« 万国博覧会 - maailmanäitus | トップページ | 直行便 - otselend »

デモ - meeleavaldus

 エストニアの野党第一党の中央党が主催したメーデーの集会とデモが,トーンペアの国会議事堂の前で行われ,1000人を超える参加者があったと,日刊紙 Postmees のオンライン・サイトが報じている。主催者側の発表では,参加者は」1500人。集会は,エストニア語とロシア語で行われた。もちろん,中央党党首のタリン市長サビサール氏 Edgar Savisaar も会場に姿を現した。

 プラカードからは「アンシプ首相退陣」「アンシプは10万人の失業者を作った」「仕事をくれ」「アンシプは去れ,エトカルよ来い」などのスローガンが読み取れる。中央党と呼ばれるが,これは労働組合に支持基盤をもつ左翼系政党の集会である。

 集会では「年金年齢引き上げの中止」「学校閉鎖をもたらす教育改革の中止」「中央党の提案する雇用促進法案の国会での可決」の3つの要求が声明として採択された。

 記事: Keskerakonna meeleavaldusele kogunes üle tuhande inimese

デモ,示威行動  meeleavaldus
集まる        kogunema
政府         valitsus
プラカード      plakat
活動家       tegelane
声明,意見表明  avaldus
年金支給年齢   pensioniiga
教育改革      haridusreform
右寄りの      parempoolne

Keskerakonna meeleavaldus Toompeal

|

« 万国博覧会 - maailmanäitus | トップページ | 直行便 - otselend »

教育」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48236191

この記事へのトラックバック一覧です: デモ - meeleavaldus:

« 万国博覧会 - maailmanäitus | トップページ | 直行便 - otselend »