« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

デジタル放送 - digilevi

 エストニアのテレビ放送が,7月1日からデジタル放送に移行する。現時点で,デジタル放送の受信が困難な世帯については,国は,無料チャンネルに関する限り,国が責任をもって改善すると約束している。ただし,有料チャンネルがよく見えない場合は,契約会社に連絡をとって解決して欲しいとする。

続きを読む "デジタル放送 - digilevi"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かみなり - äike

 かみなりの発生する頻度は,年によってかなり違うらしい。50年前に比ると,このところのエストニアでは,かみなりの発生件数がかなり少ない。たとえば,1945年~1965年頃のタルトでは,年間に20~30回発生したが,最近の年間発生件数は10回程度とのこと。ただし,年間発生件数のゆれはよくあることで,これを気候変動のあらわれとみるべきではないという。

続きを読む "かみなり - äike"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

願書を受付ける - vastuvõtt

 エストニアの大学の入学願書受付は,部分的には,ネットでの電子出願などの形ですでに行われているらしいが,窓口での学部の願書の受付が今週から一斉に始まる。

続きを読む "願書を受付ける - vastuvõtt"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻薬 - narkootikum

 エストニアは,ヨーロッパの中でスコットランド Šotimaa に次いで2番目に麻薬の使用が多い国であることが明らかにされた。 エストニアのアヘンの使用者は成人人口の1.5%,大麻は6%で,増加傾向にあるという。

続きを読む "麻薬 - narkootikum"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失踪する - kaduma

 エストニアの西ヴィル県 Lääne-Virumaa ラエクヴェレ村 Laekvere vald で,10歳の少女アヌちゃん Anu が,金曜日(6/25)の午後3時頃,両親と住む自宅を出たまま,まだ家に帰っていないという。

続きを読む "失踪する - kaduma"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酔っぱらい運転 - roolijoodik

 エストニアのタリンとタルトを結ぶ国道の中間点よりややタルト寄り (タリンから103キロの地点) のコイキ村 Koigi で,金曜日 (6/25) の午後,34歳の男が酒を飲んで運転する乗用車 (大宇 Daewoo 製) が,タリン方向に走っていた自転車に追突し,自転車に乗っていた人 (性別不明) は死亡した。

続きを読む "酔っぱらい運転 - roolijoodik"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニア語に磨きをかける - lihvima

 エストニア内務省のデータによると,エストニア語を母語としていない警察・国境警備の職員は445人。そのうちの335人のエストニア語の運用能力が,2015年9月1日から警察・国境警備の職務に就く者に義務づけられるC1の水準に達していないと,同省ではみている。この335人のうちの43人が,国境警備で働いている。

続きを読む "エストニア語に磨きをかける - lihvima"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏至の夜祭り (2) - jaaniöö

 エストニアの夏の風物,夏至の夜祭りの画像や映像が新聞サイトに載っている。今年は天気がよかったようである。

続きを読む "夏至の夜祭り (2) - jaaniöö"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏至の夜祭り - jaaniöö

 エストニアでもっとも重要な国民の祝日をあげるなら,冬の独立記念日 (2/24) と夏の戦勝記念日 (6/23) の2つである。このうちでも戦勝記念日は,翌日が夏至祭だから,夏至祭の前夜と一緒になって,庶民にとっては,一年でもっとも楽しいお祭りの始まりの日になる。

続きを読む "夏至の夜祭り - jaaniöö"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

購買力 - ostujõud

 国の豊かさを比較する指標に,購買力 (ostujõud, 英語 purchasing power) がある。平たく言えば,1人当たりの国民総生産で,どのくらいの物やサービスを買えるのかの比較である。

 エストニア人の購買力は,EU諸国の平均を100とすると62で,EU27カ国の中では下から6番目。2007年には69だったので,1割程度下がっている。エストニア人より貧しいと評価されたのは,ポーランド人 (61),リトアニア人 (53),ラトビア人 (49),ルーマニア人 (45),ブルガリア人 (41)。

 EU諸国の中で最も豊かなのは,ルクセンブルク人 (268),アイルランド人 (131),オランダ人 (130),オーストリア人 (124),スウェーデン人 (120) で,平均に近いところには,フィンランド人 (110),フランス人 (107),スペイン人 (103),イタリア人 (102),キプロス人 (98),ギリシア人 (95) がいる。

 記事: Eestimaalastest vaesemad on inimesed viies ELi riigis
 参考: First estimates for 2009 GDP per inhabitant in the Member States varied between 41% and 268% of the EU27 average (Eurostat)

経済    majandus
買う    ostma
力     jõud
購買力   ostujõud
大きい   suur
より大きい suurem
小さい   väike
より小さい väiksem
貧しい   vaene
平均の   keskmine
値段,物価 hind
水準    tase
物価水準  hinnatase
稼ぐ    teenima

EU諸国の国旗 (たぶん,エストニア外務省の玄関の庇)
Euroopa riikide lipud.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームレス (2) - kodutu

 エストニアのタリン港の周遊観光船が停泊する埠頭から200メートルほどのところにある灌木林の中に,ホームレスの人たちのテント村が出現した。

続きを読む "ホームレス (2) - kodutu"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

カワカマス - haug

 西エストニアのパルヌ湾に流れ込むパルヌ川 Pärnu jõgi でここ2週間ほどの間に,続けて 8 kg と 7.2 kg もあるハウキ haug が釣れた。前の週末に 8 kg のハウキを父親が釣り,先週末に今度は息子が 7.2 kg のハウキを釣ったという。

続きを読む "カワカマス - haug"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

順番待ち - järjekord

 以前にも話題にしたが,エストニアとロシアとの間の陸上の国境通過地点は,東北エストニアのナルヴァ Narva,東南エストニアのコイトゥラ Koidula とルハマー Luhamaa の3カ所だが,運送トラックが国境を通過するにはたいへんな時間がかかるらしい。原因は,1時間に4台くらいしか通過させないロシア側にあるとされる。

続きを読む "順番待ち - järjekord"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニア・クローン (2) - Eesti kroon

 現在エストニアで使われている貨幣単位クローン kroon が,ソビエト時代のルーブル rubla に代わるものとして導入されたのは,18年前(1992)の6月20日である。10 rub=1 kr のレートで交換された。当時のエストニア銀行の総裁はシーム・カラス Siim Kallas (改革党,現在,欧州評議会委員)だった。

続きを読む "エストニア・クローン (2) - Eesti kroon"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残留物 - jääk

 毎日食べる野菜だが,結構,有害な残留物が含まれているらしい。昨年の調査の結果では,とくにポーランド産の赤パプリカに有毒な農薬の残留が多く,許容される基準量の35倍も残留農薬があった。さいわい,エストニア人がよく食べる野菜であるジャガイモ,キャベツ,キュウリ,トマトなどでは,農薬の残留が確認されなかったという。

 記事: Importpaprikas võib pestitsiidijääke olla 35 korda normist rohkem

パプリカ    paprika
残留物     jääk
野菜・果物類 aedvili
野菜      köögivili
果物      puuvili
庭栽培のベリー aiamari
植物      taim
毒,農薬   mürk
農薬     taimemürk
ジャガイモ  kartul
キャベツ   kapsas
キュウリ   kurk
トマト     tomat
検体,実験  proov
茶       tee
健康     tervis
有害な    kahjulik
食物     toit

