« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

経済不況 - masu

 民俗学や文化人類学には,都市伝説などといって,町で広がる噂話を現代の口頭伝承として研究することがあるらしいが,エストニアでも当然よく似た例がある。

 記事: Masuaegne äriidee: anna piletiraha! 不況時代の商売:「切符代がないんです」

 タリンの中心部にある一流ホテルや高級デパートの前で,家に帰りたいがお金がない,切符代をめぐんでください,とロシア語で物乞いをして歩く女性がいるという。行き先は,ペテルブルクだったり,ノブゴロドやモスクワだったりして,だいたい 40 クローン (320円) くらいを求めるらしい。読者は,コメントで,その女性を3年くらい前から見かけている,私の家族に2度も声をかけられた者がいる,タルトでも若い女性が物乞いをしている,などなどいろいろな「情報」を寄せている。写真を撮った記者は,このロシア人女性は2ヶ月この仕事をしており,おそらくオーストラリアあたりまで行けるお金を貯めているだろうと茶化す。

 1970年代の終わり頃,フィンランドのヘルシンキでは,ビールを買いたいといって1マルカ (1 markka = 20円) 程度のお金をせびる酔っ払いがいて,私も会ったことがある。せびられた男が「えっ,ビールがそんなに安いのかい? だったら俺にも1本買ってきてくれ」と言ってお金を渡した,というようなジョークを,確か新聞で読んだ。そうとう有名だったから,何人も同業者がいたのかもしれない。

 1980年代は,山手線の駅で寝泊まりするホームレスに対して,今よりは寛大で,池袋駅にも「池袋さん」と呼ばれる有名人がいたようである。池袋さんはきっと「池袋駅XX通路Y番目の柱」というような住所表記で手紙を受け取るに違いないという話を誰かとしたような気がするが,記憶は定かではない。

 経済不況のことを,エストニア語では majandussurutis というが,余りにも長い単語なので,ふつう majandus 「経済」とsurutis 「不況」それぞれの第一音節だけとって masu という言い方が一般化している。ただし,この単語はまだ辞書には登録されておらず,正式なエストニア語単語として認知されていない。

 参考ページ: Keeleteadlane: ka «masu» võib varsti sõnaraamatusse jõuda 言語学者: masu が辞書に登録されるのは時間の問題

 ネット検索で masu を見つけるには,エストニアにあるエストニア語のページと指定するといい。masu と majandussurutis の両方をキーワードに指定して検索すると,この2つが同じ意味だと言うことが書かれているページがヒットするので,疑いをもった人は確認してください。


語彙
 masu       経済不況 (< majandussurutis)
 masu ajal         不況の時に
 masuaegne         不況の時の
 äri            ビジネス,商売
 kojusõit         (電車,バスなどによる) 帰宅
 veenvus          説得性,もっともらしさ
 kohver          スーツケース
 piletiraha        切符代
 kerjama          乞食をする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最も美しい - kauneim

 エストニア学校教員連合 Eesti Õpetajate Liit は,今年の「最も美しい学校」として,ラトビアとの国境の町として日本でも知られる Valga ヴァルカにある Valga põhikool ヴァルカ基礎学校 (小学校+中学校) を選んだ。「最も美しい学校」の称号は,4月1日にイルベス大統領から学校に授与される。「最も美しい学校」が選ばれるのはこれが10回目。学校へは,芸術家 Anu Raud アヌ・ラウト作の壁掛用絨毯 seinavaip (タペストリー) が記念品として贈られる。

 エストニア語の形容詞 kaunis 「美しい」の比較級は kaunim, 最上級は kauneim で,記事では最上級が使われている。

 この写真をとったのは,間違いなく男性カメラマンである :-)

Valga põhikool  ヴァルカ基礎学校
Valga põhikool

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誤解 - eksitav

 エストニアの新聞では,ジャーナリストの情報源の保護をめぐって,激しい議論が戦わされている。

 記事: Lang: meediaorganisatsioonide kiri põhineb eksitaval infol  ランク大臣:ジャーナリスト団体の抗議文は間違った情報に基づいている
 参考: 新聞 - ajaleht

 ヨーロッパのジャーナリズム関連の国際団体がエストニア大統領に宛てて送った抗議の手紙は次のような強い口調で書かれたらしい。

われわれは,この法案がジャーナリズムの自由を脅かす恐れがあることを深く危惧する。この法案は,ジャーナリストによる真相の調査や,密告者等による情報に基づいて書かれる記事に対して否定的な影響を及ぼす可能性がある。この法案は,エストニアが結んでいる国際的な条約における取り決めや,国際的な慣行や,さらにはジャーナリズムの倫理規範とも相容れないものである。ジャーナリズムの倫理を規定したエストニアの法律にも抵触する。

 抗議を受けて,エストニアの法務大臣のレイン・ランク氏 Rein Lang は「法案には,情報源を明かさない記者に対して裁判所が禁固刑を申し渡すことができるとか,国家に損害を与える可能性のある情報を公開する恐れのある新聞社に罰金を課すことができるなどとはひとことも書かれていない。抗議文は,根拠のない主張に基づいて書かれたものだ」と反論している。

語彙
 kiri       手紙
 allikakaitse   情報源の保護
 eelnõu      法案
 eksitav      誤解を招くような
 väite       主張,言い分
 kahjustama    損害を与える
 avalikustama   公開する
 mures olema    心配する,危惧する
 ajakirjandusvabadus ジャーナリズムの自由,報道の自由
 lekitaja     密告者,内部告発者
 vastuolus olema  相容れない,抵触する
 etikareeglid   倫理規定
 vastu võtma    承認する,可決する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞 - ajaleht

 エストニアで,ジャーナリストたちの情報源の保護を制限する法律案が提案され,3月18日,主要新聞が白紙の紙面含む形で発行されたことを先々週話題にした。

 参考: 白紙の紙面 - valge lehekülg
 参考: 白紙の紙面 (続報) - valge lehekülg (lisa)

 エストニアのジャーナリストたちは,これをジャーナリズム関係の国際的な団体である世界新聞協会 (World Association of Newspapers, WAN) に訴えた。その結果,世界新聞協会傘下の World Editors Forum (WEF),European Newspaper Publishers' Association (ENPA), European Federation of Journalists (EFJ) が足並みを揃えて,イルベス・エストニア大統領に,抗議の書簡を送った。書簡のコピーは,エストニアの法務大臣,国会議長,欧州委員会副議長にも送られたという。

語彙
 ajaleht    新聞
 ajakirjanik  ジャーナリスト
 ajakirjandus  ジャーナリズム,新聞雑誌
 allikakaitse  情報源の補語
 karistama    罰する
 vangistus    拘置,投獄
 keelduma    拒否する
 vabadus    自由
 pressivabadus 報道の自由

Valged leheküljed

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火中の栗 - kastan

 エストニア人が火中の栗を拾って,大相撲の人気を救ったということになりますね。「火中の栗を拾ったのは横綱で,私が拾ったのはドングリ」と笑いながら答えた。

 Ehk siis eestlane oli suuresti see, kes sumo populaarsuse eest kastanid tulest välja tõi? «No ütleme niimoodi, et yokozuna tõi tulest välja kastanid, mina aga tammetõrud,» lausus ta lõbusalt.

 記事: Baruto: ma pole yokozuna seisuseks veel valmis 把瑠都: まだ横綱になる貫禄はない

 エストニア語に,日本語の「火中の栗を拾う」とまったく同じ言い方があるので,調べてみたら,イソップ寓話が起源の表現らしいことがわかって納得した。英語では pull chestnuts out of the fire というらしい。エストニア語の kastan は栗の実, ドングリと訳した tammetõru は文字通り「樫の実」「オークの実」である。

 エストニアの新聞サイトに載ったインタビュー記事からとったことばだが,記者の表現によれば,把瑠都は,さらに次のようにも語ったらしい。

 自分はエストニア人特有の冷静さで今場所の成績を受け止め,将来については,まだ空中楼閣を建て始めるつもりはない。

 ... ise suhtus oma saavutusse ehteestlasliku rahulikkusega ega hakanud tuleviku osas veel õhulosse ehitama.

