« お祭り - rahvuspüha | トップページ | 研究する - uurima »

惚れる - armuma

 誰かが,あるいは何かが好きになるというときに使う動詞。日本語で「恋に落ちる」「惚れ込む」,英語で fall in love などというように,こういう心理状態には落ち込んだり,はまり込むものなので,エストニア語でも対象は「~の中へ」という意味の形,すなわち入格(にゅうかく)と呼ばれる形になる。

 Poiss armus tüdrukusse.     少年は少女が好きになった。
 Vene turistid armusid jäägitult Tallinna. ロシア人の旅行者たちはすっかりタリンの魅力の虜になった。

 ロシア(系エストニア)人の女性記者が,モスクワで出たガイドブック「タリン旧市街」Старый Таллиннを片手に,初めてタリンにやってきた,エストニア語のできないロシア人旅行者になったつもりで,ひとりでタリンの一日観光をしたレポート「旅行者が一日でタリンがたまらなく好きになる方法」が,Postmees 紙のエストニア語版とロシア語版の両方に載っている。

 Kuidas turistina ühe päevaga jäägitult Tallinna armuda
 Рекомендации туристу, как за один день полюбить Таллинн нежно и навсегда

 全体として好意的なレポートになっているが,日本人もよく知っている Olde Hansa という,エストニアの昔の料理を出すと言っているレストランについて,次のような辛口のコメントをするなど,ユーモアも忘れていない。「料理がよく見えるては困ることでもあるのかと疑いたいくらいに店の照明が暗い。トイレもほとんど手探りで進まないと見付からないほどだ。」 タリンの物価,とくに観光みやげの類の値段は,ロシアからの観光客には決して安くはないとも指摘する。

 記者は「ロシア語だけで数時間観光してみたが,一度も言葉でこまることはなかったし,無礼な扱いを受けるなど,町の印象が悪くなるようなことはなかった」と冬のタリンの町に及第点を与え,「私が旅行者だったら,またいつかタリンに来たいと思うし,また,友たちにもタリン旅行をきっとすすめる」と記事を結んでいる。ま,タリンっ子 (tallinlane) の記者としては,当然の結論かもしれない。

 タリンはまだという方のために,タリンっ子がすすめる絶対見なければいけない観光おすすめスポットは,

 Toomkirik      ドーム教会
 Raekoda       市庁舎
 Raekoja torn    市庁舎の塔
 Raeapteek     市庁舎広場の薬局
 Linnamuuseum  タリン市博物館
 Linnamüür     旧市街を囲む城壁
 Oleviste kiriku torn  オレヴィステ教会の塔
 Pühavaimu kirik  聖霊教会
 Pirita klooster   ピリタ修道院
 Loomaaed     タリン動物園
 Botaanikaaed   タリン植物園
 Teletorn      テレビ塔
 Dominiiklaste klooster  ドミニコ会修道院
 Katariina käik   カタリーナ小路

タリン一日観光のお値段

 オーディオガイドのレンタル料     300 kr
 観光バス Hop On/Off の運賃    250-300 kr
 Maiasmokk の朝食 (hommikusöök) 40 kr
 ホットワイン (hõõgvein)         24 kr
 Olde Hansa の昼食 (lõunasöök)   450 kr
 土産物のマグカップ           150-200 kr
 ニット製品                 350 kr から

 参考になりましたか?Head reisi! (=よい旅行を!)

|

« お祭り - rahvuspüha | トップページ | 研究する - uurima »

旅行・地域」カテゴリの記事

言語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/47565159

この記事へのトラックバック一覧です: 惚れる - armuma:

« お祭り - rahvuspüha | トップページ | 研究する - uurima »