Iga päev tuleks süüa võimalikult erinevaid köögivilju, siis pole ohtu, et neis leiduvad taimekaitsevahendite jäägid tervist kahjustaksid

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カード決済 - kaardimakse

 エストニア全域で土曜日(6/19),午後2時から20分程度,地域によっては1時間以上,コンピュータ回線が機能せず,カードによる電子的な決済ができない状態になった。停電のために銀行間の決済システムに障害が生じたのが原因らしい。もちろん,同時に現金自動出入機 (ATM) も使えなくなった。

続きを読む "カード決済 - kaardimakse"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファースト・フード - kiirtoit

 日本のファースト・フードの元祖は握り寿司だと聞いたことがあるが,世界的にみればマクドナルドのハンバーガーがその代名詞である。西エストニアのリゾート都市パルヌ Pärnu でマクドナルドの店舗の工事が始まった。エストニアでは9号店で,9月の営業開始を予定している。パルヌには,このほかに,スカンジナビア系の Hesberger というハンバーガー店があり,7月に,パルヌ2号店を開店するらしい。

 記事: Pärnus algas McDonald´si kiirtoidurestorani ehitus

ファーストフード   kiirtoit
ファーストフード・チェーン kiirtoidukett
建築         ehitus
食堂,レストラン  restoran, söögikoht, toidukoht
ファーストフード店 kiirtoidurestoran
ハンバーガー    burger
ハンバーガー店   burgerirestoran

パルヌのマクドナルド店建築現場
McDonald´si kiirtoidurestorani ehitusplats Pärnus Tallinna maanteel autoregistrikeskuse hoone kõrval.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平均賃金 - keskmine palk

 エストニア人の1ヶ月の課税前の平均賃金は,昨年,12264クローン(91000円) だったと,エストニアの統計局 statistikaamet が発表した。前年比,約5%の減少という。平均時給は 75.11クローン (550円) で,前年比-3.1%。1993年以来上昇を続けていたエストニア人の月収は,16年ぶりに減少したことになる。

 賃金の上昇が見られるのは,とくにエネルギー部門で,下降が目立つのは,建築部門である。一月の平均賃金を公共部門 (国家公務員,地方公務員,国営・市町村営企業の社員) と民間で比べると,公共部門では 12914 クローン (96800円),民間では 12013 (90000円) となっている。公共部門の就業者数は前年比13.4%の減,民間では3.5%の減少だった。

 記事: Aasta keskmine brutopalk vähenes üle 16 aasta esmakordselt (E24 2010/06/18)
 関連記事: Analüütik: keskmine palk langeb veel (Eesti Päevaleht 2009/08/28)

平均の   keskmine
課税前の  bruto
賃金,給与 palk
月給    kuupalk
時給    tunnipalk
人件費   tööjõukulu
従業員   töötaja
公共部門  avalik sektor
民間部門  erasektor
節約する  säästma
消費者物価指数  tarbijahinnaindeks

【補足】 タイトル変更,リンクを修正 (2010/12/01)

賃上げを要求するな。節約せよ。
Ärge küsige suuremat palka. Parem säästke.

Ärge küsige suuremat palka. Parem säästke.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシア語系学校 - vene kool

 エストニアのロシア語系学校の生徒数の減少が早まっている。ロシア語家庭の子どもたちがエストニア語系の学校への入学を希望することが多くなってきたためである。

 生徒数の少なくなったロシア語系学校の改組は,ロシア系住民の多い東北エストニアの Sillamäe シラマエのような自治体でも行われているが,改組があまり進んでいないタリンでは,生徒数が10人に満たない学年のある学校が見られようになっている。

 教育省によれば,基礎学校に関しては,学校統合・廃校に関する指導は行っていないという。ロシア人高校におけるエストニア語による授業の導入は,2011/2012年度に急速に進む見込みである。

学校        kool
ロシア語で授業を行う学校 vene õppekeelega kool
下がる,減る   langema
エストニア語の  eestikeelne
ロシア語の    venekeelne
基礎学校     põhikool

Aabitsad.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表示板 - tänavasilt

 ソビエト占領下のエストニアでは,地名や道路名は,エストニア語とロシア語で併記がされた。ただ,現在のエストニアに当たる地域は,帝政ロシア時代,ドイツ人の封建領主によって統治されていたので,主な都市や島などの地名には,たとえば Reval タリン,Dorpat タルト,パルヌ Pernau などのような歴史的なドイツ語名があるが,ロシア語名はほとんどない。そこで,ソビエト時代には,ラテン文字綴りのエストニア語の地名をキリル文字に転写したものをロシア語の地名として使うことが行われた。たとえばタリン Таллин, パルヌ Пярну といった具合である。

続きを読む "表示板 - tänavasilt"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持続可能な - jätkusuutlik

 日本語では英語風にバルト海 (Baltic Sea) と呼ぶ北欧の大きな内海は,エストニア語では「西の海Läänemeri (lääne 西の +meri 海) と呼ばれる。ドイツ語では「東の海」 Ostsee (Ost 東 + See 海) になるから面白い。

 このバルト海を囲むEU8カ国 (エストニア,ラトビア,リトアニア,フィンランド,スウェーデン,デンマーク,ポーランド,ドイツ) が提案していた,自然環境・生活環境としてのバルト海を調査研究し,この地域の発展に役立てることを目的とする共同プロジェクトを,EUの事業として行うことをストラスブールで開かれていたEU議会が,賛成630票,反対14票,棄権6票で承認した。7年間のプロジェクトで,2014年までに中間審査を受けたあと,2017年まで継続する。参加国とEUが費用を半分づつ負担する取り決めのようで,EUが負担する限度額は5000万ユーロ (56億円)。

 記事: Euroliit annab Läänemere keskkonnauuringuteks 50 miljonit eurot

 バルト海の海底には,第二次世界大戦で使われた化学兵器の残骸や,重金属類,放射性物質,石油などが,沈んだままになっており,これが,生態系としてのバルト海に深刻な影響を及ぼしている。また,肥料や有機物を含む農業廃水などが大量に流れ込み,海水が富栄養化する現象が広範囲で生じていることも,生態系への影響として見逃せない。

 プロジェクトの主たる目的は,バルト海の生態系の調査研究に置かれるが,たとえば,漁業,水耕,農業,インフラ,エネルギー,輸送など,生態系に影響を与える人間の様々な活動領域の研究も関係してくることが予想される。プロジェクトの概要の報告では,持続可能な経済活動,環境リスクの防止,海洋環境の管理運営などの課題にも関わってくることが述べられている。

バルト海    Läänemeri
環境      keskkond
調査,研究  uuring
地域      piirkond
リトアニア   Leedu
フィンランド   Soome
スウェーデン  Rootsi
デンマーク   Taani
ポーランド   Poola
ドイツ     Saksamaa
汚染状態   saastatus
気候の変動   kliimamuutus
酸性化     hapestumine
乱獲      ülepüük
生物(的)多様性   bioloogiline mitmekesisus [biodiversity]
生態系     ökosüsteem [ecosystem]
農業      põllumajandus
肥料      väetis
放射性の   radioaktiivne
漁業      kalandus
持続可能な   jätkusuutlik [sustainable]
中間評価   vahehindamine
賛成      poolt
反対      vastu
棄権      erapooletu

Läänemeri satelliidifotolt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グーグル翻訳 - tõlkima

