« エストニアの文化遺産 - kultuurimälestis | トップページ | 心付け - jootraha »

5分間の閣議 - valitsuse istung

 木曜日 (22日) のエストニア政府の閣議5分間で終了したという。議題は15項目あったらしい。閣議では,アンシプ首相が議題を読み上げたが,すでにすべての議題についての議論は終わっているので,その場で審議をする必要はまったくなかったとされる。

 過去の閣議では,2007年12月7日の2分間 (議題20項目) が最短記録らしい。このほか,2007年夏に4分間 (12項目),2009年12月に6分間 (25項目) というのがある。

 アンシプ首相は,閣議というのは政治的な議論を行う場所ではない,議題については大臣室ですでに何時間もかけて議論が行われて,合意ができている,電子政府のシステムが導入され,政府の事務処理の時間も短縮されている,などと語ったという。

 記事: Valitsuse istung kestis neljapäeval viis minutit

閣議     valitsuse istung
議題     päevakord
首相     peaminister
読み上げる  ette lugema
討議する   läbi arutama
意見調整する kooskõlastama
速くする   kiirendama
電子政府   e-valitsus
分       minut [時間の単位]
時間     tund [時間の単位]

Valitsuse istung

|

« エストニアの文化遺産 - kultuurimälestis | トップページ | 心付け - jootraha »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48952236

この記事へのトラックバック一覧です: 5分間の閣議 - valitsuse istung:

« エストニアの文化遺産 - kultuurimälestis | トップページ | 心付け - jootraha »