« エストニア人の愛読書 - lemmikraamat | トップページ | 雪の芸術 - lumi »

救急車 - kiirabi

 「救急」にあたるエストニア語で, kiir 「急ぎ」+ abi 「助け」からなる複合語。文脈によっては「救急センター」「救急車」などと訳した方がぴったりする。

 Kiirabi jäi lumme kinni. 救急車が雪で動けなくなった。
 Ta töötas mitu aastat kiirabis. 彼女は何年も救急センターに勤務していた。
 Ta viidi kiirabiga haiglasse. 彼女は救急車で病院に運ばれた。

 東北エストニアのラクヴェレ Rakvere とタパ Tapa の中間あたりにあるカトリナ Kadrina で,現場に駆けつけた救急車が雪で3時間も動けなくなった。ラクヴェレから救助隊を呼んだが,救急車は動かず,病人はタパから派遣された別の救急車で病院に運ばれた。[記事ページ] 大事には至らなかったそうだが,思わず,映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』のドクターヘリを思い出した。住民の話では,道の雪かきがきちんと行われていなかった可能性があるという。

語彙
 lumi       雪
 lumevangis olema 雪に閉じ込められて身動きできない状態にある
 lumevangist vabastama 雪で身動きできない状態から解放する
 haige       病人
 haigla      病院
 lumekoristus    雪かき

Rakvere haigla kiirabi   ラクヴェレ病院の救急車

|

« エストニア人の愛読書 - lemmikraamat | トップページ | 雪の芸術 - lumi »

健康・医療」カテゴリの記事

天気・気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/47682652

この記事へのトラックバック一覧です: 救急車 - kiirabi:

« エストニア人の愛読書 - lemmikraamat | トップページ | 雪の芸術 - lumi »