« エストニアのロシア人とエストニア語 | トップページ | ロシア国境に貨物トラックの長い列 - järjekord »

カリーニングラード州に移住しませんか

 タリンのロシア大使館が,カリーニングラード州への移住を希望するロシア系住民を募っているそうである。

 記事: Venemaa meelitab eestimaalasi Kaliningradi kolima (Postimees 2009/09/09)

 これは,2006年,当時のプーチン・ロシア大統領の時代に始まった,ロシア国外に住むロシア人に帰国を促すプログラムの一環。そもそも,この呼びかけに魅力を感じたエストニア在住のロシア人は少なく,この3年間にエストニアからロシアに移住したのは20家族に過ぎない。

 ロシアの各地域の発展に貢献しませんかと,国外のロシア人に帰国移住を勧めるこのプログラムでは,移住先がロシアの内陸部になるのが一般的。このため,ヨーロッパの生活様式に慣れ親しんだエストニア在住のロシア人の気持ちは,これまで動かなかった。しかし,今日,タリンのホテルで開かれたのは,彼らにとってまんざら悪くはないカリーニングラード州への移住についての説明会であり,人も集まった。

 カリーニングラード州では,建築師,運転手,技術者,鍵職人などなど,さまざまな分野の専門家が必要とされているが,平均賃金は,エストニアの通貨に換算すると 3000~4000 クローン程度。(*)

 会場に集まったロシア人たちは,移住を選ぶかどうか,時間を掛けて決めたいという様子だった。

 (*) 最近の新聞記事によると,エストニア人の平均月収は,約12,700 クローン (約11万円)。不況で,すこしずつ下がっているようだ。

Vaade Kaliningradi sadamale.

 カリーニングラード港の眺め

|

« エストニアのロシア人とエストニア語 | トップページ | ロシア国境に貨物トラックの長い列 - järjekord »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/46170701

この記事へのトラックバック一覧です: カリーニングラード州に移住しませんか:

« エストニアのロシア人とエストニア語 | トップページ | ロシア国境に貨物トラックの長い列 - järjekord »