 この空中楼閣も,英語では a castle in the air と言って「空想的な計画」の意味で16世紀から使われている表現らしい。英語にはフランス語から入ったらしいということが,オックスフォード大辞典には書いてある。エストニア語の õhuloss は「空気」の意味の õhk と「城」の意味の loss から作られた複合名詞である。辞書によれば,英語でも air castle とか cloud castle という言い方があるようだ。

 こういった表現を1つの記事の中で2つも目にしたあとは,なんだか自分がとても賢くなったような気がする。把瑠都は,なかなかの教養人である。

 肝心のインタビューの内容だが,「大関はずっと以前から目標にしてきた。次の目標は優勝することだ」と把瑠都は語っていたという。夏場所が面白くなりそうである。

Kaido Höövelson alias Baruto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タリン市長の年収 - aastapalk

 しばらく前に,エストニアの大統領の月給を話題にした。今度は,野党の大物政治家,タリン市長のサビサール Edgar Savisaar 氏の年収が新聞で話題になっている。

続きを読む "タリン市長の年収 - aastapalk"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がっかり - pettunud

 エストニア人は,日本人が思っているほどは,把瑠都の活躍には興味を持ってくれていないようだ。

 Jaapanlased olid Eesti väheses sumohuvis pettunud
 エストニアでの相撲に対する関心の低さに日本人はがっかり

【記事全文】
 エストニア相撲協会理事長リホ・ランニクマー Riho Rannikmaa 氏は,エストニア・テレビ ETV のスポーツ・ニュースのインタビューに答えて,相撲の番付で大関に昇進するカイト・ホーヴェルソン Kaido Höövelson, 力士名・把瑠都の家族の住む家を訪れた日本のマスコミ関係者たちは,エストニア人の相撲に対する関心の低さに,いささかがっかりしていたと述べた。「日本の報道陣は,エストニアでは花火を打ち上げているくらいに思ってやってきたから,やや期待はずれだったようです」とランニクマー氏。「なにしろ,日本ではこの出来事が,エストニアでたとえれば,エストニア人選手がオリンピックの金メダルをとったときの歓び以上の出来事だからです」

 関連ページ: 邪魔する - häirima

【補足】 30日の日本の新聞は,すべて共同通信の配信した情報に基づいて記事を書いているようである。なお,毎日新聞だけが,「モンゴル人力士が活躍した際のモンゴルメディアのような大々的な扱いはなかった」という文をはしょらないで伝えている。なお,共同通信の記者というのは,ハバロフスクから急遽送り込まれたらしいことについては,すでに書いた。

語彙
 vähene     少ない,わずかな
 huvi      関心,興味
 sumohuvi    相撲に対する関心
 pettuma     がっかりする,期待を裏切られる
 pettunud    がかりした (過去分詞,形容詞)
 Eesti Sumoliit エストニア相撲協会
 spordiuudised  スポーツ・ニュース
 ette kujutama  想像する,思い描く
 ilutulestik   打ち上げ花火
 sündmus     出来事,事件
 olümpiavõit   オリンピックでの優勝

Kaido Höövelson alias Baruto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

邪魔する - häirima

 エストニア出身の把瑠都が,大相撲春場所で14勝1敗で敢闘賞と技能賞を取り,大関昇進が確実になった。これに先だって,この週末,日本のマスコミ関係者が,把瑠都の故郷の村に退去して押しかけて,家族にインタビューを申し入れた。テレビ局はモスクワとベルリンから特派員を行かせたらしいが,共同通信はなんとロシア極東のウラジオストクの特派員をエストニアに出向かせたらしい。北欧に特派員を置いている日本の通信社がないらしいとは大発見だが,ただ驚くしかない。 [ 記事ページ ]

 把瑠都の弟 (?) Priit がエストニアの新聞の記者のインタビューに答えて言ったことばを引用する。

 [...] jaapani meedia tähelepanu on harjumatu ja ehk pisut häirivgi.  日本のマスコミの取材には慣れていないので,少し戸惑ってます。
 ここで「戸惑う」と訳したのは häiriv は,「邪魔する,迷惑をかける」という意味の動詞 häirima から作られた形容詞である。「嬉しい」「歓迎する」というのとは反対のニュアンスを持っている語である。

語彙
 koduküla    故郷の村,出身の村
 kodumaja    生家,実家
 ema       母親
 vend      兄,弟
 vägimees, vägilane 怪力の男
 telekanal    テレビ局
 infoagentuur, uudisteagentuur 通信社
 meedia     マスコミ
 sumomaadleja  力士,関取
 ametiredel   番付
 vigastus    怪我,故障
 enesekindlus  自信
 turniir     (相撲の) 場所
 häiriv     邪魔な,迷惑な
 häirima     邪魔する,平和を乱す
 tähelepanu   注目
 tagasihoidlik  控えめな,謙虚な,遠慮がちな

把瑠都の母親 Tiina と弟 (?) の Priit
Kaido ema ja vend

スポーツ, 旅行・地域, 芸能・アイドル | | コメント (0) | トラックバック (0)

首都 - pealinn

 広告収入で維持される無料配布の情報誌は珍しくないが,エストニアのタルトでは,印刷複写業を営むロシア人店主が Южная Столица 「南の首都」というロシア語の情報誌の無料配布を始めた。月1回発行,毎号8ページ,創刊号の印刷部数5000,特定の政党との結びつきはない。 [ 記事ページ ]

 一面を見ると,「橋の町タルト」という見出しの記事がエマヨキ川にかかる橋の写真入りで載っているが,文字が小さくて,残念ながら中身までは読めない。記事は,タルト市役所や市議会の広報に,編集長の店主が独自の取材で集めた情報を加えたものが多いという。このほか,情報誌に寄稿してくれる著者を発掘していくとのこと。

 読者のコメントの中には,なぜロシア語だけでエストニア語版が出ないのか,と指摘するものがある。

 私は,Тарту タルトのように,不変化の固有名詞は,属格にするときには,города Тарту のようにしなければいけないとばかり思い込んでいたが,この情報誌のサブタイトル Новости Тарту на русском языке 「ロシア語によるタルトのニュース」を見ると必ずしもそうではないらしい。ロシア語の勉強になった。

Южная Столица

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日 - sünnipäev

 平均寿命が日本人より,6~10年短いエストニア人ですが,エストニアにも100歳を超えるおばあさんがいるそうです。タルトの老人ホームに住むイルタ・オルト Ilda Olt さんで,3月27日に101歳の誕生日を迎えたそうです。ということは,エストニアがロシア帝国から独立するまえに生まれた女性と言うことになります。本当にお元気そうな様子の写真です。 [ 記事ページ ]

 参考: エストニア人の平均寿命

 長生きの秘訣を聞かれたイルタさんは,涙を浮かべて「3歳くらいの頃,小川を渡って向こう岸にいるほかの子どもたちのところへ行こうとして,足を取られて流されました。そのとき助けられて,おぼれないですみました。だからこうしていまも生きています」と答えてくれたそうです。

 イルタさんは,ロシアの田舎の村で生まれたが,村の名前は覚えていないとのこと。老人ホームでは,75歳の寝たきりの娘さんと同じ部屋にすんで毎日を一緒に過ごしているそうです。

語彙
 101-aastane   101歳の
 hooldekodu    老人ホーム,養護ホーム
 sünnipäev    誕生日
 sündima     生まれる
 õnnitlus     お祝い,おめでとうの言葉
 terve      健康な
 tervis      健康
 hooldaja     介護員
 vood       ベッド
 haige      病気の
 voodihaige    寝たきりの
 elama      生きる,暮らす
 elu       人生,生涯,暮らし
 põhjus      理由
 mälestus     思い出,記憶
 mäletama     思い出す,記憶している
 lapsepõlv    子ども時代,幼少期
 päästma     (危険から) 助ける

Ilda Olt 101-aastasena

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餃子 - pelmeenid

 一昨年日本に輸出された中国製冷凍ギョーザ中毒事件で,冷凍餃子に毒を入れたとされる工員の身柄が中国当局によって拘束されたというニュースは,エストニアでも報道された。 [ 記事ページ ]

 エストニアの新聞は,餃子pelmeenid ペリメニ,すなわちロシア風水餃子を指す語で表している。これは,ロシア語の пельмени がエストニア語に入ったものである。日本語の Wikipedia の「ペリメニ」の項目を書いた著者は,ロシアのペリメニをシベリアの先住民の料理に起源をもつものとしているが,これが中国起源であるのは明らかである。

語彙
 pelmeenid (通常複数形) ペリメニ,ロシア風水餃子
 mürk      毒
 mürgitama   毒を盛る
 vabrik     工場
 müüma     得る
 haige     病気の
 toit      食品
 kahtlus    疑い
 loomatoit   餌
 piimatoode   乳製品
 arreteerima  身柄を拘束する

ペリメニ
пельмени

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万引きする - näppama

 日本語の「くすねる」のような意味の動詞で,万引き,置き引き,すりなどのような小規模な盗みを表す動詞。この時期,エストニアでは学校が休みに入り,タルトの町では,ふだんは週に1~3件しかない未成年による万引きが,この1週間だけで12件もあったという。

続きを読む "万引きする - näppama"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子投票 - e-hääletamine

 インターネットを利用した投票のことをいう。エストニアでは,2005年から行われている。e- はエストニア語では elektrooniline 「電子的な」の略。電子投票によって行われる選挙は,電子選挙 e-valimised ということになる。もっとも,この用語はすでに使われてはいるものの,実際には,通常の投票用紙による投票を選ぶことも可能なので,厳密な意味での電子選挙はまだ行われてはいない。

続きを読む "電子投票 - e-hääletamine"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏時間 - suveaeg

 はやいですね。エストニアはもうこの週末に,夏時間 suveaeg に移行します。正確には,夏時間への移行は,EU諸国で一斉に行われ,夏時間になると,エストニアと日本の時差は6時間になります。つまり,エストニアが朝9時のとき,日本は午後3時ということになります。

続きを読む "夏時間 - suveaeg"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランキング - edetabel

 世界経済フォーラム (World Economic Forum, 本部 スイス) が作成したITランキングによると,エストニアの順位は25位,去年より7位下がったという。 [ 記事ページ ]

 The Global Information Technology Report 2009-2010

 ただし,何を比較してランキングしているのかは,レポートは膨大すぎてよくわからないし,記事にも何も書いてない。ちなみに,日本は21位にランクされている。気になるところでは,韓国15位,中国37位,バルト三国では,リトアニアが41位,ラトビアが52位という具合である。

