« 9月の第2日曜日は「祖父母の日」 | トップページ | エストニア大統領の月給 - kuupalk »

大統領夫人の毛皮のおしゃれ

 エストニア人の苗字には,動物名が時々あります。大統領のイルベスもそのひとつで ilves はオオヤマネコのこと。この動物の毛皮はリンクスと呼ばれるんでしたっけ。ヨーロッパのほとんどの国で,保護対象になっている動物で,毛皮はなかなか手に入らないのだとか。エストニアでは,1000頭近くいることが確認されているそうです。

 イルベス大統領夫妻が,ドイツで開催中の緑の週間 (Grüne Woche)という野菜・果物の見本市の会場を訪れたとき,夫人がリンクスの襟巻きをしていたことが話題になっています。

 記事に寄せられたコメントには,羨望もあると思いますが,批判的なものが多いようです。記事の見出もそう思って読むと,皮肉っぽくとることも出来る。直訳すれば「エベリン・イルベスは,リンクスの毛皮でおしゃれ」だけれど,これだとうまくニュアンスが出ませんね。

 記事: Evelin Ilves ehib end ilvesenahaga

 写真は,先方のサイトに直接リンクをはって,ここで見えるようにしてます。

|

« 9月の第2日曜日は「祖父母の日」 | トップページ | エストニア大統領の月給 - kuupalk »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すごくかわいい素敵bleah

投稿: ruru | 2014/03/12 12:18

毛皮もステキですよね。

投稿: ruru | 2014/03/13 10:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/47359048

この記事へのトラックバック一覧です: 大統領夫人の毛皮のおしゃれ:

« 9月の第2日曜日は「祖父母の日」 | トップページ | エストニア大統領の月給 - kuupalk »