« 転入 - sisseränne | トップページ | 宿泊施設 - majutusettevõte »

禁止 - keeld

 上海では,エストニア本国から上海万博のエストニア館宛てに送ったエストニアの音楽家たちの作品のCDの一部(20)が通関を許可されない事態が起こっているらしい。たとえば,露土戦争を風刺したV・トルミス Veljo Tormis 作曲の作品は,トルコ人を傷つけるような一節があるという理由で差し押さえられたという。

 記事: Hiina toll hoiab kinni eesti muusika plaate

 この話を聞いた作曲者は,笑止千万,無知にもほどがある,と怒っているらしい。上海に滞在しているエストニア館の責任者は,現地のエストニア人の説明もまったく聞いてもらえないと,国際電話で語っているが,展示販売用の書籍などが税関で差し押さえられているケースは,他の国についてもかなりあるらしい。

 ペレストロイカ時代,初めて外国に行くことが許されてフィンランドでコンサートを行って帰国したとき,税関で徹底的に荷物を調べられて,本やレコードなどの一部を,具体的な理由を告げられずに押収された経験を思い出したと,ある音楽家がインタビューで語っている。タリンの中国大使館は,エストニアTVの取材に応じなかったという。

 このところいいことづくめのように見えたエストニアと中国との文化交流だが,案の定,道は平坦ではなさそうである。

 関連記事: 愛沙尼亜館 - Eesti paviljon
 関連記事: 万国博覧会 - maailmanäitus

税関      toll
押収する    kinni hoidma
レコード,CD plaat, heliplaat
許可する    lubama
禁止      keeld
作曲家     helilooja
侮辱する  solvama
露土戦争    Vene-Türgi sõda
トルコ民族   türgi rahvas
笑止千万だ   naeruväärne
教養のない   harimatu
悪態をつく   kiruma
埒が明かない  pole tolku

|

« 転入 - sisseränne | トップページ | 宿泊施設 - majutusettevõte »

文化・芸術」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

街・商業」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48484529

この記事へのトラックバック一覧です: 禁止 - keeld:

« 転入 - sisseränne | トップページ | 宿泊施設 - majutusettevõte »