 ベスト10ヵ国は

1. Rootsi    スウェーデン
2. Singapur   シンガポール
3. Taani     デンマーク
4. Šveits    スイス
5. USA      アメリカ合衆国
6. Soome     フィンランド
7. Kanada    カナダ
8. Hong Kong   香港
9. Holland    オランダ
10. Norra    ノルウェー

 昨年と比較すると,スウェーデンが2位から順位を1つあげ,デンマークが1位から2つ順位を下げたという。すると,シンガポールが順位をひとつ上げて2位になったということかな。

 なんだかわからないけれども,このランキングで上位になるというのはいいことのようなので,私たち日本人も一喜一憂しましょう。

IT Report 2009-2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休暇 - vaheaeg

 エストニアで,今,学校の授業時間数の見直しをふくめ,学校教育制度全体をきめている法律の改正が行われようとしている。この改正案が可決されると,高等学校の夏休みは8週間,小中学校の夏休みは10週間になる。つまり,今は3ヶ月ある高等学校の夏休みが,1ヶ月短くなって2ヶ月になるということだ。

 エストニアの学校の長い夏休みは,子どもたちが,夏の間家で畑仕事などの手伝いをしなければならなかった100年前の農村型社会の名残だと,改革支持者は指摘する。自らも農村に住む教師たちも,冬の蓄えのための作物栽培を夏の間に自家菜園でしなければならなかったから,長い夏休みは都合がよかった。しかし,この考え方は,とうの昔に時代遅れになっているといいうわけだ。

 改革派は,諸外国の学校の夏休みの長さの平均が 11 ~ 12週だと指摘し,エストニア人の子どもたちが学校に通う期間が,先進国に比べて1ヶ月も短い現行制度は問題だとする。エストニアの親たちは,子どもたちが学校にいる時間が長すぎるというが,現実はむしろ逆だ。エストニアの子どもたちが他国の子どもたちより優秀だなんてことはないから,急いで教えなければならなかったり,時間が足らずに教え残している学習事項があるのは周知のことだ。

 長い夏休みの弊害はほかにもある。子どもたちは,3ヶ月も学校から離れるから,前の学年で学んだことをすっかり忘れてしまうし,親たちも3ヶ月の夏休みをとることは無理だから,長い夏休みの間,子どもたちの面倒をみるのが大変である。子どもが何かできる機会を与えてあげようなどと考ようものなら,家計への影響もばかにならない。

 増えた授業時間は何に使うのか。子どもたちに,たとえば,低学年からコンピュータの操作や,インターネットの利用のしかたを教えたらどうか。小学校からIT教育をするかどうかは,エストニアの国の威信の問題と受けとめるべきだ。

 改革に反対する声も高いが,エストニアの「超ゆとり教育」は,時代の流れの中で,いまや風前の灯火である。

 Koolireform lubab gümnasistidele kahekuist suvepuhkust 改革で高校の夏休みは2ヶ月に
 Maris Hellrand: millal lõpeb agraarajastu Eesti koolis? 農村型学校教育の時代はいつ終わるのか

語彙
 koolireform, haridusreform  学校改革,教育改革
 õpilane            生徒
 õpetaja            教師
 puhkus            休息,休暇
 vaheaeg            休業,休暇,休み時間
 suvepuhkus, suvevaheaeg    夏休み
 koolivaheaeg         学校の休み
 eksam             試験
 põhikool           基礎学校 (小学校+中学校)
 gümnaasium          高等学校
 õppeaasta           学年 (期間)
 õppeveerand          学期 (エストニアは四学期制)
 nädal             週
 kuu              月
 täiendav õpe         補習

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全勝 - võitmatu

 エストニア出身の大相撲の把瑠都関,今場所は,これまでで一番安定して勝ち進んでますねえ。ブルガリア出身の琴欧洲に勝って10連勝,エストニアの新聞も,YouTube の動画へのリンクまで付けて報道してます。 [ 記事ページM ]

 ところで,テレビでみた把瑠都のインタビューですが,あの答え,質問が分かっていなかったと思いませんでしたか。去年の夏,エストニア大使館で把瑠都と話したとき,日本語は難しくないかと質問したところ,日本語はちゃんと出来ると強調してました。今日のインタビューを見て,私の疑いはますます強まりました。でも,日本語が出来るように見せる努力は買いたいと思います。念のためですが,日本語ができない力士はダメなんて思ってません。強ければ,誰だって横綱になるべきです。おっと,その前に大関でしたね。

語彙
 võitmatu  不敗,全勝
 tehnika   決まり手

Baruto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働時間 - tööaeg

 エストニアの女性たちが,6ヶ月以上の育児休暇を終えて職場復帰しようとすると,以前の職はもうなく,新しい職を探さなければならないケースが多いという調査結果が公表された。 [ 記事ページ ]

 ある女性は,1歳5ヶ月の娘を抱えて,以前の職場の上司と連絡を取ったところ,「あなたは有能なので惜しいが,雇用するための人件費がないし,以前の仕事は他の人の担当になっている」と言われ,退職して次の仕事を探すしかなかったという。「子ども受け入れてくれる託児所になかなか空きがないし,子どもを抱えた女性を正規に雇ってくれるところもない。ハローワークの職員でさえ,履歴書には小さな子どもがいると書かない方がいいとアドバイスしてくれるほどだ。パートでもかまわないから働きたい」と彼女は語る。

 エストニアの場合,女性の66%が働いているが,パートで働いている女性は10%程度という。パートで働いている女性がヨーロッパで一番多いのはオランダで70パーセントを超えるという。

 小学生のいる家庭の父親に質問すると,約半数から母親に子どもの世話を任せて仕事を続けているという答えが返ってくるが,母親に質問すると,育児が主として父親の役目の家庭は10%程度の結果になる。パートの職が見つかったのに,託児所に子どもが預けられなくて困っている女性も大勢いる。

 雇用者団体の代表は,在宅勤務を一般化させたり,遠くに通わなくても仕事のできる遠隔勤務センターなどの方法で,パートの仕事の機会をもっと増やすのは好ましいことだ,と述べている。

語彙
 lapse(hooldus)puhkus   子育て休暇
 tööaeg          労働時間
 tööle tagasi tulema    職場に復帰する,復職する
 tööle minema       仕事に出る,会社に勤める
 tööandaja         雇用者
 tööoskus         職業技能
 tööturg          労働市場
 töökoht          職,仕事
 töötaja          労働者
 tööturuamet         職安,ハローワーク
 ülemus          上司
 tööd otsima        仕事を探す,求職活動をする
 osalise tööajaga töötama 時間労働をする
 sõim, lastesõim      託児所
 kodutöö          在宅勤務
 kaugtöökeskus       遠隔勤務センター
 lapsehoidja        子育てをする人,子どもの世話をする人
 elukaaslane        共同生活者,配偶者

ema tütrega

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デパート - kaubamaja

 エストニアのリゾート都市パルヌ Pärnu に,中国製の廉価の衣料品を売る中国人の店が開店した。男物,女物,子供用,靴まで何でも手に入るという。[ 記事ページ ] 売り場が4階あるというから,エストニア的には,大規模な衣服専門のデパートである。

続きを読む "デパート - kaubamaja"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一覧表 - nimekiri

 エストニアでは,結婚による改姓は別として,何らかの理由で毎月数十人が姓や名あるいは両方を変える。たとえば,今年の2月に姓を変えたエストニア人は48人いた。

 姓の変更届が,特別な理由がないかぎり受理してもらえない「禁じられた姓」がある。その姓をもつ人が500人以上いる場合で,5年ぶりに改訂された「禁じられた姓」のリストには,222の姓が載っているという。 [ 記事ページ ]

 現在エストニア人にもっとも多い姓の上位5つは,次の通り。

 Ivanov / Ivanova – 5790
 Tamm – 5247
 Saar – 4378
 Mägi – 3634
 Sepp – 3591

 もっとも多い姓がロシア語系の Ivanov / Ivanova 「イワノフ,イワノワ」だというのは面白い。残りの4つの姓はエストニア語で,tamm 「オーク」(木), saar 「島」, mägi 「山,丘」, sepp 「鍛冶」(職人)という普通名詞が起源である。今度の改訂で新しく加わった姓は,Anderson, Aus, Gus(s)ev/Gus(s)eva, Kotkas, Tooming, 逆にリストから削除されたのは Borissov / Borissova と Luht だという。

 エストニア文学の巨匠 (本名 Hansen) の筆名タンムサーレ Tammsaare が,エストニア人に最も多い姓を2つ繋げたものだということを知ってしまうと,この筆名が単なる偶然ではないという気がしてくるから不思議である。

語彙
 perekonnanimi    姓
 kandma        (名前を)もつ; 運ぶ
 muutma        変える,変更する
 levima        広まる,分布する
 levik        分布,広がり
 loettelu, nimekiri  一覧表,リスト,名簿
 piirama       制限する
 arv         数
 rahvastikuregister  住民登録
 viissada       500
 keelatud       禁じられた

【解説】 ロシア語をご存じない人のために解説をすれば,ロシア人の姓には男性形と女性形があり, a のついた方が女性形である。ミハイル・ゴルバチョフ氏の夫人がライサ・ゴルバチョワさん (1999年没) となっていたのを新聞などで見た覚えのある人がいるはず。日本の宇宙人夫婦は,ロシア語風に,ユキオ・ハトヤモフ,ミユキ・ハトヤモワと呼べばますます宇宙人らしさが増す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困り果てる - hätta jääma