 エストニア語のページを日本語に自動翻訳してくれるブラウザのアドオンプログラムのことを以前話題にしました。

続きを読む "グーグル翻訳 - tõlkima"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美しい - kaunis

 エストニアのタルト市で毎年選んでいる「エストニアの美しい住宅」のコンテストで,今年の「美しい家」に2軒の民家と幼稚園の3つが選ばれた。このうち幼稚園は,タルトの中心を横切って,西北から南東に流れるエマヨキ川 Emajõgi の川向こう(東側)の地区にあり,その名前はポック Poku (Edgar Valter の絵本の主人公)。

続きを読む "美しい - kaunis"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチゴ (2) - maasikas

 エストニア産のイチゴがそろそろ市場に顔を出し始めた。タリンの中心部からはかなり南のノンメ地区 Nõmme にある市場で,火曜日(15日)に,1キロ120クローン (870円) の値段で売られていて,商人の話では,ペイプシ湖岸でビニールシートでマルチングして育てたものという。

 国産のイチゴは数日前にも売られ,そのときは1キロがなんと200クローン (1450円) だったという。


 記事: Eesti maasikas jõudis turule 120-kroonise kilohinnaga
 参考: イチゴ - maasikas

市場   turg
国産の  kodumaine
イチゴ  maasikas
売り子  müüja
~する,~かかる  maksma [値段,費用]
マルチ  loor [mulch: 根覆いのビニールシート]

Maasikad.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大使 - suursaadik

 日本駐在のエストニア大使が交替する。火曜日 (15日),エストニアのイルベス大使は,大使級の新しい人事を発表した。それによると,フィンランド,ラトビア,チェコ,フランスと日本に派遣されているエストニア大使が交代する。このほか,EUと国連に派遣されている大使も交代する。

 東京のエストニア大使館に新しくやってくるのはトイヴォ・タサ大使 Toivo Tasa,これまでの日本大使ペーテル・ミレル Peeter Miller はエストニアに帰国する。

 記事: Ilves nimetas ametisse mitu uut suursaadikut

任命する  nimetama
職     amet
大使    suursaadik
職に任じる ametisse määrama
職に就く  ametisse astuma
新任の   uus
前任の   senine
召還する  tagasi kutsuma

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無責任 - vastutustundetu

 エストニアのヒーウマーの中心の町 Kärdla で,日曜日の早朝4時38分,乗用車を酔っ払い運転し,民家の壁にぶつけたベテラン警察官解雇になった。北エストニア警察管区のヴァヘル長官 Elmar Vaher は,このような不注意で無責任な行動は断じて許すわけにはいかないという厳しい談話を発表した。

 記事: Joobes peaga avarii teinud politseinik vabastati ametist

警察官   politseinik
警察管区  prefektuur
酔っ払って joobes, purjus
事故    avarii
職     amet
職を解く  ametist vabastama
運転する  sõitma
不注意な  hoolimatu
無責任な  vastutustundetu
叱責する  hukka mõistma
遺憾な   kahetsusväärne
信頼感   usaldusväärsus
遵守する  kinni pidama
模範を示す eeskuju näitama
任務    ülesanne
社会    ühiskond
深刻さ   tõsidus
職務義務  teenistuskohustus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追悼式 - mälestustseremoonia

 14日(月)の昼,トーンペア丘の南にある Lindamägi (カレヴィポエクの母親 Linda の墓といわれる小山)にある Linda の像の前で,イルベス大統領,アンシプ首相,エルクマ国会議長らが参列して,6月の強制連行(1941年6月14日)の犠牲者を追悼する式典が催された。

続きを読む "追悼式 - mälestustseremoonia"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参政権 (2) - hääleõigus

 エストニアで投票権を与える年齢を下げてはどうかということが話題になっているという話の続きである。

 エストニアの新聞が3900人の読者に意見を求めたところ,次のような結果になったという。

16歳の子どもに投票権を与えることに反対である: 78.9%
すべての選挙で16歳に投票権を与えるべきだ: 11.8%
地方議会選挙なら16歳に投票権を与えてもよい: 3%
選挙権を与える年齢を今の18歳より上げるべきだ: 6.4%

 記事: Lugejad ei annaks 16-aastastele valimisõigust
 参考: 参政権 - hääleõigus

 風刺画を見てもわかるように,地方選挙での投票年齢の引き下げが実現しそうなフィンランドと比べると,この問題に関するエストニアの国民の意識にはずいぶんと落差があるようである。

投票箱   hääletuskast
地方議会  volikogu
国会    riigikogu
引き下げる langetama, alandama
引き上げる tõstma

風刺画 (地方議会に向かう赤ん坊を見送る老人)
Karikatuur

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニア・キフヌ島 (その3) - Kihnumaa

 エストニア人もあまり知らない小さな孤島でありながら,エストニアの観光地として,今や日本ではタリンの旧市街に次いで有名なキフヌ島については,なんどか取り上げてきました。キフヌ島をとりあげるきっかけになった小松登志子さん(フロリダ在住)のブログが更新されたお知らせと,キフヌ情報のアップデートです。

続きを読む "エストニア・キフヌ島 (その3) - Kihnumaa"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

制服 - vormirõivad

 日本人の観光客が利用することはあまりないと思われるが,エストニアには Estonian Air と呼ばれる航空会社がある。経営状態はあまりぱっとしないようだが,なんとかやっているようである。

 エストニア航空の乗務員の新しい制服が決まった。3月末にデザイン公募を行い,最終選考に残った4つのデザインを新聞やネットで発表して一般からの意見も聞いた上で,審査員が最終的な決定をしたらしい。優勝したデザイナー Tiina Talumees さんによれば,1950年代のファッションをイメージしたとのこと。

続きを読む "制服 - vormirõivad"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

把瑠都 (2) - sumotor Baruto

 相撲界は,ごたごたが続いているようで,エストニアの新聞も「問題のあることが発覚した力士は,たとえ横綱や大関であっても角界追放があり得る」とする通達があったと伝えている。

 記事: Sumoboss hoiatas ozeki’sid ja yokozuna’sid

 ただし,記事に添えられている写真 (大関昇進のときの外国人記者クラブでの会見) は記事の中身とは関係ない,どちらかというとおめでたい写真である。ついでに,すでに(3/30)紹介したものだが,把瑠都が角界のデカプリオと呼ばれる理由がわかる写真をもう一度載せておく。

力士,関取  sumotor, sumomaadleja
警告する   hoiatama
追放      väljaviskamine
親方     sumoboss
ハンドボール käsipall
罪に問う   süüdistama
悪事に手を染める patustama

 記事: Jaapani sumoliit pani Baruto kojusõidule veto!

【補足】 タイトルを変更。 Baruto を付け加えた。 (2010/10/23)

Värske ozeki Baruto Baruto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参政権 - hääleõigus

 地方選挙の投票権を与える年齢を,現在の18歳から16歳に下げようとする動きがフィンランドにあり,もし,挙党一致で意見がまとまり,憲法改正が行われるならば,2014年の地方選挙から16歳の投票年齢が実施される見込みであることが,エストニアの新聞でも伝えられた。投票権を与えられる年齢は,ヨーロッパでは,オーストリアが2007年に16歳に下げた以外は,18歳が標準である。すなわち,18歳以上の成人のみに選挙権があるとするのが一般的な考え方である。

 エストニアでは,この秋から,国会の憲法委員会と文化委員会で,若者と社会のかかわりをテーマにする議論が始まるが,議題には,投票年齢の引き下げも含まれるだろうと言われる。投票年齢引き下げの問題の討議を国会に申し入れたのは,エストニア青少年団体連合会だそうである。政府や国会には,選挙権を子どもに与えるべきではないとする懐疑的な意見が根強くあるので,討論の行方は予測できない。

 記事: Riigikogu hakkab sügisel valimisea küsimust arutama
 記事: Reforminoored näevad valimisea langetamise ideel jumet
 参考: Soome 16-aastased võivad pääseda valimiskastide juurde
 参考: 16歳から選挙権?

