« 図書館の夏季休館 - suletud | トップページ | いちごのトルテ - maasikatort »

消火器 - kustuti

 エストニアでは,9月1日から,山林で火を燃やす場合の消火器等に関する規制がより細かくなる。

 焚き火の場合は,火の大きさにより量は異なるが,1台以上の消火器,またはをすぐに使えるように準備することが義務付けられる。水は,バケツ等で用意してもいいし,庭の水撒き装置の水がホースから出るようになっていていい。

 バーベキューをしたりする場合は,消火器や水の用意は義務付けられてはいないが,火の周りに可燃性のものがないようにして行うこと,風速や風向に注意すること等々,火の扱いには十分注意することが義務付けられる。

 焚き火の炎の高さが1メートル以内,ないしは,焚き火に覆いのある場合,2キロ以上の消火剤の入った消火器を1台以上,水の場合は,10リットル以上の水をバケツ等にくんで用意するか,同程度の水量の出る水撒き装置にホースがつながっている必要がある。より大きな焚き火の場合は,2キロ以上の消火剤の消火器を2台以上,または,6キロ以上の消火剤の消火器1台,または,20リットル以上の水が使える状態でなければならない。

 記事: Kuumad ilmad muudavad rongisõidu ebameeldivaks
 参考: 火災の危険 - tuleoht (2010/07/06)

森林,山林 mets
焚き火   lõke
焚き火する lõket tegema
秋     sügis
火     tuli
消火器   kustuti, tulekustuti
消す    kustutama
消火器具  kustutusvahend
バケツ   ämber
水     vesi
大きさ,規模 suurus
暖炉    küttekolle
火災の危険 tuleohk
可燃性の材料 põlevmaterjal
風速    tuule kiirus
風向き   tuule suund
覆い,カバー kate
蛇口    kraan
(蛇口を回して)締める kinni keerama
発効する  jõustuma

Tahad metsas lõket teha? Võta kaasa kustuti või ämber vett.

|

« 図書館の夏季休館 - suletud | トップページ | いちごのトルテ - maasikatort »

法律」カテゴリの記事

災害・事故」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48906894

この記事へのトラックバック一覧です: 消火器 - kustuti:

« 図書館の夏季休館 - suletud | トップページ | いちごのトルテ - maasikatort »