« 宵祭り - volbriöö | トップページ | 職を辞する - ametist lahkuma »

騒動 - rahutus

 3年前の4月26日の晩から27日の早朝にかけて,エストニアのタリンでは,ソビエト兵士の銅像の市の中心部からの撤去移転問題をきっかけにした騒動が起こったことは記憶に新しい。死者も1人出た。

 この「四月騒動」から3周年にあたる月曜日 (4/26) の晩は平穏に過ぎたと,新聞 Postmees のウェブサイトが伝えている。集会の届けは警察に出されなかったが,かつて銅像が建っていた公園に30人ほどが集まって,花を供え,ろうそくに火を付けていた。現在,兵士像は,中心部から班れた軍人墓地内にあるが,そこにも献花に訪れた人たちがいたという。

 記事ページ: Aprillirahutuste aastapäev möödus rahulikult

騒動        rahutus
記念日       aastapäev
ブロンズ兵士像  pronkssõdur

Tõnismäe

Westmani äri pärast pronksöist rünnakut

|

« 宵祭り - volbriöö | トップページ | 職を辞する - ametist lahkuma »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48197929

この記事へのトラックバック一覧です: 騒動 - rahutus :

« 宵祭り - volbriöö | トップページ | 職を辞する - ametist lahkuma »