« 芸術家 - kunstnik | トップページ | パン - leib »

病気 - haigus

 エストニア人の死亡原因でもっとも多いのは,心臓血管系の病気で,ついで悪性腫瘍,事故,毒物中毒であるという統計が公表された。2008年にエストニアで死亡した人は 16,675 人。

 記事: Kõige enam surevad eestlased südamehaigustesse ning vähki  エストニア人の死因で最も多いのは心臓疾患とガン

 統計的には,心臓血管系の病気で死ぬ割合は女性の方が高いが,一方で,男の場合,比較的若い年齢で心臓疾患で死ぬ割合が高いという。

 心臓疾患による死亡がやや減少しているのに対し,悪性の腫瘍が原因の死亡はやや増えているという。

 交通事故や凍死などの事故による死亡は近年著しく減っている。これは,安全運転をする人が増えてきたり,道路に寝ている酔っ払いに見て見ぬふりをする風潮がなくなってきたという,社会の変化によるものと考えられる。ただし,水難事故による水死は減っていない。これは,役所の管轄が曖昧で,効果的な対応ができていないためと考えられる。

 男女別に見ると,男性にとくに多い死因は,殺人の被害者と自殺で,アルコールによ死亡も男性に圧倒的に多い。これに対して,女性の死因で最も多いのは,心臓疾患である。また,男性が肺ガンや肺炎で死亡することが多いのに対し,女性は糖尿病による死亡が比較的多い。

 一歳未満の幼児の死亡は男児が多いが,これは,医学的に見ると,男の方が女より「か弱い」生き物であるためであると,医者は説明している。

心臓    süda
血液    veri
血管    veresoon
心臓血管系 südame-veresoonkond
心臓疾患  südamehaigus
腫瘍    kasvaja
悪性の   pahaloomuline
ガン    vähk,vähktõbi
患者    patsient
遺伝性の  pärilik
体質    soodumus
老化    vananemine
事故    õnnetus
毒物中毒  mürgistus
凍死    surnukskülmumine
溺死    uppumine
殺人    tapmine
自殺    enesetapp
自殺者   enesetapja
肺ガン   kopsuvähk
肺炎    kopsupõletik
糖尿病   suhkruhaigus

|

« 芸術家 - kunstnik | トップページ | パン - leib »

健康・医療」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48038363

この記事へのトラックバック一覧です: 病気 - haigus:

« 芸術家 - kunstnik | トップページ | パン - leib »