選挙権,投票権 hääleõigus
国会        riigikogu
政府        valitus
社会        ühiskond
票         hääl
投票する     hääletama
選挙する     valima
選挙       valimised
選挙制度    valimissüsteem
投票年齢    valimisiga
下げる     langetama
憲法       põhiseadus
審議する    arutama
地方自治体  kohalik omavalitsus
未成年の   alaealine

2007年の国会選挙のときの投票箱
Valimiskast eelmiste riigikogu valimiste ajal..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラトビア人 (2) - lätlane

 ラトビアとエストニアの関係が疎遠であると言う話題の続きである。両国政府が,ジャーナリストと外務省職員に依頼して作らせた報告書の内容を抜粋する。

 昨年,エストニアに住んでいたラトビア人は 2199人,ラトビアに住んでいたエストニア人は2480人,また,エストニアからラトビアへの転居は97人,ラトビアからエストニアへの転居は130人。つまり,隣国同士なのに人的交流がきわめて少ない。ラトビア人とエストニア人の結婚は,例外的ケースといわれるほどである。エストニア語ができるラトビア人,ラトビア語ができるエストニア人も稀れで,国境都市として有名なヴァルカ Valga/Valka でも見つけるのは容易でない。エストニア人のためのラトビア語学習教材,ラトビア人のためのエストニア語教材教材や,ラトビア語とエストニア語の間の本格的な二カ国語辞典がない。ラトビア人とエストニア人の仕事上の共通語は,英語ないしロシア語である。

 両国の首都タリンとリガの間を速く,快適に結ぶ交通手段がない。また,両国の地方都市間を結ぶ便利な交通網があるべきだ。

 両国の大統領が,それぞれの相手国の国民の祝日に訪問し合ったりすることが好ましいし,新聞やテレビも互いに常駐の通信員を派遣し,隣国の様子をもっと頻繁に報道するのが好ましい。

 2008/2009年度,ラトビアの教育機関に留学したエストニア人学生は88人,エストニアに留学したラトビア人学生は120人にすぎない。両国間で毎年100人程度の交換留学生のための奨学金枠を設けるべきだ。エストニア語学校でのラトビア語教育,ラトビアの学校でのエストニア語教育を,両国の教育省は支援すべきである。ラトビアの大学においては,フィン・ウゴル学の枠組みの中で,エストニア語・エストニア文化の講義を充実させる必要があり,タルト大学には,ラトビア語・ラトビア文学のセンターないしはコースを新設すべきである。

 現状では,エストニア語文学のラトビア語訳のほうが,ラトビア語文学のエストニア語訳よりかなり多い。ラトビア語からエストニア語への翻訳を行う人材を育成すべきである。両国の歴史や文化を紹介するようなテレビ番組やニュース映画などが多数製作されるべきである。

 記事: Ei saa me läbi Lätita …

 報告書にはまだいろいろなことが書かれているが,このように部分的に話題をひろってみるだけでも,ラトビア人とエストニア人の間の文化的な交流がもっと盛んになるのがのぞましいことが,わらわれ第三者にも手に取るようにわかる。今後2国間の文化的な交流がより盛んになり,本当の意味での友好的な隣国としての緊密な関係がどう形作られていくか,今からとても楽しみである。

先入観      eelarvamus
言語的障壁   keelebarjäär
公式の      ametlik
価値       väärtus
共通の      ühine
理解(している内容)   arusaam
保存する    säilitama
経済成長    majanduskasv
教育水準    haridustase
高等教育機関 kõrgkool
距離       kaugus
例外的な    erandlik
可能性     võimalus
辞書       sõnaraamat
付き合い    suhtlus
急いで      kiire
鉄道による接続  rongiühendus
科学雑誌    teadusajakiri
交換       vahetus
注目に値する  märkimisväärne
翻訳する,通訳する  tõlkima

Eesti lipp
Läti lipp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

製薬会社 - ravimifirma

 エストニアで医師というと,仕事がきつくて,給料が少なく,女性が多いというイメージがあって,日本人は意外に思うはずである。そのイメージがが少しずつ変わってきているようだ。エストニアでも,医師と製薬会社との関係がいろいろと取りざたされている。

 昨年,エストニアから,外国で開かれた研修や学会に,製薬会社の援助で参加した医師と薬剤師は延べ1456人。製薬会社は総額で1950万クローン(1億3650万円)を負担しているという。この場合特に問題になったのが,非常に遠い地域への出張で,アルゼンチン,バンコク,京都などの地名が見える。

 製薬会社からお金を貰っていると聞いただけで,医師に対して不信感を抱くエストニア人は多く,マスコミも,製薬会社の負担で海外出張をした医師の名前を公表すべきだとするジャーナリストの意見をとり上げている。

 記事: Ravimifirmad kingivad arstidele eksootilisi reise
 記事: «Olukorrast riigis»: reisivate arstide nimekiri peaks olema avalik
 記事: Juhtkiri: raske kohver

薬    ravim
製薬会社 ravimifirma
贈る    kinkima
旅行    reis
医師    arst
薬剤師  apteeker
医療従事者  meedik
患者   patsient
利益   kasum
投資する  investeerima
宣伝    reklaam
倫理委員会  eetikakomitee
透明性   läbipaistvus

エストニア人医師の旅行先
Eksootilisemad sihtkohad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラトビア人 - lätlane

 日本では,エストニアとラトビアはバルト3国の中の隣同士として親密に付き合っているに違いないと思っている人が多いと思われるが,これがそうではないと聞けばみなびっくりするに違いない。2つの国の間のいちばん大きな障害は,いわゆる言葉の壁である。ラトビア語とエストニア語は,韓国語と日本語くらい違う。つまり,まったく通じないと言っていい。ラトビア語ができるエストニア人はまずいないし,エストニア語ができるラトビア人もほとんどいないと言っていい。

 けんかをするほど仲が悪いというわけではないが,互いに相手にこれといった親しみを感じているわけではないから,仲が良い関係というには,疎遠すぎる。要するに,お互いのことをほとんど知らない疎遠な関係というのがぴったりする。地政学的な理由で,バルト3国として一緒にされているけれど,共通の歴史的体験というのは事実上ほとんどない。もちろん,ソビエト体制下では,ラトビアもエストニアも同じ境遇にあったわけだが,ともにモスクワとのつながりであって,直接的な横のつながりはなかった。2つの民族は,20世紀に,別々に同じような境遇を体験したというだけで,一緒に何かを体験したわけでないのである。

 記事: Raport: Eesti-Läti suhteid takistavad stereotüübid

 エストニアの経済記者とラトビアの外務省職員が,エストニアとラトビアの協力関係の可能性についての調査報告をまとめた。それによると,両国の間に信頼関係がなかなか生まれないのは,お互いのことをよく知らないで,思い上がった態度を取り合っているためであるという。

