« 歩道 - kõnnitee | トップページ | セイヨウネズ - kadakas »

性的関係 - vahekord

 エストニアの現行法では,児童保護法 (Eesti Vabariigi lastekaitse seadus) で18歳未満を未成年と定めているが,刑法適用法 (Karistusseadustiku rakendamise seadus) の第1条で,14歳未満は刑事罰を受けないと定めている。性的同意年齢 (性交の同意能力があるとみなされる年齢) も,エストニアではこの14歳に定められている。すなわち,成人が14歳未満の児童と性的関係をもった場合は,無条件に罪に問われることになる。

 エストニアでは,この性的同意年齢を16歳に引き上げる法案が,議員立法の形で緑の党から国会に提案されていたが,否決された。

 記事: Riigikogu ei toetanud seksi vanusepiiri tõstmist

 4月に行われた世論調査(3000人以上が回答)では,成人が性的行為を行ってもよい年齢を16歳以上にすべきだとする意見が43.6%,18歳以上が30.7%をしめ,現行の14歳以上でいいと答えたのは25.6%だったそうである。

 記事: Gallup: täiskasvanu tohiks seksida 16-aastasega

 日本の刑法は,性的同意年齢を13歳に定めている(176条, 177条)。民法の規定では,婚姻可能年齢は男が18歳,女が16歳であり,さらに児童福祉法は18歳未満を児童と規定していて,いわゆる淫行条例もこの18歳という規定に基づいているのがふつうである。日本はややこしい。

性行為   seks
性的関係  seksuaalvahekord, vahekord
処罰すべき karistatav
刑法    karistusseadustik
刑罰    karistus
法律    seadus
児童保護法 lastekaitse seadus
成人    täiskasvanu
未成年の  alaealine
十代の   teismeealine
性的意識  seksuaalteadlikkus
精神的な  vaimne
肉体的な  füüsiline
社会的な  sotsiaalne
成熟度   küpsus
年齢    vanus
年齢の境界 vanusepiir
年齢の下限 vanuse alampiir
責任    vastutus

|

« 歩道 - kõnnitee | トップページ | セイヨウネズ - kadakas »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48594580

この記事へのトラックバック一覧です: 性的関係 - vahekord:

« 歩道 - kõnnitee | トップページ | セイヨウネズ - kadakas »