« カワカマス - haug | トップページ | 購買力 - ostujõud »

ホームレス (2) - kodutu

 エストニアのタリン港の周遊観光船が停泊する埠頭から200メートルほどのところにある灌木林の中に,ホームレスの人たちのテント村が出現した。

 近くの道路をよく通るタクシーの運転手たちによれば,多いときはテントが5~6基も見えたことがあるらしい。月曜日(6/21)にパトロールの警察官が現場に行くと,3つテントのうち2基は「留守」,残りの1つにはひどくやつれた顔をしたロシア人の女性が寝ていた。

 43歳のスヴェトラーナは警官を見ると,すぐに身の上話を始めた。ラスナマエのアパートに夫と暮らしていたが,酒癖の悪い夫から家を出て行けと言われた。あまりにも急で,身分証さえ持ち出す時間がなかった。テントにはしばらく住んでいるが,食べ物はゴミ箱から漁っているという。パトロールの警官が,ホームレスの避難所に行かない理由を訪ねると,行くことは行ったが,空きがないと言われたと答えた。警察によれば,規則に縛られるのを嫌って避難所に行かないホームレスが多いが,女性の場合は,空きがないことがよくあるというのは本当らしい。とにかく,この女性は,そのまま警察に保護された。

 タリン市の Merike Martinson 助役は,今年の冬には100人ほどのホームレスのための宿泊施設が必要になるだろうと市の広報誌 Pealinn「首都」に書いている。タリンでは,2007年までは,ホームレスの全員を施設に収容することができたが,それ以後は,不況による生活難のためホームレスが増加し,対応できない状態が続いているという。

 記事: Kodutud püstitasid sadama piirkonda telklinnaku
 参考: ホームレス - kodutu
 参考: 経済不況 - masu

ホームレス  kodutu
建てる    püstitama
港       sadam
テント     telk
テント村   telklinnak
埠頭     kai
海辺の    mereäärne
灌木林    põõsastik
空の     tühi
容貌     välimus
アパート   korter
ゴミ箱    prügikast
探す     otsima
避難所    varjupaik
空きがない  vabu kohti pole [ホテル,駐車場]
襲う      ründama
市助役    abilinnapea

住宅に If の保険をかけておかないと,テントがあなたの家になるかもしれない
Telgist võib saada Sinu tulevane kodu, kui Su eluase pole Ifis kindlustad!.

|

« カワカマス - haug | トップページ | 購買力 - ostujõud »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

街・商業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48691711

この記事へのトラックバック一覧です: ホームレス (2) - kodutu:

« カワカマス - haug | トップページ | 購買力 - ostujõud »