 多くのエストニア人は,ラトビアは遠い国で,ときに,あまりまねのしたくない国と考えている。ラトビア人の多くは,エストニアをプラスのイメージで捉えているものの,感情的な理由で,それを率直に受け入れることができない。双方とも,日常的なレベルでは,相手に対して,あまり強い関心を抱いていない。

 エストニア人とラトビア人間に相互的な信頼関係が生まれない理由としては,政治的な慣習の明らかな違っていること,お互いのことをよく知らないで,思い上がった態度を取り合っていること,長期的な目標達成のための取り組む姿勢が違うことがあげられるという。ロシアとの関係においても,発展のための戦略に関しては考え方が同じなのに,その適用のしかたが異なっていると指摘する。

 エストニアとラトビアの関係は,エストニアとフィンランドの関係と比べようもないほど疎遠である。昨年8月に歌手マドンナのコンサートが開かれた際には,ラトビアから15000人もの観客がエストニアに押し寄せたが,これだけ大勢のラトビア人が一度にエストニアを訪れたのは,エストニアの歴史始まって以来の出来事であったと考えられる。しかし,夏になると,15000人程度のフィンランド人観光客が毎日タリンに滞在していることを忘れてはならない。

 2国の間には,いわば,建前としての友好関係が成立しているだけである。ラトビア人とエストニア人は歴史的にとてもよく似た民族同士であると繰り返し強調されるが,その実は,互いに隣人の民族の現状をたいして知らないし,お互いに相手とよく似ているなどとは少しも思ってもいない,と報告はまとめている。

ラトビア人   lätlane
ラトビア語   läti keel
エストニア人  eestlane
エストニア語  eesti keel
関係,外交関係 suhted
妨げる     takistama
協力      koostöö
相互的な   vastastikune
信頼      usaldus
物事をしらない  asjatundmatu
尊大な     ülbe
態度      hoiak
誤解      vääritimõistmine
模範      eeskuju
関心      huvi
要因      tegur
目標      eesmärk
達成する   saavutama
発展させる   arendama
緊密な    tihe
歴史      ajalugu
友情,友好  sõprus
繰り返す   kordama
身近の    lähedane
隣国      naaberriik
似ていること  sarnasus

ヴァルカ(Valga /Valka)の町の中のエストニアとラトビアの国境
Valga - Valka

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失業率 - töötuse protsent

 金曜日(06/11)の朝の時点での,エストニアの失業登録者数は84084人,前の週より1305人減少し,失業率もこの1週間で,13.1%から12.9%に下がった。この1週間の間に失業者として新たに登録したのは1674人,うち324人がこの1週間の間に解雇された人たちだ。

 昨日の朝の時点でエストニアの職業紹介所に来ていた求人は2627件,うち2413件がエストニア国内からの求人である。業種では,もっとも多いのが販売・商品展示で188件の求人,次いで塗装関連が157件,建築作業が143件,セールス・コンサルタントが99件となっている。

 記事: Registreeritud töötuse protsent langes alla 13

登録する   registreerima
失業,無職  töötus
パーセント   protsent
下がる    langema
職業紹介所  töötukassa
職      töökoht
人員整理する koondama
仲介する   vahendama
求人    tööpakkumine
労働者    tööline

エストニアのハローワークの窓口
Töötukassa Pärnu osakond.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初婚年齢 - esmaabiellumisiga

 エストニアでは,結婚する若者の数が毎年減少を続け,昨年の場合,平均の初婚年齢はが男が30歳を超え,女も27.6歳だった。

続きを読む "初婚年齢 - esmaabiellumisiga"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遺伝子 - geen

 エストニアの生物学センターとタルト大学の研究者が参加して行われている国際的な遺伝子学の共同研究の成果が,雑誌 Nature に発表された (2010/06/09)。研究の結果,現在世界各地に住むユダヤ人は,互いにきわめて近い遺伝子構成をもつばかりでなく,近東 (英語 Near-East) の地中海に面したレバント Levant と呼ばれる地域に住む非ユダヤ系の民族ともきわめて近い遺伝子構成をもっていることが明らかになってきたという。ユダヤ人はもともと現在のイスラエルの辺りに住んでいて,そこから世界各地に移住したという口承の歴史を裏付けるだけでなく,ユダヤ人が現在住んでいる地域の民族とはあまり同化していないことがわかる。例外は,エチオピアとインドのユダヤ人で,この2つの地域では,近接する民族との同化が進んでいるという。なお,ユダヤ人の祖先がエジプトから脱出したという旧約聖書の伝説を裏付けるような成果は得られていないようだ。

続きを読む "遺伝子 - geen"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言語監督官 (2) - keeleinspektor

 エストニアの言語政策の総元締めの機関が言語監督庁 Keeleinspektsioon であることについてはすでに何度か話題にした。言語監督庁には18人の言語監督官 keeleinspektor が所属しているが,この言語監督官の仕事ぶりを,ニューヨークタイムズ紙が取り上げた (2010/06/07)。

続きを読む "言語監督官 (2) - keeleinspektor"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話 - mobiiltelefon

 水曜日(06/09)にエストニア国会で可決された「基礎学校及び高等学校についての法律」によると,今年秋の新学期から,生徒の携帯電話等が発する騒音が授業の邪魔になると判断した教師は,それを一時的に生徒から取り上げることができるようになる。ただし,教師は,その使用を禁じる必要がなくなった時点で,携帯電話等をすみやかに生徒に返却するという条件付きなのは言うまでもない。

続きを読む "携帯電話 - mobiiltelefon"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイヨウネズ - kadakas

 この木はすでに一度話題にしたが,そのときはエストニア語名の kadakas をそのままカタカナ転写して「カタカス」ということにした。その後,ある方に「セイヨウネズ」ではないかと教えていただいた。

 参考: セイヨウネズ (Wikipedia)
 参考: エストニアの木工芸 - kadakas

 このカタカスで作った小物を日本に輸入して販売しているお店がある。店は,名古屋市と長野県伊那市にあるらしい。ブログには「エストニアからはねずの木のカトラリーが届きました。はちみつすくいやケーキシャベル,サラダトング,バターナイフなど,どれにも馬車や風車の焼き模様が施されています」とある。

 プチマルシェ (le petit marche): ブログ - 地図

 品物の種類が少ないとご不満の向きには,カタカスの小物を専門に扱っているエストニアの業者があるので,通信販売をしているのかどうか,メールで確認されてはいかが。

 Estonian Woodart: カタログ - メール

Estonian WoodartEstonian WoodartEstonian WoodartEstonian Woodart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性的関係 - vahekord

 エストニアの現行法では,児童保護法 (Eesti Vabariigi lastekaitse seadus) で18歳未満を未成年と定めているが,刑法適用法 (Karistusseadustiku rakendamise seadus) の第1条で,14歳未満は刑事罰を受けないと定めている。性的同意年齢 (性交の同意能力があるとみなされる年齢) も,エストニアではこの14歳に定められている。すなわち,成人が14歳未満の児童と性的関係をもった場合は,無条件に罪に問われることになる。

続きを読む "性的関係 - vahekord"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩道 - kõnnitee

