストニアのキフヌ島は,4つの村落 küla (Lemsi, Linaküla, Rootsiküla, Sääre) からなる自治体 vald である。警官の駐在しないのんびりした村だというふうに書いたが,他方から見れば,引退した医者がひとり住んでいるだけの島でもあり,救急医療の点で深刻な問題を抱える。

 記事: Kihnu kiirabi sipleb ametkondade võrgus (Pärnu Postimees, 2010/08/18)
 参考: 警察官のいないエストニア正教徒の島 - Kihnumaa (2010/08/18)

 キフヌ島は,パルヌ県 Pärnumaa に属するから,制度的には,対岸のパルヌ市の総合病院 Pärnu haigla の守備範囲に属している。しかし,問題は,島で急患が出たときに,パルヌから救急救命士 parameedik (準医療活動従事者) が出動したり,患者をパルヌに搬送したりするしくみが,現実にはまったく整備されていないのだ。いいかえると,急患が出るたびに,ケースバイケースで対応しているのが実情である。また,費用をだれが負担するかも,そのたびごとに問題になる。

 たとえば最近こんなことがあった。夜中に出産を数週間後に控えた女性が急病になり,医師による適切な処置を受けなければ,胎児と母体の両方に生命の危険があると判断された。緊急センター häirekeskus に通報したところ,しばらくして,パルヌからはしけ kaater で医療従事者がかけつけるという返答があった。この間に,引退して年金生活を送っている元医師が妊婦の家にかけつけた。ところが,午前0時ころになって,医療従事者がはしけに乗船するのを拒んでいるという連絡が来た。そこで,妊婦の夫は,もと医師らの助けを借りて,妊婦をモータボートに乗せ,12キロ離れた本土の Munalaid の港まで運び,そこで待っていた救急車に乗り換えてパルヌ病院までたどり着き,なんとか事なきをえた。緊急センターに電話してから4時間たっていたという。

 タルト大学で経済学を専攻した若干20歳代半ばのキフヌ島の村長 vallavanem の Ingvar Saar 氏が,新聞のインタビューを含め,この問題について何度も公に発言しているものの,問題は,一向に解決の兆しがないようである。

救急医療    kiirabi
救急車      kiirabiauto
自治体,町,村 vald
村長,町長   vallavanem
緊急センター  häirekeskus
総合病院    haigla
医師       arst
島        saar
本土      manner
悩み,心配  mure
救急救命士  parameedik
医療従事者  meditsiinitöötaja, meditsiinipersonal
妊娠中の   lapseootel
母親      ema
はしけ,ランチ kaater
ボート      paat
搬送      ülevedu

本土とを45分で結ぶもうひとつのフェリー路線の Amelie 号。緊急時には,
急患を本土に運び,パルヌ病院に運ぶ救急車に引き渡す。
Reisiparvlaev Amalie on jõudmas Munalaiu sadama kai äärde. Vajadusel toimetab alus Kihnust tunnise sõiduga Munalaidu kiiret abi vajava patsiendi, kellele praami tuleku ajaks on vastu jõudnud Pärnu haigla kiirabiauto.

キフヌ島で長く医者として勤務した Helle Teimuth さんは,引退後も
島民に頼りにされている。
Kauaaegne Kihnu arst Helle Treimuth peab pensionipõlve, kuid vajadusel otsitakse ta saarel ikkagi üles.

|

« ロシア語系学校の先生とエストニア語 - keelenõue | トップページ | キフヌ島出身の素朴画家たち - Kihnu naivistid »

キフヌ島」カテゴリの記事

健康・医療」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/49196686

この記事へのトラックバック一覧です: キフヌ島の救急医療 - Kihnu kiirabi:

« ロシア語系学校の先生とエストニア語 - keelenõue | トップページ | キフヌ島出身の素朴画家たち - Kihnu naivistid »