 東北エストニアのロシア国境の町ナルヴァ Narva は,ロシア語系住民がほとんどの町として有名だ。しかし,ソ連に併合される以前の1930年代までは,今とは正反対のエストニア人の町だった。第二次大戦中に,町の住民はそっくり疎開させられ,ほとんど誰もいなくなった町はソビエト軍から空爆を受けた。ナルヴァの旧市街は戦後しばらくは瓦礫の姿のままにおかれたが,1950年代になって旧市街の復元は断念され,かわりに高層アパート群を建築することに決まった。ナルヴァの旧市民が疎開先から町に戻ることは許可されず,代わりにソ連邦各地からの移動労働者たちがアパートに入居した。これが,現在のような人口構成になった歴史的背景である。ただし,市庁舎だけは例外的に復元され,13世紀にデンマーク人によって作られた城塞も戦争による被害を奇跡的に免れている。

続きを読む "困り果てる - hätta jääma"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

留学生 - välisüliõpilane

 エストニアのタリン大学の学長で,日本文学の研究者としても知られるR・ラウト Rein Raud 氏が,エストニアの大学は,もっと外国人留学生を受け入れるべきだという発言をした。

続きを読む "留学生 - välisüliõpilane"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オペラ歌手 - ooperilaulja Georg Ots

 今日,3月21日 は,エストニアの伝説的なオペラ歌手,バリトンの Georg Ots ケオルク・オッツ (1920 - 1975) の生誕90周年の記念日で,エストニア劇場で記念コンサートが開催される

続きを読む "オペラ歌手 - ooperilaulja Georg Ots"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通知票 - tunnistus

 エストニア最大の島サーレマー Saaemaa の学校が,学期末の紙の通知票を出さないことに決めた。学校側は,成績は全て「E学校」 eKool (e-kool)にアクセスすれば見ることができるから,通知票はもはや不要だと主張しているらしい。 [ 記事ページ ]

続きを読む "通知票 - tunnistus"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名前 - nimi

 エストニアで先月(2月)出された出生届は 1194 通,うち男の子は 582 人,女の子が 612 人だったそうです。これに対して,先月受理された死亡届は 1312 通で,人口減少傾向は変わらないようです。

続きを読む "名前 - nimi"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シベリアのエストニア人 - eestlased Venemaal

 ロシア Venemaa のバイカル湖の西,エニセイ川上流のクラスノヤルスクКрасноярск 地方には 4000 人のエストニア人が住んでいて,ナルバ Narva, ペツェリ Petseri, ラピナ Räpina, エストニア Estonia といったエストニア語の名前の村があるらしい。手元のロシアの地図帳 (1998) で,クラスノヤルスク市周辺の 100万分の1の地図を調べてみたら,確かに,町の南東に Нарва という地名が見つかった。100万分の1の地図では1センチが10キロだから,町からの距離は100 km 前後だ。

 この地域に住むエストニア人たちが,エストニアからの観光客誘致を計画し,モスクワのエストニア大使を現地に招くなどの働きかけをしている。[ 記事ページ ] 記事によれば,エストニア人が帰りたくなくなるくらいエストニア的な雰囲気に満ちあふれた土地柄で,そのうえ,ノスタルジーを感じさせる古き良き時代のエストニア語を聞くことができるそうである。

 ここで話題になっている人々は,レニングラード州やプスコフ州のエストニア人と区別して,「シベリアのエストニア人」 Siberi eestlased と呼ばれることが多いが,シベリアに住んでいると言っても,1940年代に強制連行された人たちの末裔ではない。文献によると,クラスノヤルスク近辺のエストニア人の集落でもっとも古いものは1848年,次いで1861年,その他は1900年~1910年ころの移住によって出来たものらしい。

 なお,現在はどうなのかはわからないが,極東のハバロフスクウラジオストクにもエストニア人の集落がある (あった) そうである。

 なぜこの時期に,エストニア人たちがシベリアに移住したのかという歴史的背景は,さらに調べてみないとわからない。

参考文献: Eesti asundused ja asupaigad Wenemaal.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白紙の紙面 (続報) - valge lehekülg (lisa)

 参考: 白紙の紙面 - valge lehekülg

 通信社と競っても意味ないけど,私が昨日の午後3時過ぎ,現地時間の朝8時過ぎ (!) にブログで話題にしたネタを,時事通信が今朝になって報じています。

 白紙のエストニア紙=報道規制へ抗議 - BIGLOBEニュース
 新聞紙面に大きな空白=報道規制強化へ抗議-エストニア YAHOO!ニュース

 BIGLOBE のサイトには写真があります。これは,おそらく通信社 BNS (Baltic News Service) から外国通信社向けに有料で配信されたものを使っていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着陸する - maanduma

 18日午前,DHLの貨物定期便が,エストニアのタリン空港の南にあるユレミステ湖 Ülemiste järv の氷上に不時着した。6人の乗務員は全員無事だったが,1人が病院に搬送された。同機は,ヘルシンキから到着し,タリン空港に着陸しようとしたが,車輪の1つが出なかったため,再度着陸を試みたが,今度はエンジンが不調になり,湖の氷上に緊急着陸することになったらしい。 [ 記事ページ ]

 幸い,機体が機首の部分が氷を割って水中に沈んだだけで,機体の損傷もほとんどなかったという。

 関係者は,1960年代の後半に,サーレマーに向かう旅客機がユレミステ湖に不時着したことが一度あるだけで,めずらいいケースだと語っているそうである。


語彙
 maanduma    着陸する
 hädamaandumine 不時着,緊急着陸
 lennuk     飛行機
 järv      湖
 lennuväli    飛行場
 lennujaama   空港
 pealtnägija   目撃者
 vajuma     沈む

Hädamaandumine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法案 - eelnõu

 エストニアの言語法 keeleseadus の改正案が批判を浴びて一度撤回されたことを昨年秋に話題にしたが,指摘された問題点を盛り込んだ新しい改正案の検討が,今,最終段階に入っている。

 参考: エストニアの言語法改正案をめぐる論議

 前回もっとも批判の多かったマスコミにおけるエストニア語標準語の規範遵守の義務づけはなくなり,官庁や公共施設にだけ義務づけられるようになったのが大きな違いの一つである。新聞記者たちは,「適切な慣用」 hea tava に従って書けばよいことになる。もうひとつは,言語政策や言語計画についての助言をする機関としての Eesti keelenõukogu 「エストニア言語委員会」の設置が法律で規定されることだ。同時に,言語政策・言語計画が国会 Riigikogu で論議されるべきものとして位置づけられる。

 Seadus sätestab ajakirjanduskeeleks hea tava

 言語政策・言語計画の位置づけについては,今後議論を呼ぶことが予想される。とくに「適切な慣用」と訳した概念についてはほ「法律で定めることではない」という内容のコメントが何人もの読者から寄せられている。また,痛烈な皮肉として,

 Miks ei leidu ÕS-is sellist sõna nagu 'sõnavabadus'??
 エストニア語正用法辞典に「表現の自由」ということばはないのはなぜか?

というコメントがある。もちろん,この sõnavabadus という単語はちゃんと辞書には載っていて,人権としての表現の自由,つまり言論の自由を意味する。それをもじって,創造的な言語表現の自由が制限されることに対する危惧を表明しているわけだ。

 それ以上に,批判の対象になっているのが,改正案では,喫茶店やレストランなどを含めた公共の施設に外国語名を使う場合に,それがどのような業種なのかをエストニア語で明示することや,商品説明や広告をエストニア語で行うことを義務づけている点である。

 Seadus sätestab ajakirjanduskeeleks hea tava

 これについては,商品名や施設名や会社名そのものがエストニア語でなければならないというふうに理解した読者がいろいろなコメントを寄せていて,読んでいて楽しい。ちなみに,商標や会社名などのエストニア語訳として読者はこんな「提案」をしている。

 Volkswagen - Rahvakäru   「民衆の手押し車」
 Skype - TaevaPE       「空PE」
 A Le Coq Special - Eriline Hale Kukk  「特別なお粗末な雄鳥」 (エストニアのビール)
 Peetri Pizza - Peetri Lahtine Pirukas  「ペーテルの平べったいピロシキ」
 Neste- vedelik      「液体」 (フィンランドの石油会社)
 Citizen- kodanik     「市民」
 Bluetooth- sinihammas   「青い歯」
 Windows Vista - Akna vaateala  「窓からの眺め」

 もちろん,こんな翻訳までは義務づけてはいないのだが,われわれとしては,今後も議論の動きを見守るとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白紙の紙面 - valge lehekülg

 エストニア政府が国会に提案しているニュースの情報源の秘匿を部分的に制限する法案に抗議するため,エストニアの主要6紙が,今朝 (18日) の新聞の1面を白紙の紙面のまま発行したらしい。これは現地で実際に新聞を手にしないと確認のしようがないが,Postimees 紙の第1面は,下の写真のようだったという。拡大しても字が小さいのでよく読めないが,紙面の下欄には「法案が可決されれば将来の新聞はこうなる」というような抗議文が印刷されているようだ。 [ 記事ページ ]

