« 暑さ指数 - kuumaindeks | トップページ | おぼれる - uppuma »

ヒッチハイク - pöidlaküüt

 文字通りには「親指便乗」。車に停ってくれと合図するときの動作から来ている。ヒッチハイクの目的で,合図をして車を停めることを意味する動詞は hääletama で,どいうわけか,選挙で「投票する」という意味の動詞と同じである。手を上げるという点が共通なところから,意味が転じたのかもしれない。

 ヤルヴァ県 Järvamaa の地元紙の記者が,高校生たちにヒッチハイクの経験を聞いた。ラジオからダンス音楽が聞こえてくると途中で車を止めて車を降り,道端で踊り始めた面白い夫婦の車に乗り合わせた経験,時速170キロで飛ばすトラックの荷台のハコの中で,小鳥のさえずりを聞きながらひとり座って旅をした経験,暗い冬の夜,車を降りる地点の直前で車がとまり,中年男の運転手に乱暴されそうになって,あわてて荷物を手にとり,一目散に走って難を逃れた経験,などなど,決して楽しい思い出ばかりではないようである。

 記事: Hääletades võib sattuda ohtlikku olukorda

 記事には,ヒッチハイクの注意がいろいろ書かれているが,みな常識的なことばかりである。こういったことが守れなくなるのが,夏休みの開放感というものかもしれない。

・ひとりでヒッチハイクしない。
・ヒッチハイクで旅行するということを誰かに知らせておく。
・車の運転手や同乗者がどのような人たちかよく確かめ,安心できそうな場合以外は,乗せてもらわない。
・護身具をもつ。
・ヒッチハイクするなら昼間だけにする。
・運転手や同乗者に,本名や電話番号などの個人情報を教えない。
・十分に充電した携帯電話の電源を入れたままにしておく。
・載せてもらった車のナンバーをメモしたり,家の人に知らせる。
・服装にも気をつける。サングラスをし,革の上着を着て,手をポケットに入れていたりすれば,運転手は警戒するだろうし,逆にデコルテのブラウスを着てミニスカートをはいていたりすると,運転手に間違った印象を与えかねない。

親指       pöial (属格 pöidla)
車で運ぶ    küütima
ヒッチハイク  pöidlaküüt
ヒッチハイクする hääletama
荷台       tagakast, pagasiruum
面白い,滑稽な naljakas
あけっぴろげな avatud
大胆な     julge
友好的な    sõbralik
聞こえる    kõlama
停車する    peatama
疾走する    kihutama
解放感がある lahe
冗談を言う   nalja tegema
冒険する    seiklema
喜び      rõõm
思い出す   meenutama
ひとりで    üksinda, üksi
暗い      pime
寒々とした,冷え冷えとした kõle
不快な     ebameeldiv
目的地     sihtpunkt
手を伸ばす  haarama
走る      jooksma
安全      turvallisus
疑わしい    kahtlane
危険な     ohtlik
護身用具    enesekaitsevahend
充電された   laetud
電源の入った sisselülitatud
携帯電話    mobiiltelefon
服装      rõivastus
サングラス   päikeseprill
露出的な    paljastav
ミニスカート  miniseelik
運転手     autojuht
間違った印象 vale mulje

Kaidi Marts, Kätlin Randla ja Helen Marts hääletasin eile Tapalt Paidess 45 minutiga ehk jõudsid kohale kiiremini kui bussiga.

|

« 暑さ指数 - kuumaindeks | トップページ | おぼれる - uppuma »

交通・道路」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48858632

この記事へのトラックバック一覧です: ヒッチハイク - pöidlaküüt:

« 暑さ指数 - kuumaindeks | トップページ | おぼれる - uppuma »