« トロリーバス - trollibuss | トップページ | 修士課程 - magistriõpe »

倒産 - pankrot

 エストニアの食品業者 Uvic のラトビア工場が倒産した。1300万クローン (9300万円) の赤字を2年間で解消し,小口の債権者に返済の猶予をとりつけたものの,融資銀行 Krajbanga の意向にしたがう形で,裁判所の裁定が下された。

 ラトビア工場で製生産されるペリメニのほとんどをロシアやヨーロッパ諸国への輸出していた Uvic は,今後,輸出用の生産拠点をエストニア国内の工場に移行することを余儀なくされる。会社側は,十分対応可能であるとしている。

 Uvic のラトビア工場の経営悪化の原因については諸説あるが,同工場の製品の原料から雑菌が発見されたという風評については,最新の設備をもつとする工場側は全面否定している。ラトビアのマスコミでは,同工場と競合関係にあったラトビアのライバル業者による工場乗っ取り陰謀説もささやかれているという。

 記事: Läti pelmeenitehase pankrot toob Eestisse lisatööd
 参考: 餃子 - pelmeenid

ペリメニ   pelmeen [ロシア風水餃子]
工場     tehas
裁判所    kohus
公示する   välja kuulutama
倒産,破産  pankrot
財政再建する saneerima
債権者    võlausaldaja
融資者    kreeditor
生産     toodang
生産拠点   põhitootmine
経営悪化   põhjakäik
原料     tooraine
競争相手   konkurent
排除する   lahti saama
欲しいと思う ihkama

pelmeenid

|

« トロリーバス - trollibuss | トップページ | 修士課程 - magistriõpe »

料理・食文化」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

街・商業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48881296

この記事へのトラックバック一覧です: 倒産 - pankrot:

« トロリーバス - trollibuss | トップページ | 修士課程 - magistriõpe »