« 室温28℃ - tööruumi temperatuur | トップページ | ビンテージ・ワイン - aastakäiguvein »

エストニアの水 - vesi

 ソビエト時代のエストニアの商店で広く売られていた国産のがある。330 cc 入りのビンの Värska vesi (Värska ヴァルスカは南エストニアの地名) である。「ヴァルスカの水」は今でも売られていて,当時のガラス瓶からペットボトルに代わり,味もずいぶん違うが,今でも,エストニアで一番有名なミネラル水であることに変わりはない。地下 470 メートルの源泉から採った湧き水であると製造元のホームページで謳われている。

 Värska vesi ホームページ: AS Värska Vesi

 エストニアのレストランで,水を頼むとふつうは国産の水ではなくて,輸入もののミネラル水が出される。これに,なぜ,水道の水を無料で出さないのか,と噛み付いた人がいる。水にビール並みの30クローンは払いたくないし,空になったペットボトルは環境を汚染するだけである,という理屈らしい。水道水を出さない理由として,客が下痢でも起こした場合に申し訳がつかないからだと説明したレストランもあるという。

 エストニアの消費者保護庁は,どんな水を出すかは,どんな料理を出すかと同じ次元の問題であり,水道水を客が求めた場合に,レストラン側がそれを提供する義務はないという見解をとっている。なお,飲食店で水道水を飲み物として提供することが,安全性を理由に法律的に禁じられているというのはあたっていないようである。

 記事: Restoranikülastajad on sunnitud jooma kullahinnaga pudelivett

水      vesi
ビン入りの水 pudelivesi
水道水    kraanivesi
ミネラルウォーター mineraalvesi
飲み物    jook
下痢     kõhulahtisus
飲用水    joogivesi
コップ,グラス klaas
食事     toit
テーブル   laud
水差し    kannpeen
洗練された,繊細な peen
台所,厨房  köök
ペットボトル plastpudel

元祖ヴァルスカ・自然の湧き水 (炭酸水) - 新製品「ヴァルスカ・プラス・スグリ味」
Värska Originaal looduslik mineraalvesi. Värska Originaal on Värskas villitav looduslik, karboniseeritud mineraalvesi. Vesi asub 470 meetri sügavusel ja seetõttu on Värska Originaal mikrobioloogiliselt puhas, värskendava toimega ja tervistav mineraalvesi. Meeldivamaitseline Värska Originaal sobib hästi janujoogiks. Vett raviotstarbel kasutades saab leevendust mao ülihappelisuse korral. Värska Pluss Karusmari (tikker). Uudistoode Värska PlussTikker on kergelt magustatud ja ehtsa marjamaitsega karboniseerimata joogivesi.

Restoranikülastajad on sunnitud jooma kullahinnaga pudelivett

|

« 室温28℃ - tööruumi temperatuur | トップページ | ビンテージ・ワイン - aastakäiguvein »

健康・医療」カテゴリの記事

料理・食文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48957780

この記事へのトラックバック一覧です: エストニアの水 - vesi:

« 室温28℃ - tööruumi temperatuur | トップページ | ビンテージ・ワイン - aastakäiguvein »