« 四半世紀 - veerandsajand | トップページ | ワクチン - vaktsiin »

薬局 - apteek

 何度か話題にしたエストニアの電子処方箋だが,導入から2ヶ月半,紙の処方箋廃止まで1ヶ月半となった現在でも,いろいろなもたつきが見られるようだ。[ 記事ページ ] ただ,それでも,5月1日からの電子処方箋への完全な移行の予定は変更されないらしい。

 エストニアの電子処方箋システムは,同時に10000件の処方箋の処理ができるようになっている。しかし,平日の10時~13時には,その処理能力を超える処方箋の処理が行われることがあって,システムが動かなくなる。その場合,医師が処方箋を入力しても,システムが受け付けないので,薬局の端末には処方箋が表示されない。この場合,患者は薬を受け取れず,すごすごと家に帰るしかない。これでは,薬局で運よくシステムが動いているときだけ,おめでとう,あなたは当たりですと言って,薬を渡すようなもので,電子処方箋は宝くじ券と変わらない,と言う口の悪い薬局店長もいる。

 薬にはいろいろな割引の制度があるらしいが,その計算もよくまちがえるらしい。

 薬局関係者や社会保健省は,医師は10時~13時には処方箋の入力を控える,緊急に薬を受け取る必要のある人は,医師に紙の処方箋も合わせて書いてもらう,受け取った領収書に間違いがないかチェックするなどのアドバイスを与えている。紙の処方箋が使えるのは4月末までなので,気になるが,日本人が想像するほどのパニックになっているように見えないところがエストニアで,日本だったらこうはいかないだろうと思う。

 ただ,システムがうまく動いているときは,このうえなく便利らしい。ある年金生活者の女性は,満足そうにこう語ったという。

 Väga mugav. Sain ravimi kiiresti kätte ja soodustus oli ka õigesti arvutatud.
 とても快適。薬はすぐにもらえたし,割引もまちがいなく計算されていた。

おっと,勘違いしてはいけない。これがふつうで,いつもこうでなかったら困る。

語彙
 ravim     薬
 digiretsept  電子処方箋
 arvutisüsteem コンピュータ・システム
 arst      医師
 apteek     薬局
 õnnemäng    賭け,くじ
 loteriipilet  宝くじ券
 soodustus   割引,特典
 arvutama    計算する

|

« 四半世紀 - veerandsajand | トップページ | ワクチン - vaktsiin »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

健康・医療」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/47825799

この記事へのトラックバック一覧です: 薬局 - apteek:

« 四半世紀 - veerandsajand | トップページ | ワクチン - vaktsiin »