« 成功する - õnnestuma | トップページ | 真夜中の警報 - ööhäire »

迷惑メール - rämpspost

 いろいろな会社から送られてくるいわゆるダイレクトメールのことで,エストニア語では,郵便物のことも,迷惑メールのことも同じ rämpspost と呼ぶ。もちろん,メールの方は 世界共通のスパム spämm と呼ぶほうがふつうである。

 エストニアでは,こちらが申し込まずに送られてきた宣伝メールに対して,とりわけメールアドレスを本人に無断で手に入れたことに対して,自分の個人情報が不正に取り扱われたとして,苦情を個人情報管理庁 (AKI) に申し立てることができる。しかし,AKIが行うのは,個人情報の管理に問題があると判断された迷惑メール送付業者に対し,その人の個人情報をデータベースから消去するよう注意勧告をすることだけで,その業者がそれに従った時点で,管理庁としての役割は終わる。

 管理庁によると,この種の苦情は,昨年,50件ほどあったという。管理庁は,迷惑メールを送ってきた業者に直接当たり,きちんと文書を交わして送付を止めさせるようにすること,もし業者が適切な対応をしない場合は,管理庁に苦情を申し立てて,注意勧告をしてもらうという方法が最も効果的だと言っている。何とも頼りない話だが,実際に効果があるらしいから,日本よりははるかにましな気がする。日本は,個人情報がインターネットに流れた場合でさえ,お詫びのメールがくるだけだ。

 記事: Andmekaitse jääb rämpsposti vastu hambutuks

迷惑メール     rämpspost
スパム       spämm
宣伝,コマーシャル reklaam
個人情報保護    andmekaitse
個人情報管理庁   andmekaitseinspektsioon, AKI
無力な       hambutu [=歯がない]

Rämpspost.

|

« 成功する - õnnestuma | トップページ | 真夜中の警報 - ööhäire »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48187648

この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑メール - rämpspost:

« 成功する - õnnestuma | トップページ | 真夜中の警報 - ööhäire »