« 郵便切手 - postmark | トップページ | 結婚式 - Hõissa pulmad! »

ビザの免除 - viisavabadus

 今,日本人は,観光旅行だったら,エストニアを含むEU諸国にビザなしで入国できる。ソ連邦崩壊直後のころは,エストニアからラトビアに行くときにもビザが必要な時期があったが,今はそんな時代は想像できない。その中で,EUとの間でビザなしの行き来ができない国がまだある。その中でもっとも目立つのは,ロシアである。ロシアは,EU諸国とのビザなしの往来ができるようにするための交渉を行ってきたが,EU側はなかなか首を縦に振らない。

 現時点で,時期尚早として,もっとも難色を示しているのは,ロシアと国境を接しているバルト3国やフィンランドであるといわれる。ロシアからの観光客は大歓迎だが,それは短期間で帰ってくれるからである。だれも大っぴらには言わないが,ビザなしで自由に往来できるようになると,ビザなしで滞在できる,いわゆる観光ビザの期限が切れた後も帰国しない,不法在留者となるロシア人が急増する恐れがある。ロシアが現在のような政治情勢,社会情勢にあるうちは,安心できないというわけだ。

 EUとロシアとの間にビザの相互免除の条約が結ばれることはないと考えるのは間違いだが,だからといって,1年や2年でどうなるという問題ではない,とエストニアのおおかたの国会議員たちは考えているようだ。

 南ロシア,ドン川がアゾフ海にそそぐ河口の近くにあるロストフで開かれたロシアのメドベージェフ大統領 Dmitri Medvedev と欧州理事会議長(EU大統領)ロンパウ氏 Herman Van Rompuy の間の会談でも,この話はまとまらなかったようである。

 記事: Poliitikud: viisavabadus Venemaaga ei saa tulla niipea
 関連: Venemaa ja EL viisavabaduses kokkuleppele ei jõudnud

ビザ,査証   viisa
ビザの免除   viisavabadus
ロシア     Venemaa
EU      Euroopa Liit
トップ会談   tippkohtumine
記者会見    pressikonverents
空中楼閣を築く õhulosse ehitama
準備態勢    valmisolek
締結する    sõlmima

ロシアのメドベージェフ大統領 (右から2人目) とEU大統領ロンパウ氏 (右)
ELi president Herman Van Rompuy (paremalt vasakule), Vene president Dmitri Medvedev, Euroopa Komisjoni juht Jose Manuel Barroso, Vene välisminister Sergei Lavrov ja veel üks ametnik laevasõidul Doni-äärses Rostovis.

|

« 郵便切手 - postmark | トップページ | 結婚式 - Hõissa pulmad! »

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48521291

この記事へのトラックバック一覧です: ビザの免除 - viisavabadus:

« 郵便切手 - postmark | トップページ | 結婚式 - Hõissa pulmad! »