 関連ページ: Suured ajalehed protestivad eelnõu vastu valgete külgedega

 日本の新聞に爪の垢を煎じて飲ませたい話だ。言語法改正もそうだったが,政府の提案する法案に対して,激しい反対運動が起こって,当初の案が大幅に変更になることがエストニアではよく起こる。国家機構が小規模なのでそれが可能なのだろうけれど,反対意見を述べることが敵対視される日本と違い,言論の自由が本当の意味で機能している社会なのだと思う。

語彙
 ajaleht    新聞
 seadus     法律
 piirang    制限
 valge     白い
 lehekülg    ページ,紙面
 vaba      自由な
 ajakirjandus  新聞雑誌,ジャーナリズム
 ajakirjanik  ジャーナリスト
 teave     報道,広報
 infoallikas  情報源
 allikakaitse  情報源の保護
 kuritegu    犯罪

valge lehekülg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出席する - osalema

 エストニアの現大統領 Toomas Hendrik Ilves イルベスが,今年のモスクワの戦勝65周年記念日式典に招待され,ロシアのメドベジェフ大統領に出席の返事を出したことが,エストニアで論議を呼んでいる。

 President Ilves osaleb 9. mai üritustel Moskvas

 5月9日は,第二次世界大戦でドイツが降伏してヨーロッパの戦線での戦闘が終結した日で,旧ソ連邦時代には,ソ連がドイツとの戦争に勝利し,ソ連邦がドイツから解放された戦勝記念日として,エストニアでも,1917年のロシア革命を記念する革命記念日 (11月7日) に次ぐ重要な祝日であった。ただ,この日は,西ヨーロッパ諸国にとっては圧政が終わり平和と民主主義が戻った日かもしれないが,エストニア人をはじめとするバルト三国や東欧の旧社会主義国の人々にとっては,ドイツのナチズムがソ連のスターリニズムにとってかわった日にすぎず,心から祝うことができる日ではなかった。独立回復後のエストニアで,戦勝記念日が,独立国エストニアにとって本当に意味があると見なされている第一次大戦におけるエストニアからのドイツ軍撤退の日 (1919年6月23日) になったのはそのためである。なお,ソ連時代,革命記念日に行われていたタリンでのソ連軍による軍事パレードは,今は,2月24日の独立記念日のエストニア国防軍のパレードにとってかわれれている。

 5月8日の戦勝記念日は,ソ連邦崩壊後のロシアにも引き継がれ,2005年には,第二次大戦終結後60周年の盛大な戦勝記念日がモスクワの赤の広場で催された。この記念式典に,当時のエストニア大統領 Arnold Rüütel リューテルが出席しなかったことは記憶に新しい。日刊紙 Postimees に対する談話で,リューテル元大統領は「5年前の自分の決断は間違っていなかったという考えは変わらない」と述べている。

 President Rüütel ei kahetse otsust mitte sõita Moskvasse

 リューテルは,エストニア独立回復当時のエストニア最高会議議長,エストニア共産党の幹部であったという「過去」の持ちながら独立回復後の二代目の大統領に選ばれたという経歴をもつことは周知の通りである。

 イルベス大統領が出席を決めた背景についての論評としては,「5年前と今とでは,エストニアとモスクワとの関係をめぐる状況がまったくちがう」というリューテル大統領のことばが,おそらく当たっていると思われる。現在,エストニアとモスクワとの関係はとくに暖かいというわけではないが,かつてのような極端な緊張関係がないのは確かである。

Arnold Rüütel 元大統領
Arnold Rüütel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講演 - loeng

 エストニアのイルベス大統領 Toomas Hendrik Ilves がアメリカにでかけて,Atlantic Council (日本ではなんて呼んでいるのかな)というところで開かれる集まりに出た後,ハーバード大学のセミナーに出て講演をするそうである。ハーバード大学にいるエストニア人の留学生も,セミナーに出席するとのこと。 そのほか,アメリカ在住のエストニア人の団体を訪れたり,アメリカ人の外交官に勲章を授与したりと,もろもろの行事が予定されているという。

 Ilves peab loengu Harvardi ülikoolis

 ひとつには,アメリカ政府の招待で出かける公式の訪問ではないことが,読者のコメントはあまり好意的でないものが多い理由かもしれない。税金の無駄遣いだくらいに思っているエストニア人が多いのだろう。30人ほどのうち,まともなコメントはこれひとつくらい。

 Soovin edu härra presidendile. Olen kiindel.et ta jääb presidendiks ka teiseks tähtajaks.Paremat kandidaati ei näe.Ilkujate tase veelkord kinnitab,et meil on õige president!
 大統領のご活躍を祈ります。イルベス大統領は次期大統領にも選ばれること間違いない。ほかに候補者がいない。茶化す人たちのレベルを見ると,改めて,まともな大統領がエストニアにはいると思います。

 茶化すコメントとしては,

 millest see loeng on, oi-oi-oi kui edukas eesti on ikka esimeste seas, tagant otsast.
 なんの講演だって,ほほう,エストニアも一流の国の仲間入りをしてがんばってる,うしろのほうでね。

 このコメントで「寧ろ鶏口となるも牛後となるなかれ」という中国の古い言葉を思い出した。「大国でその他大勢のひとりでいるより,小国で指導者になるほうがいい」といいうふうに読める。イルベス氏も,アメリカ在住のエストニア人としてアメリカにずっと住んでいたら,それほど波乱もなく一生を終えたかもしれない。しかし,エストニアに移り住み,アメリカ国籍を捨ててエストニア人になりきったことがきっかけで,大統領にまでなって,エストニアの歴史に名前を残すことになったわけである。予想もされていなかった人が立身出世することは激動期にはよくあることかもしれないが,そのうちどんな回想録を書いてくれるか,今から楽しみである。

 president Ilves

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワクチン - vaktsiin

 新型インフルエンザは,最近日本ではとんど話題になりませんが,WHOはまだ世界的大流行の警告を解除していないようです。さて,エストニアでは,ワクチンが余りそうなので,もし余ったら,製薬会社に引き取ってもらうか,WHOに寄贈し,次にワクチンが必要になるときは,新しいワクチンを購入すればいいと考え始めているそうです。

続きを読む "ワクチン - vaktsiin "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬局 - apteek

 何度か話題にしたエストニアの電子処方箋だが,導入から2ヶ月半,紙の処方箋廃止まで1ヶ月半となった現在でも,いろいろなもたつきが見られるようだ。[ 記事ページ ] ただ,それでも,5月1日からの電子処方箋への完全な移行の予定は変更されないらしい。

 エストニアの電子処方箋システムは,同時に10000件の処方箋の処理ができるようになっている。しかし,平日の10時~13時には,その処理能力を超える処方箋の処理が行われることがあって,システムが動かなくなる。その場合,医師が処方箋を入力しても,システムが受け付けないので,薬局の端末には処方箋が表示されない。この場合,患者は薬を受け取れず,すごすごと家に帰るしかない。これでは,薬局で運よくシステムが動いているときだけ,おめでとう,あなたは当たりですと言って,薬を渡すようなもので,電子処方箋は宝くじ券と変わらない,と言う口の悪い薬局店長もいる。

 薬にはいろいろな割引の制度があるらしいが,その計算もよくまちがえるらしい。

 薬局関係者や社会保健省は,医師は10時~13時には処方箋の入力を控える,緊急に薬を受け取る必要のある人は,医師に紙の処方箋も合わせて書いてもらう,受け取った領収書に間違いがないかチェックするなどのアドバイスを与えている。紙の処方箋が使えるのは4月末までなので,気になるが,日本人が想像するほどのパニックになっているように見えないところがエストニアで,日本だったらこうはいかないだろうと思う。

 ただ,システムがうまく動いているときは,このうえなく便利らしい。ある年金生活者の女性は,満足そうにこう語ったという。

 Väga mugav. Sain ravimi kiiresti kätte ja soodustus oli ka õigesti arvutatud.
 とても快適。薬はすぐにもらえたし,割引もまちがいなく計算されていた。

おっと,勘違いしてはいけない。これがふつうで,いつもこうでなかったら困る。

語彙
 ravim     薬
 digiretsept  電子処方箋
 arvutisüsteem コンピュータ・システム
 arst      医師
 apteek     薬局
 õnnemäng    賭け,くじ
 loteriipilet  宝くじ券
 soodustus   割引,特典
 arvutama    計算する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四半世紀 - veerandsajand

 ソ連邦崩壊の始まりとなったペレストロイカ政策をはじめたゴルバチョフが,ソ連共産党の書記長に選ばれたのが25年前の1985年3月11日である。四半世紀という区切りの年なので,ゴルバチョフの書いた紙面の半ページ程度もある長い論説が週末のNYタイムズに掲載された (私が呼んだのはその国際版の International Herald Tribune の東京印刷版で少しバージョンが違うようだ)。

 Perestroika lost (Herald Tribune は Perstroika, 25 years later)

 内容は解説しないが,ロシアの国内政治に対する批判が書いてあるだけで,エストニアの観点からみておもしろいことは何も書いていないというのが私の正直な感想である。日本の一部の人たちは,ゴルバチョフの改革路線のおかげで,ソ連が民主化され,バルト三国は独立を回復できたのだ,バルト三国の人たちは彼に感謝している,みたいに思っているようだが,もし当時のゴルバチョフがバルト三国のことを親身になって気にかけていたのだとすれば,今のバルト三国について何かひとことコメントしてしかるべきである。ゴルバチョフは,1991年の8月のクーデタのときに幽閉された時点で完全に過去の政治家になったという見方があたっていることを改めて実感した。NYタイムズ企画のペレストロイカ25周年記念「ナツメロ番組」の視聴率はたいしたことがなかったに違いない。

