« 地震のニュース - uudised | トップページ | エストニア人と酒 - viin »

うまくいく - hästi minema

 エストニア言語監督庁 Keeleinspektsioon のイルマル・トムスク長官 Ilmar Tomusk が,エストニア語の日 (3月14日) の談話として,エストニアのラジオ番組で次のように述べた。

 記事: Tomusk: eesti keelel on läinud hästi (ERR 2010/03/14)

 Eesti keelel on läinud üldiselt väga hästi.
 エストニア語をめぐる状況は全般的に申し分のない状態で推移してきた。

唯一の心配の種は,小さな会社になるほど,外国語の会社名をつけたり,外国語で商品の宣伝をするなど,外国語を優先する傾向があることだそうである。

 トムスク氏は,世界で話される6000~7000の言語のうちで,エストニア語が上から200番以内の話者数をもつことにふれ,エストニア語が,国語の地位をもち,高等教育を受け,学位論文を書くことができる言語であることを改めて強調したようだ。

 参考までに,トムスク氏は学位論文では,エストニア語は危機に瀕しているといする見解を述べていいて,私は,それは悲観的過ぎるのではないかという所見を述べたことがある。エストニアの言語政策の監督官庁のトップとしての自信だろうが,その当時と比べると楽観的になっている。なお,2000年1月に来日して講演をしている。意外だが,自分の息子たちを主人公にした作品で,児童文学作家としてもデビューしている。

参考: 言語監督庁のホームページ

語彙
 keel      言語
 hästi      よく,うまく
 muretsema   心配する
 riigikeel     国語
 keeleseadus  言語法
 kõrgharidus  高等教育
 väikefirma   小規模な会社
 teave      広報

児童文学作家イルマル・トムスク (エストニア児童文学センターで)
Ilmar Tomusk

|

« 地震のニュース - uudised | トップページ | エストニア人と酒 - viin »

旅行・地域」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

言語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/47816571

この記事へのトラックバック一覧です: うまくいく - hästi minema:

« 地震のニュース - uudised | トップページ | エストニア人と酒 - viin »