« 時刻表 - sõiduplaan | トップページ | 非難する - ette heitma »

春のけはい - kevad

 タリンとタルトのちょうど中間あたりのカレタ村 Kareda vald のオートラ集落 Öötla küla で,春を告げる花が咲いているのが発見された。

 記事: Järvamaal Kareda vallas õitsevad lumikellukesed (Järva Teataja 2010/03/03)

 この花はエストニア語で lumikelluke (lumi 雪 + kelluke 小さな鈴),辞書が正しければ,日本語ではユキノハナ (snowdrop) と呼ぶらしいが,日本語の名前の真偽はともかく,写真のような花を咲かせる植物のようだ。写真では花が小さくてよく見えないが,記事ページに行って拡大された写真を見ると,花の形もよくわかる。

 新聞社に写真を送ってきた読者は,庭には雪がまだそうとう残っているけれど,建物の基礎に雪に覆われていない部分があって,そこが暖かいので芽を吹いて,花を咲かせたのだろうと言っているそうだ。

語彙
 õitsema   (植物が)花を咲かせる,(花が)咲く
 õis      花 (つぼみが開いたもの) cf. lill  (花屋で買う)花,草花
 õienupp   つぼみ
 kevad     春
 talv      冬
 suvi      夏
 sügis     秋
 aastaaeg   季節
 õu       庭,中庭
 maja      家,建物

lumikelluke
Järvamaal Kareda vallas õitsevad lumikellukesed

|

« 時刻表 - sõiduplaan | トップページ | 非難する - ette heitma »

天気・気候」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/47720239

この記事へのトラックバック一覧です: 春のけはい - kevad:

« 時刻表 - sõiduplaan | トップページ | 非難する - ette heitma »