 25年前の1985年3月10日,ゴルバチョフの前任者チェルネンコが死亡したが,私はその日の晩,何も知らずにモスクワのホテルに泊まっていた。翌日の便でヘルシンキに飛んだのだが,モスクワのホテルで聞いたラジオは確かにチャイコフスキーを流していたことを思い出す。ヘルシンキの町についたら,新聞の号外がでていて,「チェルネンコ死亡か?」という見出しが目についた。それで初めてラジオ番組の意味に気づいたのだが,そういえば,ヘルシンキ行きの飛行機に乗ったのは,私のほかには,フィンランドの同僚とヘルシンキに飛ぶらしいロシア人だけで,乗客は3人だった。

 その年の夏,私は現在のコミ共和国の首都シクティフカルで開かれた学会に参加したが,ゴルバチョフ登場のもっとも大きな影響は,学会のレセプションなどでアルコール飲料がまったく出なかったことだった。外国からの学会出席者は早めに退席して,ホテル内の外貨店で酒を買って,部屋に集まって勝手にやりながら憂さ晴らしをしたのだが,それから11年後に,ソ連邦が崩壊するとは誰も夢にも思わなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニア人と酒 - viin

 ヨーロッパ諸国の中で,エストニアは,アルコールが直接の原因の死亡者の割合 (男性の10万人あたり11.0人) で第1位,1人あたりの年間アルコール消費量 (11.9 リットル) では第2位だという。死亡率では,第2位のクロアチア (10万人あたり5.1人),第3位のドイツ (10万人あたり4.7人) を大きく引き離していて,あまり名誉な数字とはいえない。しかも,男だけに限ると,死亡率の数字は 10万人あたり20人に跳ね上がるという。

続きを読む "エストニア人と酒 - viin"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまくいく - hästi minema

 エストニア言語監督庁 Keeleinspektsioon のイルマル・トムスク長官 Ilmar Tomusk が,エストニア語の日 (3月14日) の談話として,エストニアのラジオ番組で次のように述べた。

続きを読む "うまくいく - hästi minema"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震のニュース - uudised

 今日(3月14日) 午後5時過ぎ,福島県を中心とする地震があって,東京の都心部でも揺れを感じました。エストニアの新聞 Postimees のサイトにも,1時間半もたたないうちに解説記事が載りました。

続きを読む "地震のニュース - uudised"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美人 - naise ilu

 エストニアのタリンを,ミス・フィンランドに選ばれた Viivi Pumpanen さんが訪れて,インタビューを受けたそうです。

 彼女によると,エストニアの美人とフィンランドの美人の違いは,エストニア人は,服装や振る舞いで自分の美しさを強く表現できるのに対して,フィンランド人は,ひなびた美しさ,自然なままの美しさそのままである点にあるそうです。詳しくは,記事ページにある映像をご覧下さい。インタビューにはフィンランド語で答えていて,エストニア語で字幕が付いてます。

 記事: Miss Soome kiitis eesti naise ilu

 記事の最後で Viivi Pumpanen さんが言っている「美は見る人次第」という格言ですが,ヨーロッパのいろんな言語でほぼ同じ表現なので,シェークスピアあたりが言った言葉なのかな,と思ってネットで調べてみたら,紀元前のギリシア語にさかのぼることわざで,印刷物にこの形で現れるのは19世紀からのようです。

 Ilu on vaataja silmades.
 Kauneus on katsojan silmissä. [フィンランド語]
 Beauty is in the eye of the beholder.

 参考までに,フィンランドの美人女性の写真を集めた(と主張している)ページがあります。50人の女性の名前が写真と一緖に載っています。あなたは何人知ってますか? エストニアの美人女性についての同様のページは今のところないようです。

 Beautiful Women From Finland

 Viivi Pumpanen さんはこのリストでは41番目にいます。タリンで撮られた写真とネットで見つけた写真は別人かな,というくらい印象が違っている気もしますが,私の目が曇っているだけだろうと思います。

単語
 ilu      美
 ilus, kaunis  美しい
 maatüdruk   田舎の娘
 looduslik   自然のままの

【補足】 リンク切れの修正と写真の追加をし,合わせて文章を少し書き換えました。(2010/10/23)

記事の写真 (タリンで)
Viivi Pumpanen

ネットで見つけた写真
Viivi Pumpanen Viivi Pumpanen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母語の日 - emakeele päev

 今日,3月14日はエストニアの国旗掲揚の日の1つ,エストニア語の日 eesti keele ja kultuuri päev である。1999年に制定された国民の休日で,各地で記念行事が催される。この日は,エストニア語の最初の詩人とされる,若くして死んだ Kristjan Jaak Peterson (1801.03.14. - 1822.08.04.) の誕生日にあたる。

続きを読む "母語の日 - emakeele päev"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餌をやる - toitma

 エストニアのタリンの海岸には白鳥 luik の群れが飛来する。こういうと,雄大な釧路湿原の白鳥を思い浮かべてロマンを感じる人もいるかもしれないが,タリンの場合はそんな悠長な話ではないらしい。

続きを読む "餌をやる - toitma"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文法 - grammatika

 日本語に限らず,一般の人が文法というときは,受身文とはどういう文か,というような話ではなくて,この言い方は正しいのかどうか,というような,言語学の専門的な言い方をすると「規範」と呼ばれる領域の話題であることが多い。

 例えば,「読める」はいいが「食べれる」は「ら抜き言葉」だからだめ (「食べられる」が正しいとされる),「食べさせる」はいいが「読まさせる」は「さ入れ言葉」だからだめ(「読ませる」が正しい)といったような話ががよく聞かれる。

 エストニア語では,名詞の格変化をめぐってこの種の議論がよく起こる。20数個ある名詞の変化形のうちで,とくにやっかいなのが,複数分格形と呼ばれる形である。この形の意味を一言で言うのは無理だが,目的語の形のひとつと考えていただきたい。この形には,語尾のタイプが3つある。

 -sid:   例 ema : emasid 母親
 -id:    例 raske : raskeid 難しい,重い
 母音変化  例 maja : maju

 さすがのエストニア人でも,めったに使われない単語についてまで,どの語尾が付くかをすべて覚えているわけではなく,めったに使われない名詞にはどの語尾を付けたらいいか,その都度考えないといけない。また,新しい名詞が生まれたときにも,どの語尾を使うかが問題となる。

 『日本語アクセント辞典』という名前の辞典を見ると,日本語の「正しい」アクセントが分かることになっているのと同じように,複数分格形の作り方に迷ったときは「エストニア語正用法辞典」という辞典を見れば,その名詞の「正しい」語尾がわかることになっている。これまで,この正用法辞典に書かれている「正しい」語尾について,誰も正面切って異議を申し立てた人はいないようなのだが,ここに来て,インターネットで使われているエストニア語を調べたところ,名詞によっては,正用法辞典では正しいとされていない形が,いちばん多く使われるケースさえあることが明らかになってきた。 [ 記事ページ ] ちなみに,このところ一番勢力を伸ばしているのは,語形としては一番短い3番目の母音を変化させるタイプで,語形として一番長くなる -sid 語尾を部分的に押しのけている傾向が見られるという。

 「正しくない」いいかたは,それが少数の人だけが使っている間は,間違いと言い張ることもできるが,みんながそれを使うようになったときには,そうは言えなくなる。正しい言い方をしない人の方が多いことばなんて矛盾しているからだ。この場合どうするかと言うと,多数派が正しくなるように正用法辞典や文法書の内容の方を変えることになる。ことばは皆が日常的に使っているうちにどんどん変わっていくが,文法書や辞書の方はその変化について行けなくて,いつも後を追いかけることになる。

 コンピュータが登場し,インターネットができて,実際に使われている言葉の実態を把握しやすくなってきたので,これからは,文法や辞書も,どんどん変わっていくだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか必ず - ükskord niikuinii

 ユキノハナ lumikelluke が再び登場。タルトの町中で見つけたものだという。

続きを読む "いつか必ず - ükskord niikuinii"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お店 - pood

 アメリカ合衆国にあるバルト三国専門のお店をネットで見つけました。ラトビアとリトアニアに比べると,エストニアのカバーは少し弱いようですが,琥珀,工芸品,書籍,音楽CD,チョコレートなどなどいろいろ売ってます。英語で買い物ができるので,使いようによっては便利かもしれません。

 BalticShop.com: ホームページ - チョコレート - 小物 - DVD - 辞書 etc.