 エストニアの現行の道路交通法では,自転車車道を走ることが義務づけられ,歩道を走ると罰金を取られる。特定の条件の下では,自転車も歩道を通行できるようにする改正案が来週,国会で提案される。自転車専用道路網が作られるとともに,車道の端を自転車が通行できるように道路補修が行われるまでの暫定的な措置とされるが,この措置によって,環境に優しい移動手段としての自転車が見直され,利用者が増えることが期待されている。

 記事: Jalgratturid võivad kõnnitee-trahvist pääseda

 改正道路交通法によると,自転車が歩道を走ることが許されるのは,車道を通行することが困難で,かつ,歩行者の通行を妨げる恐れがない場合に限られる。また,自転車は,歩行者の近くでは,歩行者と同じ速度,すなわち時速5キロまで速度を落とすことが義務づけられる。

自転車乗り   jalgrattur
歩行者     jalakäija
歩道      kõnnitee
車道      sõidutee
罰金      trahv
環境にやさしい keskkonnasõbralik
自転車道    jalgrattatee
道路交通法   liiklusseadus

Jalgrattur liikluses.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市場 - turg

 上海を訪れているエストニアのパルツ経済相 Juhan Parts と運送業界の代表からなる経済使節団が,北欧,CIS,ロシアの市場を狙う中国の海運業界に対し,エストニアをこの地域向けの中国製品の流通基地にしてはどうかと,売り込んでいるらしい。設備の整った港,十分なインフラ,比較的安価な熟練した労働力,起業的な経済的風土という条件を備え,他のバルト海沿岸諸国と比べてかなり優位に立つエストニアに対し,中国側も十分な関心を寄せているという。

 記事: Hiina ettevõte: Eestis võiks olla Hiina kaupade jaotuskeskus

企業,会社   ettevõte
企業家     ettevõtja
商品,製品   kaup
流通センター  jaotuskeskus
倉庫      ladu
CIS     SRÜ (Sõltumatute Riikide Ühendus)
地域      piirkond
市場      turg
発注する    tellima
港       sadam
技術の高い   haritud
程よい値段の  mõistliku hinnaga
労働力     tööjõud
必要な     vajalik
有益な     kasulik
希望に満ちた  lootusrikas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初等読本 - aabits

 ソ連邦が崩壊して20年近く経つというのに,エストニアにはこれまでロシア人の子どものための独自の初等教本 aabits / азбука がなかったが,5月27日にエストニアで最初の就学前の児童用のロシア語初等読本Азбукаが出版された。

 記事: Азбука знакомит малышей с многообразием Эстонии
 記事: Estonia publishes first child's primer in Russian (RIA Novosti)

 著者は首都タリンのバイリンガルの幼稚園 (エストニア語6クラス,ロシア語5クラス) に勤めるヴァレンチーナ・ヴィント Валентина Винт / Valentina Vint さん。ロシア語の詩やテクストは,2008年に出たエストニア語の初等教本 Siili-Aabits からロシア語訳したり,ロシア人作家のものを見つけたり,必要な場合は自作もした。イラストも,表紙の絵とほんの一部の挿絵をエストニア語の初等読本から借用した以外は,独自のものが用いられている。

 これまで,ロシア語系の子どもたちの担任の先生たちが使っていたのは,赤旗とレーニンが出てくるソビエト時代のものか,ロシアで出された初等読本で,子どもたちが育っている自然環境,生活環境とをまったく反映していないものだった。これではいけない,子どもたちが自分たちが生まれ,住んでいる地元について知ることができる初等読本を作らなきゃと思ったのが,この教本ができるきっかけだったという。

 オンライン書店の解説文より:「エストニアで編集された最初のロシア語初等読本。エストニアの題材を使い,多文化社会を考慮しつつ,ロシア語を母語とする3~7歳児に,知識や遊びの題材を提供する。[...] エストニア,家の近所,家族が身近な自分のものと感じられるようになり,子どもの知的発達を助ける。」

Автор «Азбуки» на русском языке Валентина Винт очень надеется, что дети будут любить то место, в котором они живут.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオヤマネコ - ilves

 エストニアのサーレマーで生後2~3日の子牛が殺された事件で,オオヤマネコ ilves が犯人として疑われている。地元の狩猟協会は,犯人を捕まえるためにも,もし万一同様の被害にあったら,すぐに知らせてほしいと呼びかけている。

続きを読む "オオヤマネコ - ilves"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学 (2) - ülikool

 エストニアの名門タルト大学で,先頃,ある学位論文の最終審査が問題になった。学位論文と言っても,学士論文,つまりいわゆる卒業論文なのだが,エストニア学士論文は,現在の日本の大学の卒業論文ではなく,1970年代くらいまでの卒業論文の位置づけを思い起こすと事情がわかりやすい。また,最終審査が公開で行われる点も日本とは違う。

続きを読む "大学 (2) - ülikool"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニアの民族衣装 (2) - rahvariided, rahvarõivad

 エストニアのタリンの中心から西に4~5キロほど離れたところにある野外博物館 Eesti Vabaõhumuuseum で,民族衣装のファッションショーが開かれた。

続きを読む "エストニアの民族衣装 (2) - rahvariided, rahvarõivad"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改修 - remont

 ラトビアのリガにあるエストニア人学校 Riia Eesti Keskkool でも先週,終業式が行われた。この学校は1908年に開校,1940年に閉鎖されたが,1989年に再び開校し,今年度で再開校20周年を迎えた。教員の給料などの人件費はエストニア教育省が負担し,教科書などの教材もエストニアから送られている。生徒は,母親がエストニア人の家庭の子どもがいちばん多いが,二親ともラトビア人の家庭の子どもも受け入れて,今年度の生徒数は 170 人。

 リガ・エストニア人学校は,建物が老朽化し耐用年数をとっくに過ぎているだけでなく,体育館がなく,体育の授業を校庭で行っているなど,問題を抱えているが,費用の負担に関して,エストニア,ラトビア両国の教育省とリガ市の三者の合意が成立せず,改修・改築にとりかかることができないままである。エストニア教育省は机や椅子,教育機材などの調達のための費用の負担に応じているのだが,肝心の建物の所有者であるリガ市が改修・改築のための予算の計上に難色を示し,古い建物に現在住んでいる住民の立ち退きのための措置をまだ講じていないらしい。不況下のリガ市にとって,エストニア人学校の改修は,優先順位があまり高くないようだ。

記事: Asutused ei jõua Riia eesti kooli remondis kokkuleppele

学校    kool
建物    hoone
修繕,改修 remont
合意    kokkulepe
ホール   saal
体育館   spordisaal, võimla
廊下    koridor
庭     õu
火災の危険がある tuleohtlik
所有者   omanik
教育省   haridusministeerium
給料    palk
教科書   õpik
教材    õppematerjal

Tere, Kool!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー攻撃 - küberrünnak

 2004年から2007年にかけて,エストニアの複数の企業のコンピュータシステムにサイバー攻撃を仕掛けて莫大な損害を与えたとして,3月始めにハリユ地方裁判所で懲役2年7ヶ月の有罪判決を受けた Artur Boiko 被告の控訴審が7日,タリン高等裁判所で開かれる。被告は,第三者によって,自分のコンピュータがサイバー攻撃のために利用されただけであって,自分はサイバー攻撃を行っていないと一貫して主張している。

