« タリン合唱祭広場 - Tallinna Lauluväljak | トップページ | 記録的な暑さ (3) - soojarekord »

放射冷却 - kiirguslik jahtumine

 エストニアのタリンでは7月27日(火曜日)の朝,内陸側から海の方を見ると,地表近くが濃いに覆われ,海を運行する汽船の煙突だけが見える光景が見られた。霧は,夕方まで晴れなかったようだ。

 記事: Tallinna merepiir mattus uttu

 エストニアの気象水文学研究所 Eesti Meteoroloogia ja Hüdroloogia Instituut の説明によると,この霧は,放射冷却 kiirguslik jahtumine (英語 radiative cooling) という気象現象の結果生じたもので,放射霧 (ほうしゃむ) kiirguslik udu と呼ぶらしい。

 放射冷却(ほうしゃれいきゃく)というのは,「高温の物体が周囲に電磁波を放射することで温度が下がる現象」のことで,気象現象に即していうと,つぎのような現象である。

 昼間,太陽の光が地表面に当たっている時,地表面は太陽放射を受けて温度が上昇する。逆に夜間は,地表面から宇宙空間に向けての放射があり,地表面の温度は低下する。このとき,大気中に雲が存在すると,雲からの放射を地表面が受けることにより,地表面の温度低下が妨げられる。一方,大気中の水蒸気が少ないよく晴れた夜間(日本では冬季間が代表的)には,地表からの放射はそのまま宇宙空間に放出されるため,地表付近の温度が低下しやすい。この状態を放射冷却と呼ぶ。(Wikipedia: 放射冷却)

 なお,この記事に関する読者のコメントの中に,放射冷却現象ではない,というのがあった。陸地から海に向かって流れた暖気が,温度の低い海水面の上で冷却し,水蒸気の飽和状態になって霧が生じる現象だという説明である。エストニアでは,春先の4月によく見られる現象らしい。陸地では猛暑が続いている一方で,海水の温度が急激に下がったという報道があったあとだけに,こっちのほうが本当らしい気もする。

 参考: 水温が下がる - veetemperatuu (2010/07/28)
 参考: 暑さ指数 - kuumaindeks (2010/07/12)

霧    udu
放射冷却 kiirguslik jahtumine
放射霧  kiirguslik udu, radiatsiooniline udu
霧に埋もれる uttu mattuma
霧の中に udus
煙突   korsten
覆う   katma
快晴の  selge
弱い   nõrk
風    tuul
地表   maapind
湿度   õhuniiskus
日の出  päikesetõus
飽和する küllastuma
水蒸気  veeaur
海流   merehoovus

Udus Tallinn 6

Udus Tallinn 9

Udus Tallinn 5

|

« タリン合唱祭広場 - Tallinna Lauluväljak | トップページ | 記録的な暑さ (3) - soojarekord »

天気・気候」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48993387

この記事へのトラックバック一覧です: 放射冷却 - kiirguslik jahtumine:

« タリン合唱祭広場 - Tallinna Lauluväljak | トップページ | 記録的な暑さ (3) - soojarekord »