« 騒動 - rahutus | トップページ | 洗濯物 - pesu »

職を辞する - ametist lahkuma

 エストニアの首都タリン市の市営交通の車掌たちに対して,特別手当や特別有給休暇と引き替えに,中央党がメーデーの日に国会の前で開く集会に参加するようにという呼びかけが上司から行われているという「内部告発」が寄せられたということを話題にした。

 関連ページ: 甘い言葉で釣る - meelitama

 保守系の政党である中央党がメーデーに労働者の動員を掛けるという構図をわかりにくいと感じる人々のために解説をすれば,中央党はかつてのソビエト時代の共産党や労働組合の組織に属していた人たちがもっとも多く属している政党で,その党首サビサール氏は,現在,タリン市長をしている。つまり,エストニアの中央党は,旧権力体制 (=共産党) との関係では日本の自民党のような体質の政党であり,労働組合との関係では社民党のような体質の政党である。ただし,ソビエト体制では,権力政党と労働組合が一体であった点が,日本の戦後政治との決定的な違いである。

 メーデーの集会への組織的な動員工作を「内部告発」したタリン市の交通局に勤めていた車掌は,上司に呼ばれて「あなたは以前から退職を希望されていましたね」と辞職願を出すように言われ,退職届を出したという。

 一方,新聞社からの問い合わせに対し,市営交通の労働組合側は「3月末から職員の研修が行われているが,この研修は無料で,参加者は公休を願い出ることが出来る。問題の上司は,この無料研修への参加のための有給休暇の話と,労働組合の集会への参加の呼びかけを,その労働者との会合のときに行ったため,誤解されたたものと思われる」と言っているという。

記事ページ:
 Miitingule värbamisest rääkinud reisisaatja lahkub töölt
 Ametiühing: kutsusime reisisaatjaid miitingule ja registreerisime koolitusele
 TTTK juht: mina pole andnud korraldust reisisaatjatelt allkirju koguda

労働組合   ametiühing
集会      miiting
研修      koolitus
参加する   osalema
職務      amet
離れる     lahkuma
示威行動   meeleavaldus
考え、意見  arvamus

|

« 騒動 - rahutus | トップページ | 洗濯物 - pesu »

旅行・地域」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/48216208

この記事へのトラックバック一覧です: 職を辞する - ametist lahkuma:

« 騒動 - rahutus | トップページ | 洗濯物 - pesu »