 気になる値段ですが,本の場合,高いものはエストニアの書店の店頭の2倍程度,安いものは2割増しくらいです。ほかの品物については比較ができないのでわかりません。VISA, MasterCard, Amex が使えます。

 アドレスを登録すると,ニュースレター (日本で言うメルマガ) を定期的に送ってくれるようです。ただし,私は利用したことがないので,利用しやすいお店かどうかは知りません。こういうお店があるという情報提供だけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故 - õnnetus

 エストニアの保険会社によれば,1000台あたりの数字で比較したとき,エストニアでもっとも事故の多い車はBMW, 2番目に多いのがベンツ (エストニアでは Mercedes [merSEEdes] と呼ぶ),もっとも安全な車は LADA だそうである。

 BMWやベンツの運転手には若い世代が多く,自分の車を得意がって見せたいという心理が働く。これに対して,ソビエト製の LADA の運転手は老人が多く,安全運転をする傾向がある。こういった理由で,上のような結果になっているのではないかと,評論家は説明している。 [ 記事ページ ]

 ソビエト時代の LADA が今でも走っていることからもわかるように,エストニアでは中古車が多い。BMWやベンツといった車も多く走っているが,新車は少ない。


語彙
 auto    自動車
 statistika 統計
 õnnetus  事故
 liiklus    交通
 kindlustus 保険
 tee     道路
 tänav    (街の) 通り
 sõitma   運転する
 juhtuma  (事故や事件が) 起こる
 juht     運転手
 ettevaatlik 注意深い
 ohutu    安全な

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚インフルエンザ - seagripp

 エストニアの新型インフルエンザの死者が21人になった。 死者は53歳の男性。

続きを読む "豚インフルエンザ - seagripp"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

接近禁止命令 - lähenemiskeeld

 現在のEUでは,ある国で接近禁止命令 lähenemiskeeld が適用された事例でも,当事者がその国の国境を越えると適用されなくなる法制度になっている。

続きを読む "接近禁止命令 - lähenemiskeeld"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡り鳥 - rändlind

 寒い冬に見舞われたエストニアですが,南で越冬していた渡り鳥が帰ってくるのが,今年はやや遅れていて,今の時点でエストニアに飛来している渡り鳥は künnivares だけだそうです。私は鳥のことはわかいませんが,辞書を引いてみると,この鳥は英語で rook, 和英辞典によるとミヤマガラスと呼ばれる鳥のようです。信じましょう。なお,エストニアでは夏の鳥ですが,日本では逆に冬の鳥になります。

語彙
 lind     鳥
 rändama    移動する
 ränne     移動,渡り
 rändlinnud  渡り 鳥
 suvitama   夏を過ごす
 vares     カラス
 keskond    環境
 keskonnaamet 環境庁
 loodus    自然
 looduskaitse 自然保護
 temperatuur  温度
 õhutemperatuur 気温
 kraad     度
 saabuma    到着する

 インターネットでみつけた künnivares とミヤマガラスの写真です。素人目にはよく似た鳥です。どうみてもカラスですね。

künnivares
künnivares

ミヤマガラス
ミヤマガラス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空襲 - õhurünnak

 今日3月10日は,東京大空襲 (1945年3月10日) から65年目に当たり,東京では都知事が参列して慰霊法要が開かれた。

 東京大空襲のちょうど1年前,1944年3月9日の晩から10日の未明にかけて,タリンの町はソ連空軍による空爆を2回受けた。これは三月空襲 märtsipommitamineとして知られる。爆撃に参加したソ連空軍の爆撃機は280機死者554人負傷者659人,およそ20000人が寒空の下に焼け出された。タリンは,この爆撃で建物8000戸が被害を受け,面積で町の3分の1,住宅地に限れば町の半分が破壊されたという。

続きを読む "空襲 - õhurünnak"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トーンペアのロシア正教会 - Aleksander Nevski katedraal Toompea

Aleksander Nevski katedraal 世界歴史遺産となっているエストニアの首都タリンの旧市街に,トーンペア Toompea と呼ばれる小高い丘がある。トーンペアにはトーペア宮 Toompea loss があり,現在はこの建物でエストニア議会 Riigikogu が開かれる。このトーペア宮の正面に,トーンペア全体の雰囲気を形作る北ヨーロッパ風の建築様式に対して,ひときわ目立つ思い切りロシア様式の巨大な建築物がある。これが通称アレクサンドル・ネフスキー大聖堂 Aleksander Nevski katedraal と呼ばれるロシア正教会である。

続きを読む "トーンペアのロシア正教会 - Aleksander Nevski katedraal Toompea"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閉じる - sulgema

 エストニアでは,全国で12の学校が今年度いっぱい (エストニアの新学期は9月から) で閉校になるという。 [ 記事ページ ] ただし,12校のうち本当になくなってしまうのは5校だけで,他の学校は,近くの学校に吸収されたり,幼稚園に生まれ変わったりする。学校の統廃合のもっとも大きな理由は,やはり自治体の財政難。

続きを読む "閉じる - sulgema"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

システム障害 - tõrge

 電子投票を行うなど,IT先進国として評判の高いエストニアだが,今年1月から導入され,5月からは紙の処方箋に取って代わる予定の電子処方箋システムの障害が相次いでいる。

続きを読む "システム障害 - tõrge"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵 - pilt

 エストニアの首都タリンの町並みを水彩画 akvarell で描いている方がいます。写真 foto はずいぶんとネットで見られるますが,絵は珍しいと思います。写真で見るのとは違った,どこか別の国に行ったような錯覚に襲われます。

 リンク: 彩々日記

 明日,明後日も新しい絵を見せてもらえるようです。

関連語彙
 kunst        芸術
 maal, maalikunst  絵画
 akvarell       水彩画
 õli          油
 õlimaal       油絵
 tušš         インク,絵の具
 pintsel       ブラシ,絵筆
 kunstnik      芸術家
 maalikunstnik   画家
 pilt          絵,写真
 foto         写真
 fotograaf      写真家
 fotoaparaat, kaamera カメラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性の祝日 - naistepäev

 今日 (3月8日) は国際婦人デー (国際女性デーとも) naistepäev である。エストニアの日刊紙 Postimees が行ったインターネット投票では,参加した3700人のうち,祝うと答えたのは37%だった。

続きを読む "女性の祝日 - naistepäev"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修繕 - remont

 「修理・修繕」を意味するエストニア語です。フィンランド語 remontti やロシア語 ремонтと同じ系統のことば。第2音節に強勢があることからも外来語なのは明らかなので,フランス語かドイツ語が起源かな,と思って辞書を引いてみると,どっちの言語でも別な言い方をする。起源はどこかほかの言語のようだ。「修理する」「改修する」という動詞は remontima

 タリンの郵便局ビルの売却の話をしたとき,すぐに7階建てのビルに建て替えられるかのように勘違いしてしまったが,当面は簡単な改修をするだけらしい。 [ 記事ページ ]

 郵便局ビルの新しい所有者となったスウェーデン系の会社によれば,当面は簡単な改修をして,現在ほどんど使われていない2階に入るテナントを募ることしか考えていないという。今後5年間はこのビルが打ち壊されることはなく,この建物の将来については,タリン市と協議することになる。

 タリン市の作ったこの一画の再開発計画では,郵便局ビルは,階を増やして24メートルの高さまですることが許されているが,解体することはできない。ただ,1980年に完成した郵便局ビルは,建物構造上,これ以上高くするのは無理らしい。

 現在の郵便局ビルの設計者は,この区画に新しくできた建築物と調和していないので,解体はやむを得ないと言っているという。現在,郵便局ビルの西側には新しくできた7階建ての四星ホテル Nordic Hotel Forum (私は Google Earth でしか見たことがない) がある。

 ヴィル広場 Viru väljak 周辺地区は,エストニアの首都タリンの商業の中心として,急速にその姿を変えている。ちなみに,現在のショッピングセンター Viru Keskus の場所には,かつて広大な駐車場と乗り合いタクシーの乗り場があった。その姿が記憶から失われかけていたが,Google Earth には当時の写真がアップロードされているのに気付いた。

語彙
 remont        修繕,改修,修理
 ette võtma      企てる,行う
 ettevõte       企業,会社
 omanik        所有者
 rentnik        テナント,店子
 korrus        階
 kavatsema       計画する
 läbirääkimine     協議,交渉
 ehitama        建築する
 lammutama       打ち壊す,解体する
 detailplaneering   青写真,開発計画
 kvartal        区画
 arhitekt       建築家

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニアの民族衣装 - rahvariided

 この間 (2月9日,10日) に新国立劇場で開かれた国際民俗芸能フェスティバルに行った人はご存じだと思いますが,エストニアには独特の民族衣装があります。 [参考ページ: (1) 歌と踊り - laul ja tants, (2) Rahvariided ]

 エストニアの民族衣装を含め,東欧諸国の民族衣装を買ったり,借りたりできるお店が東京にあります。

 東欧民族衣装&生地のお店 Tulipan (トゥリパン)
 エストニアの民族衣装のページはここ

 エストニア語で民族衣装は,rahvariided または rahvarõivad と言います。地方によってそれぞれ少しずつ色やデザインが違います。私は詳しくないので自信はないのですが,このお店にあるのはエストニアで2番目に大きい島ヒーウマー Hiiumaa のものではないかと思います。間違ってたらごめんなさい。

エストニアの民族衣装切手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売却する - maha müüma

 エストニア郵便 Eesti Post は,タリンの郵便局ビル postimaja を1億2800万1000クローンで売却する。郵便局ビルは壊され,7階建てのビルに生まれ変わるという。[ 記事ページ ]

 郵便局ビルは1980年のモスクワ・オリンピックのヨット競技がタリンで行われるのに合わせて急遽建設された。エストニアで最初にエスカレータが設置された建物として,歴史的に残る(?)ソビエト様式の建物である。私はかつてエスカレータに乗った思い出があるが,エスカレータはしばらくは動いていたものの,やがて動かなくなり,今は階段に取り替えられているはず。その後どこかにエスカレータのあるビルが建てられたかどうか,寡聞にして知らない。

