« グーグル翻訳 - tõlkima | トップページ | 表示板 - tänavasilt »

持続可能な - jätkusuutlik

 日本語では英語風にバルト海 (Baltic Sea) と呼ぶ北欧の大きな内海は,エストニア語では「西の海Läänemeri (lääne 西の +meri 海) と呼ばれる。ドイツ語では「東の海」 Ostsee (Ost 東 + See 海) になるから面白い。

 このバルト海を囲むEU8カ国 (エストニア,ラトビア,リトアニア,フィンランド,スウェーデン,デンマーク,ポーランド,ドイツ) が提案していた,自然環境・生活環境としてのバルト海を調査研究し,この地域の発展に役立てることを目的とする共同プロジェクトを,EUの事業として行うことをストラスブールで開かれていたEU議会が,賛成630票,反対14票,棄権6票で承認した。7年間のプロジェクトで,2014年までに中間審査を受けたあと,2017年まで継続する。参加国とEUが費用を半分づつ負担する取り決めのようで,EUが負担する限度額は5000万ユーロ (56億円)。

 記事: Euroliit annab Läänemere keskkonnauuringuteks 50 miljonit eurot

 バルト海の海底には,第二次世界大戦で使われた化学兵器の残骸や,重金属類,放射性物質,石油などが,沈んだままになっており,これが,生態系としてのバルト海に深刻な影響を及ぼしている。また,肥料や有機物を含む農業廃水などが大量に流れ込み,海水が富栄養化する現象が広範囲で生じていることも,生態系への影響として見逃せない。

 プロジェクトの主たる目的は,バルト海の生態系の調査研究に置かれるが,たとえば,漁業,水耕,農業,インフラ,エネルギー,輸送など,生態系に影響を与える人間の様々な活動領域の研究も関係してくることが予想される。プロジェクトの概要の報告では,持続可能な経済活動,環境リスクの防止,海洋環境の管理運営などの課題にも関わってくることが述べられている。

バルト海    Läänemeri
環境      keskkond
調査,研究  uuring
地域      piirkond
リトアニア   Leedu
フィンランド   Soome
スウェーデン  Rootsi
デンマーク   Taani
ポーランド   Poola
ドイツ     Saksamaa
汚染状態   saastatus
気候の変動   kliimamuutus
酸性化     hapestumine
乱獲      ülepüük
生物(的)多様性   bioloogiline mitmekesisus [biodiversity]
生態系     ökosüsteem [ecosystem]
農業      põllumajandus
肥料      väetis
放射性の   radioaktiivne
漁業      kalandus
持続可能な   jätkusuutlik [sustainable]
中間評価   vahehindamine
賛成      poolt
反対      vastu
棄権      erapooletu

Läänemeri satelliidifotolt

|

« グーグル翻訳 - tõlkima | トップページ | 表示板 - tänavasilt »

天気・気候」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48651615

この記事へのトラックバック一覧です: 持続可能な - jätkusuutlik:

« グーグル翻訳 - tõlkima | トップページ | 表示板 - tänavasilt »