« パン - leib | トップページ | センター - keskus »

設立する - rajama

 世界的に有名なエストニア人の作曲家 helilooja Arvo Pärt は,日本ではドイツ語読みした「アルヴォ・ペルト」として知られているが,エストニア語の発音に基づくなら「パルト」と書いた方がいいので,このブログでは「パルト」で統一する。

 作曲家アルヴォ・パルトの創作活動に関わる様々な資料を集めた「国際アルヴォ・パルト・センター」の設立に向けて,エストニア政府が動いている。大部分の資料は,すでにドイツからエストニアに運ばれて来ているという。

 記事: Valitsus arutas Arvo Pärdi keskuse loomist  政府がアルヴォ・パルト・センター設立に取りかかる

【解説】
 ウムラウト文字の ä は,ドイツ語では,日本人にはエと聞こえる母音を表すので,エで表記する習慣がある (例: Gelände ゲレンデ) が,エストニア語では,日本語ではアで表記する習慣のある handbag の母音 [æ] に近い母音を表す。

 参考までに,西エストニアのリゾート都市 Pärnu も「パルヌ」とカナ書きするのが適当で,ときどき見かける「ピャルヌ」は,ロシア語表記の Пярну に基づくカナ表記なので論外。どうしても「ピャルヌ」にこだわる人は,きっと音楽家を「ピャルト」と呼んでいいるに違いない。

Arvo Pärt

|

« パン - leib | トップページ | センター - keskus »

文化・芸術」カテゴリの記事

言語」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48045122

この記事へのトラックバック一覧です: 設立する - rajama:

« パン - leib | トップページ | センター - keskus »