« 要人警護 - ihukaitsja | トップページ | 華やか - pidulik »

国旗掲揚 - lipu heiskamine

 2月24日はエストニアの独立記念日。エストニアでは国旗の掲揚 lipu heiskamine が義務づけられている旗日である。独立記念日は,1918年,エストニアがロシア帝国からの独立を宣言するために「エストニアの全ての民族たちに向けての宣言」 Manifest kõigile Eestimaa rahvastele を発した2月24日で,1991年にソビエト連邦からの離脱を宣言した8月20日ではない。

 エストニアの法律では,独立記念日には,民家,商店,事務所などすべての建物で国旗を掲揚することが義務づけられている。

 Vabariigi aastapäeval heisatakse lipud   独立記念日には国旗を掲揚

 国旗は,日の出とともに掲揚し,日没とともに降ろすのが原則だが,日の出が遅い冬は,遅くとも午前8時には掲揚し,日没が遅い夏は,遅くとも午後10時には降ろすと決められている。

Eesti lipp Pika Hermanni tornis uhkelt lehvimas  「のっぽのヘルマン」塔にはためくエストニア国旗

|

« 要人警護 - ihukaitsja | トップページ | 華やか - pidulik »

歴史」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/47647754

この記事へのトラックバック一覧です: 国旗掲揚 - lipu heiskamine:

« 要人警護 - ihukaitsja | トップページ | 華やか - pidulik »