« エストニアと日本 - Eesti ja Jaapan | トップページ | 図書館の夏季休館 - suletud »

窓を開ける - aknad lahti

 エストニアへ出かける日本人は増えたが,鉄道はあまり知られていないと思われる。タリン市内の移動はもちろん,国内への各都市へ行くにも,バスが主要な交通機関である。しかし,タリンの近郊から都心へ通勤する人たちの中には,鉄道を利用している人もいる。

 タリンの近郊を走る電車車両にはもちろん冷房がない。夏,冷房しなければならないほど暑くはならない気侯だったからなのだが,今年の夏のような猛暑が続くと,事情は違ってくる。乗客たちが,暑くてかなわないと苦情を言い始めたらしい。をあければずいぶんと違うはずだ,と素人は思うが,窓が大きく開けられない構造になっていて,十分な換気効果が望めないらしい。

 鉄道会社 AS Elektriraudtee (「電気鉄道株式会社」) では,現状では,早めに暑さが治まってくれることとを祈りつつ,EUの基準にしたがい空調機器が搭載された列車が近い将来に導入されるのを待つことが,唯一の方策であるとしている。

 記事: Kuumad ilmad muudavad rongisõidu ebameeldivaks

 私はソビエト時代にタリン市の外れの家にホームステイ (要するに,居候) させていただいたことがあって,エストニアの朝の通勤電車というものを体験したことがある。帰りはバスが多かったが,朝はたいてい,タリンまでと言って切符を買った。タリンというのは,もちろんバルト駅 Balti jaam のことである。通路に人が立つほどではなかったが,空席のないくらいに混んでいたと思う。写真を見る限り,電車の外見は昔と大して変わっていない気がするが,最近は中の様子はどうなのだろうか。

 長距離では,ソビエト時代にタリンとモスクワの間を往復したことを懐かしく思い出す。エストニアの列車が1本,午後の遅い時刻にタリンのバルト駅を出発し翌朝9時にモスクワのレニングラード駅に着き,再び,午後の遅い時刻にモスクワを出発して翌朝タリンに帰着するというスケジュールで運行していた。切符は窓口でロシア語で買うわけだが,夜行のためすべて指定席で,窓口の女性たちは,どの番号の座席の切符を売ったかを大学ノートのようなものにメモしていた。かなり大雑把なもので,あるとき覗いたら間違って記入していたので,指摘して直してもらったことがあった。この列車も,エストニアの公務員などの出張によく使われていて,満員に近かったように記憶している。食堂車で同席したエストニア人が,列車がナルヴァ川を渡るとき,ヨーロッパに別れを告げよう,と言ってコニャックをご馳走してくれたことがある。今のモスクワ出張は,きっと飛行機を使うと思うから,そういう光景はもう見られないだろう。

 エストニアの鉄道は,路線が少なく行き先が限定されるし,列車の運行数も少ないので,国内の移動にバスほどの便利さはない。また,車両は,お世辞にも綺麗とは呼べない。しかし,バスに比べるとゆったりしているから,時間に余裕があれば,タリンからタルトに鉄道で行く旅も悪くはない。それに,今はロシア語を使わなくても切符が買える。ただ,タルト駅は,町の中心から外れたところにあるし,エストニア第2の都市の駅前だからといって商店街があるわけでもないので,駅を降りた旅行者は戸惑うかもしれないが。
 
暑い天気     kuum ilm, soe ilm
列車        rong
列車に乗ること  rongisõit
不快な      ebameeldiv
町,都市     linn
都市近郊電車  linnalähirong
電気       elekter
鉄道       raudtee
電気鉄道    elektriraudtee
乗客,旅行者  reisija
車両       vagun
冷やす      jahutama
冷える      jahenema
窓        aken
開ける      avama
開いた      lahti
広報宣伝    avalikud suhted
仕切り扉    vaheuks
空調機     konditsioneer
設置する    paigaldama
投資      investeering
速やかに   peatselt

ASi Elektriraudtee linnalähirong.

|

« エストニアと日本 - Eesti ja Jaapan | トップページ | 図書館の夏季休館 - suletud »

交通・道路」カテゴリの記事

天気・気候」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48905664

この記事へのトラックバック一覧です: 窓を開ける - aknad lahti:

« エストニアと日本 - Eesti ja Jaapan | トップページ | 図書館の夏季休館 - suletud »