 起訴状によると,ボイコ被告は,2004年7月,粗悪なコンピュータを売りつけられたとして,コンピュータ販売会社のサーバーにサイバー攻撃を仕掛けた。この時,同時に,エストニアの検索サイトとして有名な Delfi のポータルサイトも攻撃している。さらに,この攻撃についての通知を受けた通信サービス会社が被告へのサービス提供を停止すると,被告の憎悪の矛先は通信会社に向けられて,同年9月初め,被告は同社へのサーバー攻撃を行った。ボイコ被告はさらに,2007年,交通事故保険の支払において不当な決定を受けたと考えて,保険会社に大量のメールを送りつけるサイバー攻撃を行った。この時,同時に警察のコンピュータ・システムのデータベースも損害を受けた。サイバー攻撃を行う際,被告は第三者のコンピュータに遠隔操作プログラムによって侵入し,そのコンピュータからメールを大量に送りつける方法を用いている。

記事: Asutused ei jõua Riia eesti kooli remondis kokkuleppele

サイバー攻撃   küberrünnak
クラッカー    kräkker
地方裁判所    maakohus
高等裁判所    ringkonnakohus
控訴       apellatsioonkaebus
罰する      karistama
起訴状      süüdistus
懲役       vangistus
検察官      prokurör
弁護人      kaitsja
仕返し      kättemaks
検索,サーチ   päring
損害を与える   kahjustama
ファイアウォール tulemüür
ウェブ      veeb
電子メール    e-post
ソフトウェア   tarkvara
コンピュータ・プログラム  arvutiprogramm
コンピュータ・ネットワーク arvutivõrk

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エストニア館 - Eesti paviljon

 上海万博の公式ページにはエストニア館についてのいろいろな情報が載っている。参考までに,エストニア館のテーマは日本語に訳すと「節約都市」ということになるらしい。分かる人には分かるのだろうと思われる。

続きを読む "エストニア館 - Eesti paviljon"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

方言 - murre

 いわゆる方言,最近の言い方をすれば「地域語」が注目を浴びているのは,世界的な風潮である。エストニアでも,ソビエト体制の崩壊以後,地域語を見直そうとする動きが急速に盛り上がった。現在のエストニア語の標準語は北エストニアの方言が主体になっているため,地域語の独自性を誇示する声は,南エストニアのほうで目立つ。もっとも早くから知られているのは,ヴォル Võru, ポルヴァ Põlva を中心とするヴォル地方 Võrumaa の地域語で,ヴォル語 võru keel と呼ばれる。地域的に,エストニア語研究の中心のタルト大学に近いこともあって,ヴォル語は,標準語からもっとも離れた方言のひとつとして詳しく研究されてきたため,早い時期から表記法の論争が起こるとともに,文学作品が出されれ,文法書や辞書も出ている。

 南エストニア,ちょうどタルトとパルヌの中間あたりにヴィリヤンティ Viljandi があるが,そのヴィリヤンティの南,ヴォルツ湖 Võrtsjärv の西側の地域はムルキ地方 Mulgimaa と呼ばれる。現在の行政区画では,ヴィリヤンティ県 Viljandimaa とヴァルカ県 Valgamaa にまたがる地域である。

 ムルキ地方の方言はムルキ語 mulgi keel と呼ばれ,およそ1000人の話者がいるとされている。1000人は,人口比で考えると,日本なら10万人に相当する。2004年には,ムルキ語のテクストを収録した読本 Mulgi keelen ja mielen が出たほか,ラジオで月1回の放送があり,不定期の新聞 Mulke Sõna が発行されている。

 5日(土曜日),ヴィリヤンティ県カルクシ村 Karksi vald の城跡に,ムルキ地方の11の村の代表が集まって,初めてのムルキ語の歌と踊りの祭りを開催した。開会式の挨拶に立ったカルクシ村の村長は,この祭りをムルキの言語と文化を守る出発点にしようと述べた。記事には,エストニアTVのサイトの映像へのリンクがある。映像では,年配の女性たちがムルキ語でインタビューに答えているので,ムルキ語を聞くことができる。

 ムルキ語を話さない人を含めた「ムルキ人」 mulk は 25000人はいるらしい。ある年配の女性がインタビューで「今までは気付かなかったが,自分たちがムルキ人だということが今日わかった」と答えているのが面白い。

 記事: Karksis peeti esimest mulgi laulu- ja tantsupidu
 参考: Võtaks Mulgimaa asjad õige enda kätte! (Toomas Hendrik Ilves)
 参考: エストニアの民族衣装 - rahvariided
 参考: 歌と踊り - laul ja tants
 参考: エストニアのセトの伝統歌謡がユネスコの無形文化財に登録

ムルキ人    mulk
言語      keel
方言      murre
ムルキ語    mulgi keel
地域語     regionaalkeel
読本      lugemik
城跡      lossimägi
歌と踊りの祭り laulu- ja tantsupidu
村       vald [行政単位]
村長      vallavanem
歌う人,歌手  laulja
踊る人,舞踊家 tantsija

Mulgi mehed on peoks valmis.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数学 - matemaatika

 エストニアの大学入試に相当する高校卒業資格のための国家試験で,教育省は,数学必須にする方針を打ち出した。草案が検討段階にある基礎学校・高等学校に関する法律の改正案によれば,2014年春の国家試験から数学が必須になる。

続きを読む "数学 - matemaatika"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチゴ - maasikas

 今の時期,エストニアの市場で売られているイチゴは輸入物。2キロ入りの箱で売られているポーランド産のイチゴが一番安くて,1キロ30クローン (220円)。スペイン産のイチゴは,小粒が1キロ36クローン,大粒になると1キロ45クローン。ベルギー産のイチゴも1キロ40クローン(290円)を超える。

 エストニアのイチゴ栽培業者によれば,今年は夜間の冷え込みがあったものの,作柄は良好だという。産地と農園名のわかる国産イチゴは,エストニアでは高級品とされる。出回り始めるのは夏至のころで,初物は1キロ80クローン (580円) 程度と予想されるが,次第に価格は下がるとみられる。ただし,国産イチゴの中にポーランド産をまぜて,国産と偽って売っている業者もいるので,エストニア産 EESTI と書かれていても100%信用はできないという。

 記事: Maasikakilo saab turult juba 25 krooniga
 記事: Eesti maasikakasvatajad lubavad korralikku saaki

イチゴ    maasikas
輸入イチゴ  importmaasikad
キロ当たりの価格 kilohind
安い     odav
箱      kast
値段が~する maksma
夏至     jaanipäev
イチゴ栽培業者  maasikakasvataja
収穫,作柄  saak
夜間の冷え込み  öökülm
畑      põld
(ベリー類の)実  mari
国産の    kodumaine
地方     piirkond
農園     talu
混ぜる    segama
市場     turg

Kodumaine maasikasaak tõotab tulla korralik.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

終業式 - lõpuaktus

 エストニアの首都タリンの学校では,6月4日の午前に終業式が行われた。いよいよ夏休みが始まる。

続きを読む "終業式 - lõpuaktus"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三色旗 - sini-must-valge

 エストニアの国旗は,青黒白の三色旗だが,この旗がエストニア民族の象徴として決めたのは,1884年6月4日,南エストニアのオテパー Otepää で開かれたエストニア学生連合の集会であるとされ,6月4日は,エストニアの国旗の日とされている。

続きを読む "三色旗 - sini-must-valge"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

発行部数 - tiraaž

 エストニアの主要新聞の発行部数が,5月,軒並みに減少した。エストニア新聞協会が発表した,それぞれの新聞の5月の発行部数と4月と比べたときのからの減少幅はつぎの通り。

続きを読む "発行部数 - tiraaž "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にせ札 - võltsitud eurod

 来年1月からのユーロ導入を控えたエストニアで,銀行や商店主たちの研修会が開かれ,フィンランド銀行,フィンランド中央刑事警察,フィンランド・ノルデア銀行の専門家たちが,偽造ユーロ紙幣の見分け方をエストニア人たちに伝授した。

続きを読む "にせ札 - võltsitud eurod"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山火事 - metsatulekahju

 スウェーデンからエストニアに,森林火事の消火の実習のための森林警備学校の研修生が来ている。昨年から行われているもので,エストニアが研修先に選ばれたのは,エストニアの森林警備隊員のほうが,実際の山火事の消火の経験をより多く積んでいるからであるという。(言い換えると,エストニアの方が山火事が多いと言っていることになるのではないかと思うのだが...)

