« 爆破予告 - pommiähvardus | トップページ | 転入 - sisseränne »

妊娠中絶 - abort

 医学用語としての「妊娠中絶」(エストニア語 abort, 英語 abortion) は,いわゆる中絶 (=人工流産+人工死産) だけではなくて,人工か否かに関係なく,流産・死産をすべてカバーする概念らしい。つまり,医学で人工妊娠中絶と呼ぶものだけを,日常語では「中絶」ないし「妊娠中絶」と呼んでいるということになるようだ。エストニア語でも,日常語としての abort は,日本語の「中絶」(=合法的な人工妊娠中絶) に相当する意味で用いられる。ただし,この記事の見出しの abort は,医学的な意味での「妊娠中絶」のことなのでやや紛らわしい。

 記事: Abortide arv langes 10 000 piirist allapoole  年間の妊娠中絶の数が10000件以下に減少

 エストニアの昨年 (2009) の妊娠中絶数は 9693 件で,このうち 7542 件が人工妊娠中絶で,その他の 2151 件が自然妊娠中絶,すなわち日常語で言う流産・死産である。一昨年 (2008) の総数 10699 件と比べ,約10%の減少である。妊娠中絶の数は,1991年以降,毎年減少しているが,前年比で10%も減少したのは昨年が初めてである。妊娠中絶の数が10000件を下回ったのは,1956年以来のことで,もっとも妊娠中絶が多かった1970年代には,年40000件を超え,無事生まれる胎児は3人のうち1人という時期があったらしい。

 人工妊娠中絶だけに限ると,昨年は,無事に出産した胎児100人に対し,人工中絶が47.8件という比率だったが,10年前の1999年には,この比率が出生100人に対し,人工中絶116.7件となっていた。人工妊娠中絶は農村より都市部に多く,地域別では,ハリユマー,東ヴィルマー,タルトマーの各県に多い。

 妊娠中絶が減少した最大の原因は,性や妊娠に関する正確な知識が普及し,望まない妊娠を避けることができるようになったことにあると専門家は指摘する。たとえば,小さな子どもを抱えた母親が,二人目を望まずに妊娠中絶するという典型的なパタンに減少傾向が見られるという。

 Wikipedia によれば,日本の医学では,妊娠中絶 (英語 abortion) を,妊娠22週未満か妊娠22週以降かに応じて,流産と死産に区別する。妊娠中絶は,胎児の死亡の原因が人工的であるか否かに応じて,自然妊娠中絶 (英語 spontaneous abortion) と人工妊娠中絶 (英語 induced abortion) に区別され,日本ではさらに,起こる時期によって,前者は自然流産と自然死産,後者は人工流産と人工死産とに区別されることになる。「堕胎」は人工妊娠中絶の刑法上の呼び方である。【*注】

 日常語としては,合法的な人工妊娠中絶だけを「妊娠中絶」ないし「中絶」,合法的でないものを「堕胎」と呼び,「中絶」「堕胎」でない妊娠中絶を流産・死産に区別しているように思われる。また,日常語的には,医学上の区別よりもずっと遅い時期でも流産と呼ぶと思われる。上のエストニア語と日本語の対応も,この日常語的な三分法に合わせた。エストニア語には,日本語の日常語の「流産」にぴったり当てはまる単語はないようだ。

【*注】  カナダのSF作家 Robert J. Sawyer の最新作 WWW: Wonder (2011/04 刊) に人工中絶の是非をめぐる議論が出てくるが,そこでは,妊娠中絶は胎児の殺人であるとする考えかたに対して,擁護派の女性が,妊娠の初期の段階の胎児はまだ人間とは言えない,という意見を述べている。その女性の台詞に出てくる late-term abortion は「(人工) 死産」に相当する英語表現と見てよさそうだが,何週目以降を考えているのかはわからない。この女性の台詞で使われている表現を借りれば,(人工) 流産は early-on abortion と呼べそうだが,いずれにしても,日本の流産と死産のような区別が北米で一般的に行われているわけではなさそうだ。 [2011/04/20]

妊娠中絶   abort
流産     iseeneslik abort [自然妊娠中絶]
中絶     tehislik abort, tahtlik abort, indutseeritud abort [人工妊娠中絶]
死産     nurisünnitus
妊娠     rasedus
予期せずに  ootamatult
妊娠する   rasedaks jääma
中絶する   aborti tegema, aborti teha laskma
避妊具    rasestumisvastane vahend
出産する   sünnitama
助言する   nõustama
カウセラー  nõustaja
母乳を与える rinnaga toitma

Abortide arv väheneb igal aastal

|

« 爆破予告 - pommiähvardus | トップページ | 転入 - sisseränne »

健康・医療」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

Great site. A lot of useful information here. I’m sending it to some friends!

投稿: Free CNA Training | 2010/06/10 16:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48469290

この記事へのトラックバック一覧です: 妊娠中絶 - abort:

« 爆破予告 - pommiähvardus | トップページ | 転入 - sisseränne »