« 子ども - laps | トップページ | 記録的な暑さ (2) - soojarekord »

感染する - nakatuma

 エストニア健康局の発表によると,今年前半の6ヶ月間のHIVウイルス感染者の数は194人。地域別の内訳は,タリン84人,東ヴィル県 Ida-Virumaa 87人,ハリユ県 Harjumaa 11人,タルト県 Tartumaa9人,このほか,西ヴィル県 Lääne-Virumaa,パルヌ県 Pärnumaa,ヴィリヤンティ県 Viljandimaa にそれぞれ1人ずつとなっている。現在,エストニアのHIVウイルス感染者は 7514人で,このうちの297人がエイズ患者と診断されている。

 記事: Poole aastaga nakatus HIVi 194 inimest

 新たにHIV感染者と診断されるエストニア人の数は,2001年のピーク以降,毎年減少している。
  2001  1474
  2002   899
  2003   840
  2004   743
  2005   621
  2006   668
  2007   633
  2008   545
  2009   411

感染する  nakatuma
増加する  tõusma
減少する  vähenema
診断する  diagnoosima
病気になる haigestuma
医者    arst

エイズ防止啓蒙運動のマスコット
HIV-teemalise teavituskampaania maskott.

|

« 子ども - laps | トップページ | 記録的な暑さ (2) - soojarekord »

健康・医療」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48801999

この記事へのトラックバック一覧です: 感染する - nakatuma:

« 子ども - laps | トップページ | 記録的な暑さ (2) - soojarekord »