続きを読む "山火事 - metsatulekahju"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財布のひも - rahakotirauad

 文字通りには「財布の留め金」。今週の月曜日の朝,エストニアのタリンの港に周遊観光船が3隻もやってきて,あわせて4600人もの外国人観光客がタリンの旧市街を団体で観光し,その日のうちに帰って行った。タリンの観光業者はさぞかし儲けたに違いないと第三者は思うが,さにあらず,ほとんどが中高年の観光客たちは,タリンの旧市街を眺めて感嘆の声をあげるだけで,しっかりとしめた財布のひもをほとんど緩めることなく,ほとんど何も買わずに,旧市街を観光して回ったらしい。

続きを読む "財布のひも - rahakotirauad "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚式 - Hõissa pulmad!

 人気スポーツ選手と美人モデルの結婚というのは,エストニアでも話題になる。ビーチバレー選手の Rivo Vesik (29歳)が,1歳年下の美人モデル Kerttu Talvik と先頃結婚した。正確には,すでに共同生活をしていたらしいので,入籍したというべきか。彼女は,夫の姓 Vesik に改姓したらしい。

続きを読む "結婚式 - Hõissa pulmad!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビザの免除 - viisavabadus

 今,日本人は,観光旅行だったら,エストニアを含むEU諸国にビザなしで入国できる。ソ連邦崩壊直後のころは,エストニアからラトビアに行くときにもビザが必要な時期があったが,今はそんな時代は想像できない。その中で,EUとの間でビザなしの行き来ができない国がまだある。その中でもっとも目立つのは,ロシアである。ロシアは,EU諸国とのビザなしの往来ができるようにするための交渉を行ってきたが,EU側はなかなか首を縦に振らない。

 現時点で,時期尚早として,もっとも難色を示しているのは,ロシアと国境を接しているバルト3国やフィンランドであるといわれる。ロシアからの観光客は大歓迎だが,それは短期間で帰ってくれるからである。だれも大っぴらには言わないが,ビザなしで自由に往来できるようになると,ビザなしで滞在できる,いわゆる観光ビザの期限が切れた後も帰国しない,不法在留者となるロシア人が急増する恐れがある。ロシアが現在のような政治情勢,社会情勢にあるうちは,安心できないというわけだ。

 EUとロシアとの間にビザの相互免除の条約が結ばれることはないと考えるのは間違いだが,だからといって,1年や2年でどうなるという問題ではない,とエストニアのおおかたの国会議員たちは考えているようだ。

 南ロシア,ドン川がアゾフ海にそそぐ河口の近くにあるロストフで開かれたロシアのメドベージェフ大統領 Dmitri Medvedev と欧州理事会議長(EU大統領)ロンパウ氏 Herman Van Rompuy の間の会談でも,この話はまとまらなかったようである。

 記事: Poliitikud: viisavabadus Venemaaga ei saa tulla niipea
 関連: Venemaa ja EL viisavabaduses kokkuleppele ei jõudnud

ビザ,査証   viisa
ビザの免除   viisavabadus
ロシア     Venemaa
EU      Euroopa Liit
トップ会談   tippkohtumine
記者会見    pressikonverents
空中楼閣を築く õhulosse ehitama
準備態勢    valmisolek
締結する    sõlmima

ロシアのメドベージェフ大統領 (右から2人目) とEU大統領ロンパウ氏 (右)
ELi president Herman Van Rompuy (paremalt vasakule), Vene president Dmitri Medvedev, Euroopa Komisjoni juht Jose Manuel Barroso, Vene välisminister Sergei Lavrov ja veel üks ametnik laevasõidul Doni-äärses Rostovis.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵便切手 - postmark

 エストニアでは,「国際児童保護の日」(日本語の名称は?)の6月1日,記念切手を発行した。日本で児童手当が初めて支給される日がこの日になったのもこのことと関係があるのだろうか。よくわからない。

 今年の記念切手の絵は,エストニア郵便が昨年行った絵画コンクール「子どもたちと自然」で最優秀に選ばれたタリン出身の6歳少女ヘリナ・マタル Helina Madar ちゃんの作品がもとになっている。額面 5.50 クローンの記念切手の発行枚数は100万枚。

 記事: Täna ilmub lastekaitsepäevale pühendatud postmark

児童保護の日   lastekaitsepäev
郵便切手     postmark
記念する,祝う  tähistama
両親のいない   vanemateta
絵        joonistus
絵のコンクール  joonistusvõistlus
封筒       ümbrik
デザインする   kujundama
スタンプ,消印  tempel
額面       nominaalväärtus
印刷する     trükkima
発行枚数     tiraaž

Lastekaitsepäevale pühendatud postmark.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

官報 - Riigi Teataja

 Riigi Teataja (RT) は,1918年11月27年以来この名前で出ているエストニア共和国の官報の名前である。最初の語 riigi は国を表す riik の属格形,後半の teataja は,戦前は新聞の名前に使われ,現在では古語になっている語で,強いて訳せば「伝え手」のような意味だ。この「国のお知らせ」の紙の印刷物としての使命が,5月31日をもって終わった。6月1日からは,現在 Elektrooniline Riigi Teataja (eRT)「電子版 国のお知らせ」と呼ばれている Web 版だけになる。

 記事: Täna ilmub viimane paberil perioodiline Riigi Teataja
 参考: エストニアの RT の第1号

 エストニアの官報の Web サイトが開設されたのは 2002 年。以来,印刷版の官報の需要は年々減少し,今年の前半の注文は,1号あたり,平均わずかに 17 部にまで下がっていた。

 現在,電子版 RT のサイトで閲覧・検索できるのは,1990年以降の官報に限られる。なお,エストニアの RT は,日本の官報の政府調達を除いて,本紙と号外に相当すると思われる。電子版RTは,今年中に一新されて,内容も拡充され,さまざまな検索やサービスが受けられるサイトに生まれ変わるそうである。

 エストニアの官報サイト (eRT) - 日本のインターネット版「官報」サイト

ウェブ出版物  võrguväljaanne
需要      nõudlus
入手可能な   kättesaadav
注文する    tellima
法令      õigusakt
判決,裁判所命令   kohtuotsus
現行の     kehtiv
義務的な    kohustuslik
公表する    avaldama
出版する    välja andma
法人      juriidiline isik

Riigi Teataja

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »