« 延期する - edasi lükkama | トップページ | 気に入る - meeldima »

無料で (2) - tasuta

 エストニアの本土と島嶼部,すなわちサーレマーとヒーウマーを結ぶフェリーの旅客運賃を無料にする法案が,エストニアの国会で審議されているという。可決されれば,来年1月から施行される。

 記事: Eelnõu kaotaks parvlaevadel reisijapiletid (Postimees 2010/04/13)
 記事: Eelnõu kaotaks parvlaevadel reisijapiletid (ERR 2010/04/13)

 この措置により,エストニア政府が負担するフェリーの運航のための年間経費が,およそ500万クローン (4000万円) 増加するとの試算が出されている。

連絡船       parvlaev, praam
旅客乗車券     reisijapilet [普通運賃]
自動車航送運賃 sõidukipilet
旅客         reisija
自動車       sõiduk
半額で       poole hinnaga
正規料金で    täishinnaga
無料で       tasuta
本土        mandrimaa
島嶼部       saared
公平な扱い    võrdne kohtlemine
原則        põhimõte
割引運賃     soodustus

parvlaev

|

« 延期する - edasi lükkama | トップページ | 気に入る - meeldima »

旅行・地域」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

初めてお便りします。

いつも、興味深く拝見いたしております。
携帯からで、文字化けしていないかと
心配しながら送っています。

今日の記事は、島に行ってみたいと思って
いたのでとても興味があります。

(友好協会の西川です )

投稿: Takako Nishikawa | 2010/04/15 08:29

法案が通らないと,取らぬ狸の皮算用ですけどね。そうそう,記事を読む限りでは,タダになるのは旅客だけで,自動車はこれまで通りみたいに有料のようだと,理解しました。

文字化けですが,形態だとウムラウト文字が化けませんか。

投稿: ブログの主 | 2010/04/15 10:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48084414

この記事へのトラックバック一覧です: 無料で (2) - tasuta:

« 延期する - edasi lükkama | トップページ | 気に入る - meeldima »