« 失踪する - kaduma | トップページ | 願書を受付ける - vastuvõtt »

麻薬 - narkootikum

 エストニアは,ヨーロッパの中でスコットランド Šotimaa に次いで2番目に麻薬の使用が多い国であることが明らかにされた。 エストニアのアヘンの使用者は成人人口の1.5%,大麻は6%で,増加傾向にあるという。

 記事: Eesti on Euroopas opiaatide kasutamiselt teisel kohal (ERR 2010/06/26)
 記事: Eesti on Euroopas opiaatide kasutamiselt teisel kohal (Tarbija24 2010/06/26)

 麻薬 (narkootikum, uimasti; 英語 narcotics) に分類されるのは,アヘン,大麻 (マリファナ),ヘロイン,モルヒネ (医療用)など,大ざっぱに言えば,神経の働きを押さえて,意識をもうろうとさせたり,痛みを感じなくさせたりする薬物のことで,医療現場でごくふつうに使われる麻酔薬もこの系統である。これに対して,覚醒剤 (erguti, stimulant; 英語 stimulant) は,逆に中枢神経の働きを活発にさせて,気分を高揚させる働きをする薬物のことで,精神治療薬として用いられるものも含めていうときは,日本では,向精神薬ということが多いようである。

 記事: Narkoäri viis vennad vangi
 参考: 薬剤 - ravim

麻薬      narkootikum, uimasti
アヘン     oopium
大麻      kanep
使用する    pruukima, tarbima
注射器     süstal
違法薬物取引 narkoäri
覚醒剤     erguti, sitmulant


Süstlad.

|

« 失踪する - kaduma | トップページ | 願書を受付ける - vastuvõtt »

健康・医療」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48732521

この記事へのトラックバック一覧です: 麻薬 - narkootikum:

« 失踪する - kaduma | トップページ | 願書を受付ける - vastuvõtt »