« エストニア語で読む日本の歴史 | トップページ | エストニア語の名句 »

エストニア人の個人主義的傾向が増大

 ヨーロッパの18カ国が対象の今年の調査で,2006年当時と比べて,エストニア人の個人主義的傾向が増大していることがわかった。[記事]

 政府が低所得者層を補助する政策をとることに賛成したのは67%,反対が13%。2006年の調査では,それぞれ75%と9%だった。

 友人や親戚と,あるいは仕事以外で同僚と会う頻度に関する質問では,まったく会わないが14%,月1回~週数回が70%,毎日が16%。2006年の調査では,それぞれ10%,69%,21%だった。

 生活全般の満足度では,エストニアは18カ国のなかで下から4番目。東欧諸国の中では,ポーランド人,スロベニア人,スロバキア人の満足度がエストニア人より高い。教育・医療面での満足度が上昇した一方で,経済面での満足度は下落した。

 国会,政府,政治家に対する信頼度が,3年前に比べ,大幅に下がり。民主主義への信頼もわずかながら下がっている。また,言語の違いによる差別を感じる人が減り,同性愛者に寛容な人が増えている。

|

« エストニア語で読む日本の歴史 | トップページ | エストニア語の名句 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/46324217

この記事へのトラックバック一覧です: エストニア人の個人主義的傾向が増大:

« エストニア語で読む日本の歴史 | トップページ | エストニア語の名句 »