 ビルは競売に出されたが,興味を示したのはスウェーデン系の会社1社だけ。開始額の1億2800万クローンに1000クローンが上乗せされた時点で落札ということになったらしい。新しいビルの完成後,郵便局はビルのテナントとなって営業を続けるという。

 maja は「家,建物」で,郵便 post を付ければ postimaja 郵便局ビル, 商品 kaub をつければ kaubamaja デパートなどの単語ができる。ソビエト時代はすべて国営で,どちらも各都市に1つしかなかったから,Tallinna postimaja, Tartu postimaja, Tallinna kaubamaja, Tartu kaubamaja のように呼ばれた。この名前は,今でも受け継がれているようだ。

語彙
 müüma     売る
 maha müüma   売却する,売り払う
 ostma     買う
 post      郵便,郵便局
 maja      家,建物
 postimaja   郵便局ビ
 kaubamaja   デパート
 hoone     建物,ビル
 enampakkumine 競売
 kinnisvara   不動産
 kontor     オフィス,事務所,営業所
 hind      価格,金額

Tallinna postimaja   タリン郵便局ビル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まばら - hõre

 昨日(4日)午後5時,タリンの市庁舎広場 Raekoja plats で,エストニアの唯一のオリンピックのメダリスト,クロスカントリーの10kmで銀メダルを獲得したシュミグン選手 Kristina Šmigun-Vähi の凱旋歓迎会が開かれた。日刊紙 Postimees の記者は,集まった観衆はまばら hõre だったと書いている。

続きを読む "まばら - hõre"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニア語・ロシア語辞典 - sõnaraamat

 エストニア語大辞典の新版 Eesti keele seletav sõnaraamt が去年 (2009),6巻本で出たのに続いて,このほど5巻本のエストニア語・ロシア語辞典 Eesti-vene sõnaraamat / Эстонско-русский словарь が完結した。第1巻の初版が出たのは1997年である。今買うと,第1巻は2000年に出た新版の装丁になる。

続きを読む "エストニア語・ロシア語辞典 - sõnaraamat"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英雄の凱旋 - sangar

 エストニアの唯一のメダルを獲得したシュミグン選手 Kristina Šmigun-Vähi が昨晩,ヘルシンキ経由でエストニアに帰国したのを,深夜にもかかわらず,30名の男声合唱団を含め,およそ100人の人々が空港に詰めかけて出迎えたそうです。 [ 記事ページ ]

 シュミグン選手の凱旋歓迎会は,今日(4日)の午後5時から,市庁舎広場 Raekoja plats で,大統領,首相,文化大臣,タリン市長などの臨席の下に開かれます。

 ヤネス文化大臣 kultuuriminister Laine Jänes は,シュミグン選手に 110万クローン (900万円),彼女の父親でコーチのアナトリ・シュミグン氏 Anatoli Šmigun に 55万クローン (450万円) の報奨金を授与するよう政府に提案したそうです。参考までに,エストニア大統領の月給は推定65万円程度です。

 われらが真央ちゃんにも報奨金が出るのかな?

語彙
 sangar   英雄
 lennujaam 空港
 meeskoor  男声合唱団
 vastuvõtt レセプション
 kogunema  集まる
 teretama  出迎える,挨拶する
 treener  コーチ,トレーナー

Kristina Šmigun-Vähi jõudis tagasi kodumaale   帰国したシュミグン選手

スポーツ, 文化・芸術 | | コメント (0) | トラックバック (0)

非難する - ette heitma

 人種主義と不寛容に反対する欧州委員会 ECRI (< a href="http://www.coe.int/t/dghl/monitoring/ecri/default_en.asp" taget="_blank">European Commission Against Racism and Intolerance; Euroopa Nõukogu rassismi ja sallimatuse vastane komisjon) が,今月2日にエストニアに関する報告を出した。

 報告は,エストニアが抱える問題点を4つ指摘する。(1) 国内に無国籍の住民が多数いる,(2) ロシア系住民とエストニア人との間の交流が不十分,(3) 社会的少数者の失業率が高い,(4) ロマ人 (ジプシー) に対する偏見がある。

 4つのうち,無国籍者の問題はエストニア政府も手を焼いている問題である。また,(3) も,ロシア系住民の失業率が高いことが分かっている。

 (4) について,報告書は,ロマ人 romi (mustlane) の子どもが学校をドロップアウトする率が高く,また,その子どもたちは,しばしば養護学校に入れられていると指摘する。これに対して,ルカス教育科学大臣 haridus- ja teadusminister Tõnis Lukas は,欧州委員会は事実無根の問題点をあげてエストニアを非難しているとして,具体的な数値をあげて抗議したという。「ロマニ語 romi keel を母語とする子どもが普通学校に15人しか在学していないのは事実だが,子どもをどの学校に入れるかは,親が決めていることだ。また,養護学校に子どもを入学させる際には,親の承諾が必要である」とルカス大臣は語っている。

 一方,(2) については,ルカス大臣も「1つの国に,エストニア語系学校とロシア語系学校という2つの別々の学校制度があるのは問題だ」と認めている。ロシア語系学校における教育のレベルをエストニア語系学校並みに向上させる方法として,エストニア語による授業を始める学年を下げていき,将来的には幼稚園でもエストニア語による教育を行うようにするのが望ましい考えていると述べた。[ 記事ページ]

 ロシア語系学校の生徒たちで作る生徒代表会議 Õpilasesinduste Assamblee の総会でも,1年生からエストニア語による授業を始めること,言語野外合宿 keeltelaager やエストニア語系学校との生徒間交流などを通じて,エストニア語の教育のレベルの向上を図ることを国に申し入れることを決議したという。[ 記事ページ]

語彙
 ette heitma       非難する,しかる,厳しく批判する
 etteheide        非難,叱責,厳しい批判
 romi, mustlane   ロマ人 (ジプシー)
 romi keel      ロマニ語 (ロマ人の民族語)
 haridus       教育
 teadus        科学
 rassism       人種差別主義
 sallima        容認する
 sallimatus      不寛容    
 eesti keel      エストニア語
 vene keel      ロシア語
 eestikeelne     エストニア語の,エストニア語で行われるところの
 venekeelne     ロシア語

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のけはい - kevad

 タリンとタルトのちょうど中間あたりのカレタ村 Kareda vald のオートラ集落 Öötla küla で,春を告げる花が咲いているのが発見された。

続きを読む "春のけはい - kevad"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時刻表 - sõiduplaan

 エストニアの首都タリン市の交通局 transpordiamet が調査会社に委託して行った調査によると,市民が公共交通機関に対して最も強く望んでいることは,時刻表通りに運行することだという。[ 記事ページ ]

 より具体的に言えば,(1) 時刻表に書かれた時刻より早く停留所に到着しない,(2) 時刻表より遅れることはあってもいいが,その場合やむを得ない理由 kindel põhjus がなければならない,ということだ。交通局の責任者によれば,「やむを得ない理由」とは,豪雪 kõva lumesadu, 吹雪 tuisk, 予期せぬ渋滞などである。

 遅れが出てもしかたがないとされる理由が厳しすぎる気もするが,日本人が当然と思っていることと同じである。東京23区内のバスを比較的よく利用するが,バス会社は(1)と(2)をきちんと守ってバスを運行しているとふだんは思っている。

 しかし,考えてみると,現実には,バスは時刻表より早く到着することはないが,遅れるのは当たり前と思っていることに気付く。ということは,時刻表は,その時間までに停留所に行っていれば,バスに乗り遅れることはないという目安の役割しか果たしていない。時刻表に書かれた時間ぎりぎりにバス停に着いて,しばらく待ってもバスが来ないと,遅れてるな,と思う。誰も,時刻表の時間より早く通り過ぎたとは思わない。タリンと東京の差は,バスの運転手に対するそういった信頼感のようなものがあるかないかの違いとも思えるが,このほんの少しの差が実はたいへん大きな意味を持っているのも確かである。

語彙
 ühissõiduk  公共交通機関
 buss     バス
 troll     トロリーバス
 tramm     市電,路面電車
 sõitma    (車が)走る,(車を)運転する,(車に)乗る,(車で)行く
 sõiduplaan  時刻表,運行表
 juht     運転手
 liiklus    交通
 käsk     命令
 kindel    確かな,確固たる
 põhjus    理由
 peatus    停留所,乗降所
 hilineda   遅れる
 jõudma    到着する
 võima     ~してよい,~することがある

タリンを走る市電

| | コメント (0) | トラックバック (0)

著作権 - autoriõigus

 しばらく前に,エストニアの有名な作家A・H・タンムサーレ Anton Hansen Tammsaare (1878.01.30-1940.03.01) を話題にしましたが,作家没後70年が過ぎて,タンムサーレの作品の著作権保護期間が終了しました。

続きを読む "著作権 - autoriõigus"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料で - tasuta

 エストニアの首都タリン市では,4月から,生活保護世帯の家族が,市の交通機関 (バス,市電,トロリーバス)を無料で利用できるシステムを導入する。

続きを読む "無料で - tasuta"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトウェア - tarkvara

 エストニアの経済省 majandusministeerium が,国や地方自治体の電子文書を読むために,住民が有料のソフトウェア tarkvara を購入することを強いられるべきではないとする方針を打ち出し,国の機関や地方自治体に無料の文書作成ソフトウェアの文書形式を用いるように指導を始めるという。

続きを読む "ソフトウェア - tarkvara"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »